Australia☆Phillip Island(その2)

Australia☆Phillip Island(その2)

Phillip Island(その1)のつづきです

・・・

だんだん陽が傾いてきて、時刻は日没1時間前

ペンギンパレードを見学する施設の先にある 
ノビーズ岬のハイキングコースを散策しました

写真 2018-11-23 8 35 14

ガイドさんが素敵な写真を撮ってくれました
写真 2018-11-23 8 35 24

ここにもペンギンのコロニーがあり、漁に出て
る親の帰りを待つ子ペンギンや、卵をあたため
るお母さんペンギンの姿をみることができて、
写真撮影(フラッシュ×)も可能なんです☆ 
足元にもいるから、板の隙間をよくみて歩くと
いいとのこと。              

ガイドさんの足元にかわいい足がみえますよ
写真 2018-11-23 8 35 31

ズーム☆
写真 2018-11-23 8 35 38
かわいい〜

ガチョウがウロウロしている草地の穴からも
写真 2018-11-23 8 35 46

ひょっこり
写真 2018-11-23 8 35 56
(よくみると、目は怖い

目をこらしてみていくとさらに・・・

うさぎさんもいた
写真 2018-11-23 8 36 04

こちらはこどもかな?
写真 2018-11-23 8 36 10
かわい〜

ややっ。あそこにもなにか・・・?
写真 2018-11-23 8 36 16

と思ったら、クロックスの片足
写真 2018-11-23 8 36 21
なんでそうなった?

あそこにいるのは・・・
写真 2018-11-23 8 36 29

カモメがなにかを食べてました
写真 2018-11-23 8 36 33

そんなふうに岬散歩を楽しんだ後は、いよいよ
ツアーのメイン、ペンギンパレードです。  

ガチョウに行く手を遮られたり
写真 2018-11-23 8 36 41

脇にいるワラビーに歓喜したりしながら
写真 2018-11-23 8 36 37
(ぶれてますが

日没後?閉鎖される道を戻って会場へ・・・

この先は撮影禁止なのでカメラはしまいます〜
写真 2018-11-23 8 36 47

観覧場所はこんな風になっていて
写真 2018-11-23 12 16 14
(公式ギャラリーより拝借)

基本的にツアーには、奥にみえる一般席券がつ
いているのですが、そこから観覧するにはちょ
っと遠いという口コミが気になっていました。
そこで、ツアー客の何人かは追加料金を払って
よくみえるという手前のペンギンプラス席券を
お願いしていたようです。ガイドさんは先にそ
ちらのお客さんを席まで連れていき、その後は
我々のところへ戻ってきてくれました。もちろ
ん高いお金を払っていい席でみるのもいいけれ
ど、観覧席までの歩道もペンギンの通路に併設
されていて間近でみることができるから、それ
で十分だとのこと。ガイドさんにいわれるまま
まずは観覧席の方で海からあがろうとしている
ペンギンの姿を遠目に眺めた後、歩道に戻って
スタンバイ。すぐ目の前にも巣穴があって、旦
那の帰りを待つ妻?が出てきていましたよ〜。

やがて10匹くらいの集団がやってくると、歓
声があがり、けしからんことにフラッシュ撮影
をする人々もいます。係の人が見回って、みつ
けると注意をしてはいるのですが、ずっといる
わけではないので、撮影者は後を絶ちません。
うさ太郎も隣の人に注意をしていましたが…。

なんで決められたことを守らないんだろうね

歩道脇を歩くペンギンたちの様子
写真 2018-11-23 12 16 18
(公式ギャラリーより拝借)

ペンギンたちはこのくらいの集団で、あとから
あとから目の前をよちよちと通りすぎていきま
した。目の前のペンギンのところにも1匹帰っ
てきたと思ったら、しばらく距離を保ってたち
つくした後、熱い抱擁を交わしていましたよ。
その様子を見届けてその場をあとにしましたが
自然や動物いっぱい、大満足のツアーでした☆
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ゆりさん

マンハイムにいったのも、もう1年以上前ですね・・・
あそこでみたのはフンボルトペンギンでしたっけ
フィリップ島のリトルペンギンはそれよりももっと
小さくって、よちよちしてて、本当に可愛かったです♡

しかし本当にフラッシュ撮影する人の多いこと
誰かがやると、つられてやる人も多いのかもしれませんね。
光ってから注意しても遅いわけで、未然にふせぐには
やっぱり持ち込ませないのが1番。
例えばスマホやカメラ用のロッカーをつくって
スマホやカメラ探知ゲートをくぐれた人だけが入れる
とかしないとダメじゃないかと思います。。。

NoTitle

ペンギン(うさ遠足で、マンハイムでも一緒に見ましたよね。)だけでなく、うさぎさんまで、!!もう、可愛すぎです!!良かったですねー。えっ、フラッシュでペンギン、失明してしまうんですか?
知りませんでしたが、そんな酷いことになるのに、フラッシュをたく人がいるのは、許せないです。人間って、本当に愚かで傲慢ですね。
本当に、持ち込み禁止にすべきですよね。そういう人たちがいる以上は。

はなこさん

本当にその通りです(笑)
うさぎさんがいる岬は夜間侵入禁止ですが
岬守りとして住めないかな・・・とかw

koumeさん

ペンギンさんにうさぎさん、可愛いでしょう♡
ペンギンさんの通路横の歩道は、ガラスで
隔てられているのですが、しゃがんでみると
もっと近くでみられて、たまらなかったです☆

フラッシュの瞬間、ペンギンさんたちの動きも
かたまったようにみえるし、フラッシュで
失明してしまうペンギンさんもいるようで、
本当にかわいそう。。。
係員さんを増やして常に目を光らせるとか
カメラやスマホは入り口で預かるとか
したほうがいいのではないかと思ってしまいます

NoTitle

動物さんたちがたくさんで
動物好きには最高の1日でしたね!
うさ奈さん、住みたくなっちゃったのでは☆

NoTitle

ペンギンさん、可愛い〜💕
と思ったら、うさぎさんまで!
可愛い〜、可愛すぎる〜💕
よちよち歩きを側で見られるなんていいですね。
見てみたい♡

やっぱりどこにでもいるのですね、そういう人達。
なぜにダメということをわざわざするのか?
だいたいそんなところでフラッシュ撮影して
ペンギンさん達を驚かせたら可愛そうだと思わないのか・・・
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索