ロロンカボチャでプリン

ロロンカボチャでプリン

先月末、イタリア在住のうさ友koumeさん
お母様が育てたという新鮮野菜がどっさり届き
ました。ちょっとしたものをkoumeさんに送
っていたので、そのお返しとのことですが^^

箱の中身は2段になっていて、上の段には
写真 2018-10-11 16 35 36
プチトマト、シシトウ、ズッキーニ、ピーマン

下の段には
写真 2018-10-11 16 35 40
インゲン、枝豆、ロロンカボチャなるもの

2個も入っていたロロンカボチャは
写真 2018-10-11 16 35 44
形がかわいくてうさぎさんのよう

普通に醤油で煮たり、塩で茹でたりして美味し
かったけれど、それだけでは食べきれなくて。
このカボチャはキメが細かく裏ごしもスムーズ
にできるというので、プリンをつくることに。

プリンというと、母がよく作ってくれて。。。
みんなにわける為に、電子レンジで使えるプラ
スティックのプリンカップと蓋をストックして
いて、渡独する前にも、母と一緒に買いにいっ
たことを思い出しました。100セットあった
から、まだ残っているだろう。それでカボチャ
プリンをつくって、父や姉妹にも分けたいな。

koumeさんのお母様の野菜たちが、うさ奈母
の家庭菜園への望郷の念を駆り立てたこともあ
り、台風一過のある日、今は誰もいない実家へ
ひとり、車を走らせました。        

台風は過ぎたものの、まだ強風の海ほたるP
写真 2018-10-11 16 48 45

富士山もうっすらみえますよ
写真 2018-10-11 16 45 31

アクアラインの海上部分は強風で40km規制
なのに、みんな60km超えだから怖い怖い

実家に到着すると、庭仕事をしていた母が出て
きてくれそうな。家にあがると奥から「早かっ
たね〜。こんでなかった?」といいながら出て
きてくれそうな。だけどそんなはずはなく…。
それでも「おかあさーん」って呼んでみた。 
もちろんでてこない。うさ太のことがあってか
ら奥に潜んでいた、母への想いがこみあげる。

プリンカップと蓋
写真 2018-10-11 16 36 03
50セット残っていました

庭は、姉2のお友達が時々来てお手入れしてく
ださっているので、そこまで荒れてはいません
が、みかんが大量に実をつけていて、重みでだ
いぶ傾いているのが気になったので・・・  

写真 2018-10-11 16 35 55

2階のベランダからビニール紐を何箇所か
たらして、幹を吊ってみましたが・・・ 

写真 2018-10-11 16 35 58

時間があまりなかったので、ちょっと適当な感
じになってしまい、助けになるのかどうか…

写真 2018-10-11 16 45 34

帰りは海ほたるPから富士山に沈む夕陽を…

写真 2018-10-11 16 39 44

強風でカメラを構える腕が風に持っていかれる
ので、ぶれないよう撮影するのが大変でした。

無事に出来たロロンカボチャプリンは
写真 2018-10-11 21 51 21
とってもなめらかで美味しかったです

カボチャ以外の野菜たちも、本当に美味しくて
母がつくった野菜たちを思い出したりもして。
実家へ帰るきっかけもつくってくれました。 
koumeさん、本当にありがとうございました☆

・・・

うさ太がいなくなってから昨日で3ヶ月。。。
今どこにいるのかな?うまれかわっちゃった?
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

anbouさん

かぼちゃプリン、うまく、そして大量にできたら
anbouさんにもお裾分けしようと思ってたのに
ちょっと失敗もあり、結局家族にもあげられてないとか^^;
母のお菓子づくりに興味を持ったのは、
4人姉妹中わたし一人のようで・・・不思議☆

「おかあさーん」って呼んで返事がなかったときは
もちろんボロ泣きだったけれど、ここに書いた時は
全く冷静だったのに、涙でちゃうといわれたら・・・
再び涙腺崩壊なわたしだわ。。。初老ねw

うんうん、絆は永遠よね。本当に大きな存在
そこにいるうさ太の姿を想像したら、具現化しないかな
なんてバカなことを試したりもしてるけど^^;
せめて夢にでてきてくれないかなー

とんきちさん

誰かと一緒だったらよばなかったと思いますが
ひとりだったのでつい・・・^^;

わたしも、魂は自由に移動していて、よべばすぐそばに
来てくれると信じているので、母もうさ太もきっと
そばにいると思います!なので、そういっていただけると
その考えを後押ししてくれるようで心強いです☆

まめままさん

おぉ、まめままさん復活ですか♪

いとこ煮って、あずきが入ってるのをいうんですね!
母はそんな風につくってくれたことがないので
そんな名前とは知りませんでした。
でも、うさ太郎のおばあちゃまがつくってくれてた
とのことで、わたしもつくってみたことはありますが☆
まめぱぱさん、デザートつくってくれるなんていいなぁ^^

わたしもかつてそうだったように、経験しないと
わからないことではありますが、想像して
よりそってくださるその気持ちが嬉しいです^^
ありがとうございますi-228

NoTitle

かぼちゃプリンおいしそう♪
お母さんがお菓子作りお上手だったから、うさ奈さんも女子力高いのね☆
てか私が女子力なさすぎなんだけどね^^;

実家に帰って「おかーさーん」って呼ぶとか、、、
もう涙でちゃうよーーーー
初老は涙腺崩壊してるんだからぁ。
でも、気持ちはわかるよ。。。

アンももう生まれ変わっちゃったかなーなんて私も考えたりするんだけどね。
生まれ変わっても、ずっとうさ太くんもアンも守り神となって守ってくれてるよ。
そしてずっとずっと魂は繋がっているんだから、寂しくなんかないやーい!って思ってるよ。
まぁそうやって自分に言い聞かせてるんだけどね^^

うさ奈さん、玄関入って「おかーさーん」ってよんだんですね。
😭・゜・(ノД`)・゜・😭
きっと、はーいお疲れさまーって出てきてくれてますよ。
うさ太くんも、お部屋の中でお二人に寄り添ったり好きなところでくつろいだりしているはず。

身体から解放されて魂は高速で自由に行き来できるかもです(o´罒`o)まだあの世に行ったことないからわからないけど(๑>ᴗ<๑)

私ならそうしてます♡

お久しぶりです(^^)
これを機に、ちょっとずつまた顔を出していきたいな…と思い、やって来ました!

ちょうど私も、実家のカボチャをプリンにしようか迷っていたところでした。
結局、面倒でいとこ煮にしたのですが^^;
うさ奈さんの投稿を見ると食べたくなってきましたー!旦那に作らせますかね☆

お母様のこともうさ太くんのことも、私にはうさ奈さんのお気持ちを想像するしかなく、言葉にならずもどかしいです。
でもきっと、月並みな言葉ですがうさ奈さんのことを見守ってらっしゃるでしょうし、何かの形で必ずまた会えるでしょうね。

koumeさん

はい、母は農家出身なこともあってか
小さな家庭菜園ですが、プチトマトや茄子や
じゃがいもサヤエンドウ、ソラマメなどなど
つくっていたんです^^
さすがにカボチャはつくっていませんでしたが
なんだか母から送られてきたような気がして
本当に嬉しかったです。ありがとうございます☆

みかんの木は今後どうなるのでしょうね・・・(汗)
本当は間引いたりしたほうがよかったのかな?
時々お手入れしてくれてる姉2のお友達にまかせます!

うさ太ー。待ってるから早く帰ってきてー!なんて^^;

NoTitle

うさ奈さんのお母様もお野菜作られていたのですね^^
採れたての新鮮野菜って味が濃くて美味しいですよね。
スーパーで買ったのはどうも味が薄くて・・・
おっ、プリン作ったのですね。
美味しそう♡
お野菜達、美味しくいただけたようでよかったです♪

みかんの木、すごいことになってますね💦
熟してみかんを収穫したら戻るのかしら?

うさ太くん、生まれ変わっちゃった?
探しに行かなくちゃ〜!
って、探さなくても来てくれますね、きっと。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索