吐き出し・・・

吐き出し・・・

西日本を中心に「命に関わる危険な暑さ」が続
いていますね。被災地の皆様、ペットちゃん達
は大丈夫でしょうか。とても心配です・・・。

今回の西日本豪雨により大勢の死者が出てしま
った原因に「正常性バイアス」という心理があ
るそうですね。警報が出ていても、自分は大丈
夫と考えてしまう。それで熱中症になってしま
う人も多いのだとか。           

わたしもうさ太に対して、正常性バイアスが働
いていたのではないかと思うのです。思えばう
っ滞以外でうさ太の異変に気付くのは、いつも
うさ太郎でした。最初は白内障、最近ではしこ
り、匂いなど。いわれても、最初はまさかと否
定してしまう、異変を恐れていたわたし…。 

6月終わりにしこりで病院に行き、その翌週に
うさ太郎が「うさ太からすっぱい匂いがする」
といったのです。だけど、わたしにはわからな
かった。うさ太郎の鼻を信じて、そのときすぐ
病院に行っておけばまた違ったかもしれない。

いつもと違う体臭は病気のサインと書かれた本
写真 2018-07-19 14 48 35

ドイツ在住中に発売されたのを知り、帰国して
すぐ入手していたのに、まだ先のことだと、ち
ゃんと読まずにいたのが悔やまれる・・・。 

思えば、しこりやちっこの失敗も、予兆だった
のかな。そもそも歯が…とか、白内障で眼球の
保護を優先して手術したけれど、もうひとつの
選択肢にあった眼球を摘出してしまっていたほ
うが、うさ太には術後のストレスもなくよかっ
たのかもしれないとか…。後悔は遡ります。 

そしてわたしには、嫌な予感があったのです。
今、うさ太と一緒にいなければいけない。  
写真をいっぱいとっておかなければならない。
インスタへの投稿を始めたのも、そんな気持ち
のあらわれだったような気がします。    

昨年、うさ太郎父が亡くなりました。    
その前の年には、うさ奈母が亡くなりました。
さらにその前の年、うさ太郎ばあちゃんが…。
みんななぜか、もっと一緒にいなければならな
い。写真をとらなければならない。と感じてい
た上での不幸だったんです。だから、余計に今
回は嫌な予感を抱え、抗おうとしていました。
ということは、なにをしても変えられない、 
運命だったのかもしれないとも思います。。。

うっ滞になる前日は七夕で、わたしたちの結婚
記念日でした。だから、浮かれてでかけて、う
さ太を放置してしまっていました。なので、元
気だったうさ太の最後の写真は・・・    

7月6日(金)22時56分
写真 2018-07-19 14 59 36
片手をのばしてなにを訴えていた?

結婚記念日、おうちでうさ太と一緒にゆっくり
お祝いすればよかった。あれ以来、目覚めた時
に、うさ太がいない世界と気づいて絶望する朝
が続いています。夢にも出てきてくれません。
わたしたちが悲しみすぎているからでしょうか


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索