ゴーゴーるなたん

ゴーゴーるなたん

うさ太は昨日の13:20頃、お月様に帰りました

詳細はまた落ち着いたら・・・ということで。

うさ太郎が必死で心臓マッサージをした為、こ
んな風に飛んでいる姿で硬直してしまいました
写真 2018-07-11 12 15 44

2012年1月9日、満月の夜にお迎えしたうさ太

性別がまだわからなかったけれど、ルナルナう
さぎの役割も持たせて、ルナと名付けました。
家では「るなたん♪」と呼んでいました。  
「うさ太」は、るなたんが悪い人に誘拐されな
いように名付けたネット上の名前です。   
もう誘拐される心配もありません・・・   

お月さまにとんでいってしまったるなたん

ゴーゴーるなたん。Für immer


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
しこり  ←しこり 【2018年07月】の更新記事一覧 →あれから7日  あれから7日
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

私もいまだに信じられないけど、うさ太くんことるなたん、今まで本当にありがとう。初めてあった時、会長サンに比べてすごく小さいうさ太君をなでなでするのにそっとしたのを覚えてるよ。他にも楽しい思い出がいっぱい。今は海くんや会長サンとみんなで楽しく遊んでるはず。きっとまた会えるから今度また会おうね

NoTitle

るなたんことうさたくんが横になって、影のようになった姿をみて涙が出てきました。ああ、いなくなっちゃんだって。

悪い人に拐われないようにってうさ太くんっていう名前をつけてもらっていたるなたん。愛兎ぶりが伺われます。

うさなさん、うさ太郎さんにとっても可愛がられて、幸せだったね、うさたくん。

私もうさなハイムにお邪魔した時、遊んでもらったよね。うちにも遊びにきてくれたし。お茶目で可愛いうさたくん、知り合うことができてありがとう。

これからも、うさた君と触れ合えた沢山の人たちの心の中で生きてるよ。

お月様から、うさなさんとうさ太郎さんを見守ってね。

NoTitle

うさ太くん・・・
そんなに急いでとんでいかなくてもよかったのに・・・
可愛い姿が見られなくなってしまうのはとっても寂しいよ。
今頃はお月様で元気に跳び回って、
大好きなうさ奈さんとうさ太郎さんを見守っているのかな。
可愛い姿、いっぱい見せてくれてありがとうね。

元気そうな写真を見ていたので、びっくりです。
再会する前に。。。( 。゚Д゚。)
子どもたちで追いかけていたあの時が懐かしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんなに早くお月さまに帰るなんて思ってもみませんでした。
春に会った時、電車の時間を気にして、うさ太くんまたねーって言い忘れちゃったーと思ったけど、まだすぐ会えるよねーなんて思ってました。
ちゃんと、またねって言えば良かったなぁ‥

うさ奈さん夫妻にいっぱい幸せをくれたうさ太くん。
ワタシもいっぱい癒されたし、幸せな気分にしてもらったよ。ありがとう、うさ太くん。
お月さまに帰ってゆっくり休んでね。
そして、いつもうさ太郎さんに言われてたように、何かあったら大きくなってうさ奈さんを守るんだよー
これからはずっと守ってくれるよね。
るなたんとの絆は永遠なり。

NoTitle

るなたんはうさ奈さん夫婦を幸せにするという
使命をたずさえて満月からやってきて、
お月さまの名前をもらっていっしょに暮らしたんですね。

幸せにしようと思ってたのに幸せにしてもらっちゃって
毎日嬉しくて楽しくてたくさん甘えてたくさん撫でられて。
ブログデビューしてドイツで暮らしてインスタデビューして。
地上で過ごした時間は満足いっぱい、
100点満点でお月さまに帰ったんですね。

だから、うさ奈さんたちは、
後悔したり自分を責めたりする必要はないからね。

うさ太くん、いってらっしゃい。また会おうね。



言葉にならない。

突然の訃報に驚いています。
ブログに体調不良がらみの記事が増え
心配してはいましたがシニアのうさぎさん
であればまあ普通の事と思って、
インスタで露出が増えた事を喜んで
いました。
うさ友さん1号としてブログサークルで
お付き合いいただく様になったのが
まるで昨日の事の様です。
男前うさ太くんがこれからもお二人を
お月さまより見守ってくれる事をお祈りいたします。

ふと、いつもは見ないLINEのタイムラインを見て、しばらくどういう事なのか頭の整理がつきませんでした。
あんなに元気で可愛いうさ太くんが…言葉になりません。
うさ太くん(ルナくん)、うさ奈さんとうさ太郎さんに大切にしてもらって、とても幸せだったでしょうね。今は、お空で元気に飛び回っているでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索