湖水地方の想い出 〜フットパス編〜

湖水地方の想い出 〜フットパス編〜

うさ太とのラブラブ週間も今夜で終わり
写真 2017-09-29 22 30 17
仰向けのお腹の上でエンドレスなで&ぺろ中

明日の朝フランクフルトに到着するうさ太郎は
もうすぐ乗り継ぎの空港を出発する予定です。

さて、8月の終わり、メリィさんにうさ太をま
かせてちょっくらイギリスにいってきました…
の湖水地方編。2日目の山歩きについてです。

地球の歩き方にのっていたフットパスを歩こう
と思っていて、数日前に靴を新調していた我々
ですが。もっと詳細な地図が必要かと思ったも
のの、ホテルに置いてあったフットパス地図の
中にはそのルートのものがみあたりません。 

こんなの
写真 2017-09-29 11 47 57

しかし、google mapでなんとかなりそうだっ
たのもあり、無理に入手しなくてもいいかと。
地球の歩き方では、ヒルトップからホークスヘ
ッドへ向かう方向で説明されていたのですが、
当初の計画ではまずホークスヘッドまでバスで
行き、逆方向でヒルトップまで歩いてこようと
思っていました。しかし、現地で入手したバス
の地図にそのフットパスルートも描かれていて

黄色の線がフットパスで
写真 2017-09-29 22 24 08
水色が地球の歩き方推奨ルート

黄色の線の上に三角(の数)で傾斜のきつさが
あらわしてあるそうで、ホークスヘッドからだ
とかなりの傾斜を登らなくてはならなさそう。
あっさりヒルトップから歩くことに変更です。

地図に従って歩いていくと、こんな門が
写真 2017-09-29 22 17 12
施錠されているのをあけて、またしめて・・・
といくつもの門をこえて歩いていくのです  

あけたら逃げられたー
写真 2017-09-29 22 17 18

道はこんな風にドロドロで
写真 2017-09-29 11 40 37
しかも羊?のうん⚫︎もそこかしこにあり危険

ホテルの食堂に置かれていた天気予報の紙では
1日を通して雨マークはなかったけれど、時々
雨が降ってくるのは仕方がないことでしょう。

牛さん発見
写真 2017-09-29 22 17 27

ビアトリクス・ポターさんが「私の湖」と称し
たという、モス・エクレス湖に到着。    
写真 2017-09-29 11 40 53
寒いかと思って、長Tにカーディガン、パーカ
ー、雨合羽なんて着こんでいたけど、暑くなっ
て長T1枚に(それでも暑かった^^;)  

羊さんと右の方に鳥さんがいる^^
写真 2017-09-29 11 41 09
と思って、鳥さんをズームしてみたら

羊さんだった
写真 2017-09-29 11 41 16

しばらくいくとまた湖がありました
写真 2017-09-29 22 17 32

標高が高くなってくると、羊さんの姿がみえな
くなってきました。どこかであえるかな?と期
待していたうさぎさんにはあえないまま。。。

こんな場所でおやつ休憩
写真 2017-09-29 22 17 37
しているうちに、雨が激しく降ってきました。

ここまでですれ違ったのは自転車の男性1人だ
けでした。羊もいないし、生き物の気配がなく
て不安になりながら、雨合羽を着て再出発。 

写真 2017-09-29 23 44 14

誰かがきのこを置いたようですね
写真 2017-09-29 23 44 02

ビアトリクス・ポターさんがスケッチしていた
ようなきのこが、そこかしこにありました^^
写真 2017-09-29 23 44 10

そして生き物の気配!
写真 2017-09-29 23 44 19
羊さんがいました

こんなところにいていいのかい?      
はぐれてるんじゃないのかい?       
生き物にあえた安心感で、声をかけたりして

かわいいー
写真 2017-09-29 11 41 23
ビアトリクス・ポターさんが保護に力をいれて
いた、ハードウィックシープの子供です  
このなんともいえない表情がたまりません^^

やがて、ホークスヘッドの村がみえてきて
写真 2017-09-29 22 17 47

人もちょくちょくすれ違うようになりました。

そしてフットパスの終点です
写真 2017-09-29 11 41 30

この後は、車が時々走る道をちょっと歩いて、
ホークスヘッドの村に到着したのが13時頃。
ヒルトップを出発して3時間後のことでした。
写真 2017-09-29 11 41 38
いいお天気☆

ちょっとやりとげた感が気持ちいい    
フットパスを歩こうだなんて、ドイツ生活がな
ければ考えなかったかもしれません。靴も買っ
たことだし、日本に帰っても歩いてみようかな


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

メリィさん

この羊は、子供の頃は体毛が茶色で
大人になると白くなっていくんですって!
2色柄好きなわたしとしては、子供の状態がいいな☆

あのしおり、やっぱりしおりとしては使いにくいですよねw
タペストリー的な感じにするのがいいのかな♪

ゆりさん

羊好きゆりさん♡
この羊さんの毛はとてもゴワゴワしているから
絨毯とかに使われるそうですよ〜。どうですか?(なにがw)

そうそう、うちの近くに羊スポットがあったんです!
アウトバーンにかかる橋の上から、車がバビュンバビュン
走ってる脇にモコモコしたものが数匹みえただけですが・・・
もっと近くでみることができるか、今度確認してみます!

NoTitle

羊の子供でかい!湖水地方いいですね~ 私はしおりをみながらにやにやしております。ふふふ

NoTitle

羊さん、可愛すぎ! うさ奈さんも書かれてるように、この表情、愛さずにはいられないですよね。ハードウィックシープっていうんですね。ポッターさんも保護に力を入れてたっていうのも知りませんでした。いつか是非是非行ってみたいです。ウォーキングいいですよね。そのための靴があれば尚更のこと。羊さんがいそうなところで、近場で一緒にハイキングできるかしら。

へたうまさん

ウィンダミア駅からですか!
たしかに、電車をおりてすぐ身軽になれるのはいいですね♪
あ、山歩きとかいてしまったけれど、ちょっと語弊がありますかね^^;

牛さんの写真、最初はのせるつもりなかったのですが
へたうまさんのコメントで、「そういえばいたな」と(笑)
うん⚫︎をふみつけながら撮った写真、素敵でしょうね〜
羊さんに包囲されたい!でもちょっと怖そう^^;
2色模様に惹かれる私は、ハードウィックの子供も
サフォークもツボです☆ 羊たちのいる風景をみながら
生活できたら、どんなに癒されることか・・・。

へたうまさん、お嫁に!・・・いってたら、
はぐちゃんとの物語がなかったのでいかなくてよかったです☆
でもいつか、へたうまさんが英国に移住するのであれば
遊びにいきたいな♡ おばあちゃんになっててもw

koumeさん

お腹の上は、このクッションを置かないと
のってくれないので、もっとダイレクトに
うさ太の感触を感じたいのですが^^;

うさ太郎、おかげさまで無事に帰ってきました!
機内がだいぶ寒かったそうで・・・
連日あまり寝れてなかったというのもあり
帰宅後はまず睡眠でした^^;

最近、よく歩くようにしていたおかげで
3時間の山歩きに挑戦する気になりました(笑)
次はもうちょっと長めコースに挑戦かな☆
体が茶色でお顔が白いなんて、なんかの
キャラクターみたいですよね♪
ポターさんも、そこに惹かれたのかな^^

すーさん

いらっしゃいませすーさん、はじめまして!
ダッチうさぎさん仲間、嬉しいです☆
(正確にいうとダッチではないのですが^^;)
ポコちゃんもオスということは、甘えん坊さんかな?
うさ太と同じ先生にみてもらってるのですね
わたしたちも年末に帰国するので、まっさきに
みてもらいにいきたいと思っています^^
もしみかけたら、宜しくお願いします♡

NoTitle

私はいつもウィンダミア駅近の同じホテルの同じ部屋に泊まって、そこを拠点に歩き倒していました。私には自分の足しかないので、どこに行っても、まずは大荷物を置いて、身軽に歩き倒すのが常なんです。英国には山がないので、歩きやすいですからね!いい写真を撮るために牛や羊のウンチも、ずいぶん踏みつけてきましたよ(๑˃̵ᴗ˂̵) あと、牛さんと一緒にランチしたり、羊さんに包囲されたり、それはそれは幸せな時間でした(^^)
時が来たら、また、そんな生活を復活させたいなぁ〜💗

SuffolkとHerdwick sheepは、本当に可愛いですよね〜♪
もう、抱きしめたくなっちゃいます!でも、そう簡単にはいかないので、私、仕事にかこつけて、羊の毛刈りをさせてもらったことがあるんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵) 私、結構、上手くできて、小父さんに息子の嫁になってくれと言われちゃいました(笑)あの頃は若かったですからね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

久し振りに懐かしいアルバムを出して眺めちゃいました!
どうもありがとうございました(^^)

NoTitle

お腹の上でなで&ぺろなんて羨ましい^^

うさ太郎さん、長旅中なのですね。
ラスベガスからだと17時間もかかるとは!?
疲れと時差ぼけで大変そうですね><

3時間もの山歩き疲れそうですが、
その景色を見ながらのんびりなら楽しめそうですね^^

お顔の白い子羊さん、可愛い♪

ダッチうさぎの飼い主

はじめまして。
私は、ダッチうさぎ、ポコちゃんオス4歳の飼い主です。
ダッチうさぎのブログを探していたら、うさたちゃんに出会いました。
ドイツでのうさ飼いのお話、楽しく読んでいます。うちも、同じうさぎの先生にかかっているので、先生なら、そう言いそう!と、一人突っ込みしました。
これからも、楽しみにしていますよ。どうぞ、お体を大切に。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索