ゴーゴーうさ太

2年のドイツ生活を経験した勇敢なうさぎの思い出など
うさ奈

プロフィール

うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太(本名ルナ…2011.11.05〜2018.07.10)の物語。

うさ太郎2年のドイツ赴任で、うさ太と共に2015年12月に渡独。
2017年12月、うさ太と共に日本に無事帰国を果たしましたが
2018年7月10日、うさ太はお月さまへ・・・

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2019.04.01.
ichiran16.png ⇒ 桜の季節 ▼ 桜の季節

 

福岡☆のこのしまアイランドパーク

福岡☆のこのしまアイランドパーク

ご無沙汰しております。パートのお仕事だけに
なり、バイトとパートのかけもちをしていた先
月よりも時間が出来るようになったはずなので
すが。先週はお仕事のない日に寝込んでおり、
今週のお仕事のない日も、子供の看病で出勤で
きないパートさんの代理出勤で埋まりました

気づけばもうすぐ10連休ですが、もちろんま
るまるお休みできるわけもなく。せっかくうさ
太郎がお休みでも、遠出とかは無理なわけで。
(そもそも旅費も高く、混んでそうですけど)
そうなると10連休なんて嬉しくないですね

そんなわけで(?)今回は、先月の福岡旅行で
遊びにいった能古島の思い出に浸ります。  

・・・

能古島は博多湾に浮かぶ小さな島。姪浜にある
乗り場からフェリーに乗り10分でいけます。

能古島バックのレインボーのこ号☆
写真 2019-04-19 18 05 38

能古島についたら、バスに乗り換え15分程で
のこのしまアイランドパークへ。そこは博多湾
を背景に季節ごとの花が広がる風景がとても素
敵な場所。以前コスモスの時期に来たことがあ
りますが、今回は菜の花が綺麗とのことで☆ 

園内にはチューリップも咲いてました
写真 2019-04-19 18 05 54
昨年いったキューケンホフを思い出しますね〜
(規模ちがいすぎるけど

今回のお供うさ太と記念撮影
写真 2019-04-19 18 05 59

一瞬本物かとビビったうさぎさん
写真 2019-04-19 18 06 06

パークにあるうさぎ園
写真 2019-04-19 18 06 16

12年前に来た時
写真 2019-04-19 18 06 24
…と変わらない入り口でしたが

うさぎのエサなるガチャがあり…
写真 2019-04-19 18 06 28

中身はペレットですね
写真 2019-04-19 18 06 32

12年前は野菜で、側まで近寄れましたが
写真 2019-04-19 18 06 38
(やっぱりダッチ柄っぽいコ狙いですw)

柵越しにペレットを与えるだけになってました
写真 2019-04-19 18 06 49

というのは、我々がドイツ滞在中の2年前に起
きた事件がきっかけなのでしょうか? 当時、
ネットニュースで目にして怒りを覚えたあの事
件。カップルの男が「うさぎってこうやってつ
かむ」とかいってうさぎさんの耳をつかんで 
ぶらさげていたというもの。女の方も「かわい
そー」とかいいながら写真を撮っていたとか。

そのうさぎさんは、その後無事だったのでしょ
うか…。本当に怒りと哀しみを覚えます。。。

ペレットをまく人たちと群がるうさぎさんたち
写真 2019-04-19 18 06 56

その中に、ちっちゃなうさぎさんもいました
写真 2019-04-19 18 07 05

生後1ヶ月くらいでしょうか
写真 2019-04-19 18 07 13

かわいいです
写真 2019-04-19 18 07 22

ちっちゃいコたちは、ペレットよりも
写真 2019-04-19 18 07 31
草のほうがいいみたいなのに・・・

人間たちは、ちっちゃいコに食べてほしいと
写真 2019-04-19 18 07 37
ペレットをちっちゃいコのほうにまくのですが

おっきいコが集まってきて
写真 2019-04-19 18 07 43

ちっちゃいコがもみくちゃにされちゃう・・・
写真 2019-04-19 18 07 49

すると、子供が「どけー」といっておっきいコ
にぶつけるようにペレットをまき・・・。人間
たちの手に届かない場所になったのはいいけれ
ど、やっぱり監視する係員さんがいて欲しいな
ぁ…と、ちょっと哀しい気持ちになりました。

博多湾に浮かぶ菜の花畑
写真 2019-04-19 18 08 07
天気もよくてとても綺麗でした

海にむかってブランコを漕ぐ
写真 2019-04-19 18 08 13
このアングルだとちょっと怖そうですが

こうだとそうでもなさそうでしょう
写真 2019-04-19 18 08 19
でも、怖かったですw

のこのしまアイランドパークには、うさぎさん
の他にヤギさんポニーさんもいます。ペット連
れでは入園できませんが、入り口の脇にドッグ
ランがあり、愛犬と一緒にウェディングフォト
を撮影中の方がいましたね。桜にはちょっと早
かったけれど、いい時期にいけたと思います
Guide
 
 

福岡☆まめ太くんにあったよ

福岡☆まめ太くんにあったよ

福岡銘菓・雪うさぎ
写真 2019-04-02 11 06 56
福岡のまめままさんからいただきました☆

ふわふわなマシュマロの中に餡が入ってます。
マシュマロ、単体ではあまり食べないけれど、
大好きな餡子が入ってると別です。ふわふわ 
うさぎさんをモチーフにした傑作ですね♪  

ということで、まだ桜が開花するかしないかと
いう先々週末に、まめままさん宅へお邪魔させ
ていただいた時のことを振り返ります。   

・・・

今回のお供うさ太と共に・・・
写真 2019-04-02 11 07 04
まめ太くん、こんにちはー

実は、福岡旅行計画は1年前に勃発していたの
ですが、いろいろあって延期となり…。1年越
しの実現となったのです。そして、まめぱぱさ
んの運転で呼子までイカを食べにいき、その後
可愛い可愛いまめ太くんに逢いに戻ることに☆

さっそく分身うさ太とご挨拶を・・・
写真 2019-04-02 11 07 10
と思ったら

ひっくりかえされちゃいました
写真 2019-04-02 11 07 15

どやポーズ☆
写真 2019-04-02 11 07 20
ブログでみていた通りのまめ太くんだー

まめ太くんが使わないという
写真 2019-04-02 11 07 24
ゴロリンマットに寝てみたり

切り株ベッドに入ってみたり
写真 2019-04-02 11 07 30
やりたい放題のうさ太(分身)です

まめ太くんをなでるうさ太郎と
写真 2019-04-02 11 07 38
それを撮影するうさ奈

そして、その時うさ奈が撮影した画像
写真 2019-04-02 11 07 48

直後、するっと逃げるまめ太くん
写真 2019-04-02 11 07 56

うさ奈には、割と早くから撫でさせてくれるよ
うになったのに、うさ太郎にはこんな調子で…
男の人は時間をかけないと仲良くなれないとの
ことで「1泊しないと」とまめままさん(笑)

まめままさんの手にかかれば
写真 2019-04-02 11 08 01
こんなにうっとり

手を離してもうっとりしている隙に
写真 2019-04-02 11 08 26
うさ太(分身)を添えて・・・

お、いい2ショットだね
写真 2019-04-02 11 08 31
と思ったら

またひっくり返してどやポーズ(笑)
写真 2019-04-02 11 08 37

ころがすだけで、カミカミしないのは偉いぞ☆

そろそろおいとましましょうかという頃
写真 2019-04-02 11 08 41
うさ太郎が撫でても

じっとおとなしくするようになりましたよ〜
写真 2019-04-02 11 08 46
こうなると離れがたいですw

最後は2人でわしゃわしゃ
写真 2019-04-02 11 08 50
またね

最近、うさぎカフェやうさぎ園やうさぎ屋さん
でうさぎとふれあう機会が増えたけれども、こ
うして一緒に生活しているうさぎさんとふれあ
うのは久しぶりで。やっぱりいいなぁ〜って。

はじめましてだとちょっと緊張気味のまめぱぱ
さんだけど、話し上手なまめままさんのおかげ
でずーっと盛り上がりっぱなし。うさぎの話は
もちろん、ブログの話や、音楽や楽器に漫画の
話などなど、やっぱり共通の話題は最強です。
呼子までの車内でも、まめ太くんちでも、ずー
っとお話して笑って顎が疲れましたね。いや、
顎が疲れたのは、前夜のもつ鍋のせいですがw

途中で演奏会の練習に出かけたまめぱぱさん、
そんな予定があったのに、呼子まで連れていっ
ていただいてありがとうございました   
関東にお越しの際は、どこへでもお連れします
よ〜。楽しみに待っていますね☆      

まめままさんからいただきました
写真 2019-04-02 11 08 55
うさ太柄うさぎさんグッズの数々です

YOU+MOREのペットボトルカバー。持っては
いるけれど、何度も洗ってだいぶへたってきて
いて、近くのYOU+MORE期間限定ショップに
あるのをみつけて、もう1枚買おうかと思って
いたところだっただけにとっても嬉しいです

しかし福岡にはYOU+MOREショップはなかっ
筈と思ったら、Bleu Bleuetという雑貨屋さん
に少しだけ置いてあったそうで。こちらにもあ
るのでのぞいてみたら、ペットボトルカバーは
なかったけど、少しありましたねー。あれとか
あれとか、置いてくれないかしら     

はっ。話がそれましたが、まめままさん本当に
お世話になりありがとうございました   
Guide
 
 

桜の季節

桜の季節

来月から令和になるようですね。母とうさ太の
生きていた平成が過去のものになってしまう。
新しい月、新しい年になるたびに感じてきたこ
とを、また来月感じなきゃいけないんだなぁ…

・・・

しばらく2つの仕事をかけもちしていたうさ奈
ですが、先にはじめていたアルバイトの方を、
先日辞めました。20歳前後の若い女の子たち
が多いのですが、なんだかとても慕ってくれた
し、辞めることを残念がってくれて…。仕事も
とても楽しかったので後ろ髪をひかれる思いで
したが。かけもちだとシフトの調整も難しいし
後からはじめたパートの方は勉強しなきゃいけ
ないことも多く、専念したかったので、4月か
らはこちら1本でやっていくことにしました。

といっても、今まではどちらも1日8時間程度
の勤務時間だったのが、今後は4〜6時間程度
になってしまうので、だいぶ楽になるのです。
もうちょっと入りたいな…なんて思ったり 

そんなわけで、お昼すぎにパートを終えた昨日
は、三味線レッスン後のうさ太郎に迎えにきて
もらって、桜をみにいきました。      

あつぎ飯山桜まつり
写真 2019-04-01 9 56 45

標高が少しだけ高いせいか
写真 2019-04-01 9 56 50
全体的には満開ではなかったけれど・・・

木によってはモリモリ咲いてました☆
写真 2019-04-01 9 57 04

桜まつり会場の上の方には、さらに上をめざす
ハイキングコースがあるのですが・・・   

ゆるやかな女坂出発点にうさぎさんが
写真 2019-04-01 9 56 55

急峻で近道の男坂出発点には…たぬきさん
写真 2019-04-01 9 57 00
(奥にうさぎさんの後ろ姿が)

いえ、どちらもいきませんでしたよ(笑)

実は1週間前は、福岡にいっていたのですが、
関東よりも開花が早く桜がみられるのでは? 
という期待を見事に裏切られていたわけです
おとといは近所の公園の桜まつりを楽しむ予定
が、どしゃぶりになってしまって楽しめず…
で、ようやく桜欲が満たされた思いでしたw 

先週、福岡城跡からの眺め
写真 2019-04-01 9 57 09

それでも綺麗に咲いているシダレザクラがあり
写真 2019-04-01 9 57 13
ウェディング衣装を着た方々の、格好の撮影場
所となっておりましたね。(離れた隙に撮影)

そんな福岡旅行の記録は次回に☆      
かわいいコがでてきますよ〜       
Guide
 
 

白内障のこと 〜術後から再発まで〜

白内障のこと 〜術後から再発まで〜

白内障のこと 〜手術まで〜 の続きです

手術後は、術後の管理もあり、1週間くらいの
入院が必要といわれました。とはいっても、夜
間は自宅で普段の生活通りにしてあげたほうが
いいとのことで、半入院です。ケージごと預け
ないといけないのですが、毎日運ぶのも大変な
ので、ケージを預けっぱなしにして、夜間はサ
ークルでいつものケージ内と同じようにレイア
ウトしたスペースで過ごしてもらいました。 

写真 2019-02-19 17 17 54

フルハウスの上が好きなうさ太、最初こそのっ
ていたものの、カラーで動きが制限されるので

トイレの上でふてくされて過ごすように
写真 2019-02-19 17 17 57

その頃は会社勤めだったうさ奈なので、病院が
開く時間にあわせて出勤を少し遅らせてうさ太
を預けにいき、病院の夜間診療が終わる30分
前の22時半に迎えにいくという日々が続き…

次の金曜日にケージをひきとり退院しました。

翌日からは3日間は毎日通院して、その後2日
に1回の通院になり、家では3種類の目薬を1
日4回点眼する日々。退院してから10日後に
エリザベスカラーをはずして、通院も1週間に
1回でいいことになったと思います。    

ゴールデンウィークには、うさ奈の実家へ一緒
に連れて帰ったり、うさ太郎の実家へ一緒に連
れて帰ったりもしましたね。        

うさ太の為にロードスターから乗り換えたラパ
ンに乗って、うさ太郎の運転でゴーゴー千葉へ
写真 2019-03-20 11 23 23

うさ太の様子を覗き込む母・・・
写真 2019-03-20 11 23 17

うさ太郎の実家山形へは、JR(新幹線)で
写真 2019-03-20 11 23 27

まだ存命で元気だった義祖母と義父にもかわい
がられて、当たり前の幸せがあったあの頃…。

その後、刈られた毛もだんだん元に戻ってきた
頃、再び右目に白いものが広がってきました。

5月の終わりの診察時のうさ太
写真 2019-03-20 11 23 35
再手術することが決まったのにリラックス

3ヶ月以内の再発ということで手術費用は前回
の半額にするといわれたものの、それでも6桁
クラスだし。この先も数ヶ月ごとに再発を繰り
返してしまったら?と、うさ太の体の負担ばか
りか金銭的な問題ものしかかってきて、目の前
が本当に真っ暗になったことを覚えています…

6月1日(土) 再手術の日の朝
写真 2019-03-20 11 23 39

もし眼球を摘出していれば、こんなことにはな
らなかっただろうに・・・と、ことあるごとに
思うのです。。。             
Guide
 
 

Bologna 〜イタリア旅行記〜

Bologna 〜イタリア旅行記〜

今回はボローニャの思い出。        
イタリア旅行記を完結させましょう     

当初、フィレンツェからボローニャへは、トレ
ニタリアのフレッチャルジェントを予約。それ
は前々日のヴェネツィアからフィレンツェへの
移動で乗ったフレッチャロッサ、その年2月の
イタリア旅行でローマからピサへの移動で乗っ
たフレッチャビアンカと並ぶ、超特急フレッチ
ャ3シリーズの1つで。全部制覇!と喜んでい
たのですが。うさ太郎から送られてきた予約メ
ールを確認してみたら、日付がヴェネツィアか
らフィレンツェへの移動日と同じなんですよ!

予約変更もキャンセルも不可能な為お安く購入
できたチケットだったので、何もできません。
諦めて、我らがFLIXBUSを予約し直しました。

我らがといっても、これが初乗車☆
写真 2019-03-15 16 15 44

14時発で15時半着予定が、途中30分も休
憩をとって、16時着。日没までわずか1時間
ですよ。ただでさえ時間がないのにもー。  

といっても、翌日も午前中にはヴェネツィアへ
移動するので、ボロネーゼを食べる以外の予定
は特に決めていませんでした。なので、ホテル
にチェックイン後、ボロネーゼのレストランま
での街歩きがボローニャ観光です。     

街の中心マッジョーレ広場まわりの建物たち
写真 2019-03-15 16 15 47

写真 2019-03-15 16 15 57

写真 2019-03-15 16 16 03

ボローニャの斜塔
写真 2019-03-15 16 16 25

なんか教会
写真 2019-03-15 16 16 29

ボロネーゼは美味しかったのですが、写真が 
みあたりません。とらなかったんだっけ。  
どこかにやっちゃったのかな・・・     

翌日、チェックアウト後に駅へ向かう道で、 
アリス的なシャッターアートを発見!    

でも変なピカチューいるし
写真 2019-03-15 16 16 34
隣は遊戯王のブラックマジシャンじゃないの

さぁ、ヴェネツィアの空港に戻って、ドイツに
戻りましょう。ということで乗車するのは… 

うさぎのマークのイタロ☆
写真 2019-03-15 16 16 46
赤いし、とっても速そうでしょw

インフェルノでも、フィレンツェからヴェネツ
ィアへ向かうのに使っていましたよ    

シートもこの通り☆
写真 2019-03-15 16 16 49
グッズがあれば欲しいのにな〜

そんな感じで、イタリア旅行記はおしまいです

旅行中、うさ奈ハイムでうさ太シッターをして
くれていたはなこさんからは、毎日写真でうさ
太の様子が送られてきていたのですが、   

はなこさんの本を読もうと頑張っていたり
写真 2019-03-10 14 45 25

ぶぅぶぅしてるところをのばされたりと
写真 2019-03-17 11 39 58

楽しい時間をすごしていたようでした^^
Guide
 
 

Firenze 〜イタリア旅行記〜

Firenze 〜イタリア旅行記〜

昨夜、地上波でインフェルノを放送していまし
たね。それに乗じて、昨年3月8日の日付で下
書き保存してあったイタリア旅行記フィレンツ
ェ編を無理やり完成させて公開いたします。 

だいぶあいてしまったけど、下記3記事の続き
2017年11月1日の思い出となります。 

2017.11.28 Venezia その1 〜イタリア旅行記〜
2017.11.29 Venezia その2 〜イタリア旅行記〜
2017.11.12 Firenzeでうさ遠足☆       


フィレンツェのお目当ては、映画「インフェル
ノ」巡り(とHardRockCafeのご当地グラス)
ちなみにドイツへ戻る飛行機の映画メニューに
「インフェルノ」があったので視聴して、実際
に巡った場所を思い返して浸っていましたw 

ラングドン教授と彼を助けた女医シエナが、 
追手から逃げながら最初にたどり着くのがここ

ロマーナ門
写真 2018-03-06 23 11 01

映画では、ここで検問が行われていた為、塀を
乗り越えてボーボリ庭園に侵入します。ボーボ
リ庭園はピッティ宮殿に付属する広ーい庭園な
のですが、ロマーナ門側は入り口から一番遠い
場所なんです。こちらにも小さな出入口がある
のですが、ここからはフィレンツェの市民カー
ドを持っている人しか入れないとのこと。。。
知らないふりをして、係員に突撃してみるも、
やはりダメっていわれちゃいました(笑)  
映画のルートで見てまわりたかったなぁ〜  

10分くらい歩いて到着。ピッティ宮殿
写真 2018-03-06 23 11 15

ピッティ宮殿に用はない(汗)のでさっさと

ボーボリ庭園へ・・・
写真 2018-03-06 23 11 32

おー!ここはラングドン教授とシエナが、2人
を探すドローンに追われて走り抜けた場所〜♪
写真 2018-03-06 23 11 56

と、映画のシーンを思い出しながら、2人の逃
走ルートを逆に歩く。でも、起伏が激しいので
さっきの市民用入り口まで行く気力はなく、途
中で折り返しピッティ宮殿に戻って、その脇に
あるブオンタレンティの洞窟へむかいました。

途中でであったボサボサ猫ちゃん♡
写真 2018-03-06 23 12 23

大聖堂がみえますよ
写真 2018-03-06 23 12 15

ブオンタレンティの洞窟
写真 2018-03-06 23 12 33
2人はこの左下の灰色の扉へ逃げ込みます

その先はヴァザーリの回廊を通ってウフィツィ
美術館〜ヴェッキオ宮殿へ向かうのですが、ヴ
ァザーリの回廊はガイドツアーでしか入れない
のだそう。ガイドツアーだと時間がかかるし、
お値段もかなりお高いので、ここは地上から…

ヴァザーリの回廊をみあげながら
写真 2018-03-06 23 12 48

ヴァザーリの回廊は、アルノ川にかかるヴェッ
キオ橋の2階部分にある、秘密の回廊です。 
写真 2018-03-06 23 12 55

ヴェッキオ橋からアルノ川を望む
写真 2018-03-06 23 13 02
左側がウフィツィ美術館方面

ウフィツィ美術館へ入りました!
写真 2018-03-06 23 13 21

ウフィツィ美術館といえばボッティチェッリ作
の「ヴィーナスの誕生」が有名ですが、映画で
は出てこなかったのでここでは割愛しますw 

ヴァザーリの回廊への扉・・・かな?
写真 2018-03-06 23 13 31

目的地のヴェッキオ宮殿・五百人広間
写真 2018-03-06 23 13 38

ここの絵の中に「CERCA TOROVA」の文字が
写真 2018-03-06 23 13 45
肉眼ではわからず・・・

カメラのズームでやっとみつけました!
写真 2018-03-06 23 13 50
意味は「探し求めよ、さらば見つからん」

映画では、これが謎解きの第一歩。謎解きをし
ながらの逃避行がまだまだ続いていくのです。

このあと、映画では誰か(笑)に持ち去られて
いたダンテのデスマスクをみたり、隠し通路の
ある地図の部屋で、扉となっている地図の部分
を発見したりして盛り上がるミーハーな我々w

写真 2018-03-06 23 13 56

「ほー」という顔のライオンさんかわいい♡
写真 2018-03-06 23 14 02

この日は、ジョットの鐘楼に
写真 2018-03-06 23 14 08

並んで
写真 2018-03-06 23 14 26

登って
写真 2018-03-06 23 14 32

暮れていくフィレンツェを
写真 2018-03-06 23 14 39

堪能して終了でした
写真 2018-03-06 23 14 50

美しい建物です
写真 2018-03-06 23 14 56

写真 2018-03-06 23 15 01

あ、ハードロックカフェもでしたw
写真 2018-03-06 23 15 14

翌日は曇り・・・

前日に入れなかったサン・ジョバンニ洗礼堂
写真 2018-05-13 17 48 56

この「天国の扉」からラングドン教授は中へ
写真 2018-03-06 23 14 21
鉄格子があって実際は入れません(笑)

並んで正規の入り口から入って、ダンテのデス
マスクが隠されていた洗礼盤をみる・・・。 

近寄れなかった残念
写真 2018-05-13 17 49 00

映画でフィレンツェのシーンはここまで!  
洗礼堂の「天国の扉」はレプリカなので・・・

美術館で本物をみて
写真 2019-03-10 9 22 53

大聖堂にも並んで入ってみて
写真 2019-03-10 9 22 56

と、かなり急ぎ足でまわったのですが
それは午後のボローニャ行きバスの時
間を気にしていたからなのでした 


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

Instagram

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太(本名ルナ…2011.11.05〜2018.07.10)の物語。

うさ太郎2年のドイツ赴任で、うさ太と共に2015年12月に渡独。
2017年12月、うさ太と共に日本に無事帰国を果たしましたが
2018年7月10日、うさ太はお月さまへ・・・

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ブログサークル

だるまうさぎレスキュー