ゴーゴーうさ太

2015年12月 白×グレーうさぎ うさ太と一緒に、ドイツへ渡った私たちの日常。ときどき「ゴーゴーうさ奈」
うさ奈

プロフィール

うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。
ときどき「ゴーゴーうさ奈」

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.11.12.
ichiran16.png ⇒ Firenzeでうさ遠足☆ ▼ Firenzeでうさ遠足☆

 

入居希望者見学の日

入居希望者見学の日

うさ太の出番がないので、たまにはw

うさ太 〜お花クリップ添え〜
写真 2017-11-22 11 04 16
など

いやいや、そんなものはいいから
写真 2017-11-22 11 04 23

シツコイぞ!
写真 2017-11-22 11 04 20

配信を心待ちにしていたスマホゲーム「どうぶ
つの森 ポケットキャンプ(通称ポケ森)」を
早速プレイしています。大好きなツバクロ↓ 
写真 2017-11-22 13 57 47
この言葉遣い、誰かに似てると思いませんか?

実はうさ太の言葉遣いはこのコがモデルです

・・・

さて、タイトルのお話です

昨日、14時に入居希望者が部屋を見に来ると
いわれていたので、午前中は大掃除。うさ太の
遊び場も片付け、うさ太はケージに退避です。

写真 2017-11-22 11 04 27

もちろん、普段うさ太が遊び場にいることは、
大家さんも知っているのですが、見学に来る人
がどう思うかな?というのと、入居時の状態に
戻しておこうという配慮(?)なわけで☆  

うさ奈&うさ太入居前の遊び場近辺
写真 2017-11-22 11 57 18
テーブルもこの位置に戻しました

しかし、ランチタイムを返上して片付けている
最中に大家娘から連絡が入り、3時にもうひと
組が見に来ると・・・。直前すぎですよ  

実は一昨日のうさ太郎出社後、午前中のうさ太
活動時間をまったり過ごしていた所、12時す
ぎに水道の業者さんがメーター交換にやってく
るかもしれないと、娘から連絡が入り。ご飯を
食べずに待っていたのに20分になっても来な
い、と思ったら45分にくるとの連絡が。結局
来たのは13時半頃。お腹をすかせたまま、早
めに行きたかった買い物にむかう始末でした。

そんなわけで、2日続けてランチタイムが大幅
に遅れて、娘へのイライラが募るというもの

ちなみに見学には、大家さんと娘が揃ってやっ
てきたのですが、娘はおとなしかったです。 
そして大家さんは、遊び場がないのをみて、う
さぎはどこ?と率先して紹介しておりましたw

しかし、この先もまだまだ来るんでしょうね。
せめて余裕を持って連絡して欲しいものです

・・・

今日は、うさ太を片手にポケ森・・・
写真 2017-11-22 11 04 31
うさぎのリリアンちゃんが来てくれました♡
どんどんうさキャラ増やすぞ〜(笑)   


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

しくじった(オランダ旅行記・番外編)

しくじった(オランダ旅行記・番外編)

土日でオランダに行ってきました。     
はなこさんも4月に2泊3日で行ってきてまし
たが、気軽に行けるのがドイツ在住のいい所☆

当初、はなこさんの手は借りずに、6回分のご
飯をセットできる自動ご飯皿でお留守番をする
予定だったうさ太でしたが。1泊2日のミュン
ヘンに引き続き、今回もはなこさんが来てくだ
さることになって。自動ご飯皿はいつものサイ
クルで、1日4回分セットして出発しました。

はなこさんが行った時と同じバスに乗る為に、
深夜0:00のハイデルベルク中央駅へ・・・

駅前のプリントメディアアカデミーが怪しい
写真 2017-11-20 16 24 40

まだ時間があるし寒いので、バス乗り場そばの
マクドナルドに入ってカフェタイム。熱したミ
ルクに、チョコの塊がついた棒を入れてまぜま
ぜするチョコレートドリンクを呑気に飲んでい
ると、うさ太郎がたずねてきました。    

「家の鍵(はなこさんの為に)置いてきた?」

うさ奈「!!!」             

なんということでしょう。すっかり失念してい
ました。翌日来てくれるはなこさんの為に、鍵
をとある場所に置いておかなきゃだったのに!

夕方には、鍵を忘れないようにしなくっちゃと
思っていたのに。その時すぐ置いておくべきだ
った…。いつも家を出る時は、内鍵が怖いので
ちゃんと持ってることを確認してドアを閉める
のですが、今回は持っててはいけなかったのに
持ってることに安心して出かけてしまった 

うさ太のご飯はいつものサイクルでセットして
きたので、この日の夜からの分がなく、どうし
てももう1回はセットしなければなりません…

どうする?                
タクシーをとばせば置いてこれるか?    

大家さんに合鍵を借りてもらえばいいんじゃ?
でも土曜だし、連絡つかなかったらどうする?

どうにかはなこさんに渡す手段はないか?  
コインロッカーはどうだ?         
暗証番号ならいけるけど、鍵だとだめだよね?

コインロッカーの鍵をどこかに隠すとか?  

鍵を警察に落し物として届けるのは?    

近くに信頼できる日本人はいないか?    

2人でいろいろ考えあぐねた結果・・・   

うさ太郎「危ないことはやめよう」     

と、バスを諦めて一旦帰宅し、別の手段を検索
しまくった結果、フランクフルトまで車で行っ
て、3:45発10:00アムステルダム着の
バスが一番早く着くということに。諦めたバス
は7:25ユトレヒト着。傷は浅い!大丈夫!

深夜2:00すぎのアウトバーンはこんな感じ
写真 2017-11-20 16 24 45
反省しながらも、ちょっとワクワクしてしまう

3:00前にバス乗り場前の駐車場に到着した
けれど、寒いので時間まで車の中で待機して…

出発時間が近づき、乗り場まで移動
写真 2017-11-20 16 24 49
このバスでゴーゴー!

どこかからやってきたこのバスは、既に沢山の
人を乗せていたけれど、沢山の人が降りてきた
し、2階にのぼってみればまだ余裕がありまし
た。シートはフカフカで座り心地がよく、これ
なら眠れるかも?と思ったものの。最初のうち
ウトウトしては首が痛くて起きて、を2〜3回
繰り返したら、もう眠れなくなってしまった。

というのも、後ろの男性がものすごいイビキを
かいている。そして、ケルンで乗ってきた女性
2人組がテンション高くずっとしゃべってる。
ケルンは6:00発くらいなので、早起きして
来たのでしょう。1番前の席を陣取って、音楽
をならすわ、わーきゃー自撮りするわ、やりた
い放題です。でも、誰も注意しないんですね

もうすぐオランダに入るかという8:43
写真 2017-11-20 16 24 56
右列の一番前が女性2人組。後ろの男性は、そ
んな2人へのイライラを抑えている様子(?)
(女性2人組は、結局最後までうるさかった)

左列の一番前(女性2人組の隣)は、爆睡する
カップル。羨ましい。その後ろ、階段を挟んだ
シートに、うさ奈たちがいます。      

明るくなってきたけど、うさ太みれるかな?
写真 2017-11-20 16 25 47
みれませんでした

オランダに入った写真を撮ろうとして失敗 
すぐ後にNederlandの文字があったのに・・・
写真 2017-11-20 16 25 14
イライラの男性も身を乗り出して撮影中(笑)

そうして10:00すぎ
写真 2017-11-20 16 26 04
Amsterdam Sloterdijk駅前に到着

振り返ってみれば、バス・バス・バス(笑)
写真 2017-11-20 16 26 12

はなこさんは4月、ここに到着する1分前くら
いに、上下線の間2mくらいの植え込みに黒い
うさぎさんをみつけたんですよね。うさ奈も窓
からそんな場所を探して、黒いものを発見!と
思ったら、カラスさんで。うさぎさんはいませ
んでした。戻って探してみることはせず、すぐ
にAmsterdam Centraal駅へむかいました。 

というわけで、オランダ旅行記に入りたい所で
すが、イタリア旅行記が先です、すみません

ちなみに10:00でもみれなかったうさ太
写真 2017-11-20 16 26 20

お昼ご飯でようやくみることができました
写真 2017-11-20 16 26 24
暗視カメラが欲しいです・・・


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

München散策からのAugsburg

München散策からのAugsburg

ということで早速ミュンヘン旅行記の続きです

オクトーバーフェストの翌朝ホテルからの眺め
写真 2017-10-19 22 33 31
遠くに見える同じ形の2つの塔は聖母教会です

ハードロックカフェも近いので、あのあたりま
で歩いていってみることにしました。    

すでに紅葉が綺麗
写真 2017-10-19 22 33 42

まずはハードロックカフェ
写真 2017-10-19 22 33 52

そして聖母教会をめざしつつ
写真 2017-10-19 22 33 56

目にとまった教会に入ったり
写真 2017-10-19 22 34 00

市庁舎に圧倒されたり
写真 2017-10-19 22 34 11

うさぎマークのお店をみつけて入ってみたり
写真 2017-10-19 22 34 20
(うさぎデザインの何かがあるかと思ったけど無し!)

するうちに、さらに近づく聖母教会
写真 2017-10-19 22 34 15

そばにいくと、離れてフレームにおさめられる
スペースがなくて、撮影できませんでした 

聖母教会をあとにして散策を続けると

マイケルジャクソンだらけの像がっ!?
写真 2017-10-19 22 34 25

マイケルジャクソンの像かと思ったら、そうで
はなく、Orlando di Lassoさんという作曲家
で・・・。なんの関係もないのに、マイケルジ
ャクソンの死後こんなことになっている模様

それはいい(?)けど、雨ざらしでいいのか?

どこか日本的な場所を通り抜けていくと
写真 2017-10-19 22 34 33

サーフボードを持ち歩く人や、びしょびしょの
ウェットスーツを脱いでいる人が現れました

えぇえっ?!
写真 2017-10-19 22 34 37

なんと、川でサーフィンする人がっ

両岸にきちんと並んで順番待ちをして、1人が
終わったら次は対岸の人が、というように交互
にインしていくのです。女性もいましたよ。 

みている人も多く・・・
写真 2017-10-19 22 34 42
ちょっとした観光スポットのようですね

なんかミュンヘンってへんな街(いい意味でw)

近くにはバイエルン国立博物館がありましたが
写真 2017-10-19 22 34 47
通過〜

紅葉の綺麗な川を再び渡り
写真 2017-10-19 22 34 51

みえてきたのは
写真 2017-10-19 22 34 55
最終目的地

平和の天使のモニュメントに到着!
写真 2017-10-19 22 34 59
金ぴかだぁ〜

このあとは、次なる目的地アウクスブルクへ☆

ここが何かわかりますか?
写真 2017-10-19 22 35 21

ここはHasen Bräu
写真 2017-10-19 22 35 25
その名も、うさぎビール醸造所なんです

Hasen Bräuは、ゆりさんのおうちで餃子パー
ティ
を行った時に知ったので、うさ遠足で行き
たかったけれど、ちょっと遠くて没に・・・。

レストランの方にまわりこむと
写真 2017-10-19 22 35 30
外のテーブルには誰もいません

やってるのかな?と恐る恐るドアを開くと
写真 2017-10-19 22 35 35
おぉー

お客さんが何組か入ってました^^

ふまないで〜
写真 2017-10-19 22 35 40

うさぎさんに囲まれて
写真 2017-10-19 22 35 51

美味しいディナータイムを過ごしました☆
(画像なし)

おみやげビールと
写真 2017-10-19 22 35 57

おみやげジョッキ
写真 2017-11-17 18 46 53
(&HRCのショットグラス)

まだ明るかった18時半頃お店を出ると
写真 2017-10-19 22 36 03
雨がポツポツ降ってきて激しくなり・・・

ただでさえ照明がなくて暗いのに、更にみづら
くなったアウトバーンを交代で運転して、うさ
奈ハイムに帰りついたのは、22時頃でした

うさ太は、はなこさんのシッターと、自動で出
てくるご飯でなにごともなく元気でした  


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

満を持してMünchenへ

満を持してMünchenへ

たまっている旅行記、まずはミュンヘンから…

ミュンヘン。そこはオクトーバーフェストの街

オクトーバーといいながら、今年の開催期間は
9月16日〜10月3日だったのですが・・・
ミュンヘンにはハードロックカフェもあること
だし今年こそは!と10月1日から1泊2日、
車でのプチ旅行を計画しました。      

この日の朝の気温は既にひと桁で、ミュンヘン
はハイデルベルクよりも気温が低く、最高14
℃までしかあがりませんでした。時折雨も…。
けれど、気合十分な我々は、衣装を着用して(
寒いから上着も着たけど)車にのりこみます

ゴーゴーうさ奈☆
写真 2017-10-18 19 32 24
7時出発の予定が8時近くになっちゃいました

こんな神秘的な景色をいくつも通り過ぎて
写真 2017-10-18 19 32 31

アリアンツ・アレーナをかすめて
写真 2017-10-18 19 32 38

11時半頃ホテルに到着したけれど、チェック
インまではまだ時間があるので、車に荷物を置
いたまま電車で、会場最寄り駅までゴーゴー!

ホテルでも衣装を着た人は数名みかけたけれど
外に出ると更に数名、電車に乗ると更に沢山。
老若男女問わず、衣装を着た人が増えてくる!

よくわからなかったので、みんなが降りる場所
で降りて、人の流れについていきました(笑)
写真 2017-10-18 19 32 46

会場の入り口に到着☆
写真 2017-10-18 19 33 03
寒いし合成ですとも!
(我々はホテルに戻った後のホロ酔い画像を使用)


目指すテントは魚が食べられるFischer-Vroni
写真 2017-10-18 19 33 37
中央奥で生バンドが演奏しています

席の予約はしていなかったので、空いている席
をさがしていると、フロアスタッフのおばちゃ
んがみつけて案内してくれました。     

Augustiner(基本1リットルジョッキ)
写真 2017-10-18 19 33 25

テントの外では串刺しの鯖が焼かれていますが

鮭を注文しました
写真 2017-10-18 19 33 43
美味しかった〜☆

席をつめてもらったお隣さんグループと
写真 2017-10-18 19 33 48
ちょっと交流して、別のテントに移りました

オクトーバーフェストの会場はとても広くて、
座席数数千規模の大きなテント14個と、数百
程度の小さなテント20個ほどの他に、ジェッ
トコースターや観覧車などが設置された移動式
の遊園地がかなりの面積を占めていますよ。 

あんなの無理〜
写真 2017-10-18 19 36 39

あっ、これはいける!
写真 2017-10-18 19 37 01
ということでチケットを購入・・・

のっちゃいましたw
写真 2017-10-18 19 37 26
うっひょーい

ハンマーゴング?の1番下にうさぎさんが〜
写真 2017-10-18 19 37 43

馬車がきました
写真 2017-10-18 19 36 48

樽を運んでいるようです(中身は・・・?)
写真 2017-10-18 19 36 55

次なる目的地もやっぱり魚で
写真 2017-10-18 19 38 08
小さなテントの中でも小規模なFisch-Bäbaへ

こぢんまりとしたテントの中はかなり余裕があ
りましたが、入り口の脇でDJが音楽を流し、
右端の方で踊ってもりあがる集団もいました↓
写真 2017-10-18 19 38 16
ビールはHacker-Pschorr@10.80ユーロ

注文したお料理は
写真 2017-10-18 19 38 24
100g@5.80ユーロのまる揚げパーチ

かなり大きくて、食べるのに奮闘しましたが、
レシートで900gだったことが発覚しました

外に出ると、近くに円型のお子様乗馬コーナー
写真 2017-10-18 19 38 30
昨年、マンハイムのクリスマスマーケットでも
みましたが、お馬さんたちみんな虚ろな瞳で、
ただ同じ場所をぐるぐるまわるだけ・・・。 

なんだか、かわいそう

などと、しんみりしつつ、会場をあとにして、
やっぱり衣装を着た人たちと一緒に中央駅へ…
写真 2017-10-18 19 38 42

我々の乗る電車が発車する1番ホームがみつか
からずに、しばらくウロウロしちゃいました。 
写真 2017-10-18 19 38 49

無事にホテルに戻って、ホロ酔い撮影会をした
後は、ベッドに倒れこんでそのまま寝てしまっ
た2人。翌日ちょっと頭痛のうさ奈と、変な体
勢で寝てしまった為に背中を痛めたうさ太郎は
ミュンヘン散策をした後、アウクスブルクによ
って帰るのですが、そのお話はまた次回・・・



にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

帰国準備をすすめなきゃ

帰国準備をすすめなきゃ

ハイデルベルク、今朝の気温はとうとう0℃
病み上がりから雨続きで、体調もいまいちで、
炊事以外の家事をする気分になれなかったので
すが、ポーランド旅行にいっていたはなこさん
がうさ奈ハイムに帰ってくる月曜日。雨もあが
ったので、掃除洗濯買い物にと奔走しました。

久々の外出は、きーんと冷えた空気や、落ち葉
に覆われた道が秋の終わりを感じさせる・・・

だいぶ落ちた庭の紅葉
写真 2017-11-15 11 45 15

こちらは街角の黄葉
写真 2017-11-15 11 44 56

スーパーまで遠回りをして・・・
写真 2017-11-15 11 45 01
わざと葉っぱが多めの場所を選んで歩く

のんびりと、景色を撮影しながら歩いていたら
写真 2017-11-15 11 45 05

激しい雨が降ってきて、傘を持っていなかった
うさ奈は、目の前のスーパーに駆け込みます
スーパーも、ポインセチアが並んでいたり、ク
リスマスのお菓子コーナーが充実していたり。

クリスマスが近づくということは、帰国の日が
迫っているということ。うさ太の帰国について
一緒に搭乗する航空券の手配はすんでるけれど
うさぎの入国について動物検疫所とやりとりし
たり、ペレットや牧草、ワラ座布団などの持ち
込みについて植物防疫所とやりとりしたり。 
ドイツ政府発行の健康証明書が必要なので、お
世話になっている動物病院の予約をしたり、そ
の結果をもって証明書を発行してくれるハイデ
ルベルクの獣医局に連絡をして予約をしたり。

人間の準備よりもうさ太の準備が大事です  

とはいえ、人間ももちろん大変なもので・・・
12月初めには引越し業者が見積もりにくるし
来週初めには、次の入居希望者が見学にくる。

うさ太郎は、今日から3日間パリ出張なのです
が、帰ってきたその晩から1泊2日の弾丸オラ
ンダ旅を計画しています。それがすんだら、い
よいよ本格的に準備をすすめていかなくちゃ。

買い物の帰り道。虹がでていました
写真 2017-11-15 11 45 10
しかも、2重になっています

この後また激しい雨が降ってきて大変でした

・・・

寒い夜は、アームカバーが必須ですよね
写真 2017-11-15 11 45 35

うさ太柄のアームカバー、いいでしょ?
写真 2017-11-15 11 45 40

イチオウそれ、オレだからな?
写真 2017-11-15 11 45 28
あらっ。怒り眉が出来てるよ


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

Firenzeでうさ遠足☆

Firenzeでうさ遠足☆

イタリア旅行3日目にうさ遠足を実施しました

メンバーは
写真 2017-11-11 18 06 49
の3人です

うさ友koumeさんと愛兎Royくんが暮らす
ニューヨークに訪ねていったのが1年前
アメリカ☆うさ友さんのおうちで♪

旦那サマの帰任で、Royくんと共に戻られた
北イタリアに訪ねていったのが8ヶ月前
イタリア旅行記 〜Royくんのおうちへ行ったよ〜

3回目の逢瀬となる今回は、旅程的にkoume
さん地方まではいけなかったので、koumeさん
がフィレンツェまできてくださることに  
(Royくんに逢えないのが残念でしたが・・・)

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅からトレニ
タリアの高速列車フレッチャロッサに乗って2
時間程。到着したフィレンツェ・サンタマリア
・ノヴェッラ駅で、先に到着していた・・・ 

koumeさんが待っていてくれました
写真 2017-11-11 18 06 58
みえるかな?(笑)

駅近くにとったホテルにチェックインして荷物
を置いてからバスに乗り込み、外の景色には余
り目もくれずにおしゃべりすること25分程。
終点のミケランジェロ広場に到着です。   
1人立って、荒い運転に耐えていたうさ太郎は
降りる頃には少し酔ってしまっていました


ここにはダヴィデ像のレプリカが・・・
写真 2017-11-11 18 07 25
滞在中、時間があればアカデミア美術館の本物を
みにいこうと思っていたのですが、無理でした


広場からは、フィレンツェの街並みを一望!
写真 2017-11-11 18 07 07
青空で素晴らしい眺めです

3人でいった証拠写真(笑)
写真 2017-11-11 18 07 03
合成じゃありませんw

とても暖かい(暑いくらい)ので、屋台のジェ
ラートに惹かれますが、行きたいジェラート屋
さんがあったのでスルー。徒歩でアルノ川まで
おりて、そのまま川沿い散策です。     

木を組み合わせたキリンさんがいました
写真 2017-11-11 18 07 29

対岸にみえる、サンタ・クローチェ聖堂では 
先日、天井からの落石事故があったばかり。 
被害者のご冥福をお祈りいたします…。   

おしゃべりしたり、koumeさんが取り出した 
さくらんぼのお酒が入ったチョコレート(とっ
ても美味しい☆)をいただいたりしながらしば
らく歩くと、ヴェッキオ橋に近づきました。 

写真 2017-11-11 18 07 33

ヴェッキオ橋の上には、ヴェッキオ宮殿から 
ピッティ宮殿まで地上に降りずに1km程続く
ヴァザーリの回廊が通っています。この回廊は
ガイドツアーでしか入ることができないので、
今回は時間もないし、外からみるだけです。 

ヴェッキオ橋は普通に渡れるのですが、ここで
は渡らず、先のサンタ・トリニタ橋を目指しま
した。というのも・・・          

目指すジェラート屋さんがあるから!
写真 2017-11-11 18 07 37

ここに行きたかったのはなぜかというと「ジョ
ジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦先生が
お勧めのジェラート屋さんと知ったからですw


しかし、中をのぞくと人がたくさん・・・

ここでへたに時間を食うと、koumeさんが乗る
電車の時間に間に合わないと危惧したうさ奈。
ジェラートを食べるのは諦めました    

逆サイドからのヴェッキオ橋を眺めながら
写真 2017-11-11 18 07 41
サンタ・トリニタ橋を渡ります

Tiffany、Prada、Gucci、Armaniなどの有名
ブランド店が並ぶ通りを抜けて、駅前の・・・

サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂を素通りして
写真 2017-11-11 18 07 46
ここも、滞在中に時間があればと思って
いたけれど、結局みる時間なかったなぁ


既に乗り込む電車が待機していたホームで、 
koumeさんを見送りうさ遠足は終了しました。
いつも見送られる方だったのが、見送る方にな
って、旅先とはいえちょっと寂しかったです…

koumeさんから、いろいろいただきました☆

散策中に食べたのとは違うけど、さくらんぼの
お酒チョコレートに、ポルチーニ茸のパスタ。
(パスタの作り方を和訳した手書きメモ付き)
写真 2017-11-11 18 07 50
旅行中の食事終わりに何度か出てきて気に入っ
ていたレモンのリキュール、リモンチェッロ。
ただし、これは普通のものよりクリーミィで、
koumeさんお気に入りのものですと☆   

そして、なかなかうさぎもののないイタリアで

唯一みつけたといううさぎボタン
写真 2017-11-11 18 07 55

かわいくてもったいなくて使えない〜   
Royくんシールがこころにくい^^     

我々の旅程に合わせてフィレンツェまで来てく
れて、本当にグラッチェミーレkoumeさん♡ 
また逢う日まで(あえて)アリーヴェデルチ

koumeさんのかいてくださった記事です☆


うさうさ イタリアで暮らす うさ遠足




にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。
ときどき「ゴーゴーうさ奈」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

だるまうさぎレスキュー

ブログサークル