ゴーゴーうさ太

2年のドイツ生活を経験した勇敢なうさぎの思い出など
うさ奈

プロフィール

うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太(2011.11.05〜2018.07.10)の物語。

うさ太郎2年のドイツ赴任で、うさ太と共に2015年12月に渡独。
2017年12月、うさ太と共に日本に無事帰国を果たしましたが
2018年7月10日、うさ太はお月さまへ・・・

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.07.17.
ichiran16.png ⇒ あれから7日 ▼ あれから7日

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.07.11.
ichiran16.png ⇒ ゴーゴーるなたん ▼ ゴーゴーるなたん

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.06.30.
ichiran16.png ⇒ しこり ▼ しこり

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.06.28.
ichiran16.png ⇒ 俳句 ▼ 俳句

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2018.06.27.
ichiran16.png ⇒ エアコンはお嫌い? ▼ エアコンはお嫌い?

 

あれから7日

あれから7日

あの恐ろしい日から7日になります。。。  

私たちにとって、あんなに大切で、愛おしくて
かけがえのない存在だったうさ太が、そのぬく
もりとやわらかさを失ってしまった火曜日。 

そもそもはその前の日曜日にうっ滞をおこして
しまったのでした。日曜日、うさぎ先生は休診
で、弟子先生もその日に限って休診で。朝いち
で様子がおかしいことに気づいたけれど、お腹
を触っても嫌がる様子はなく張りもないので、
マッサージや運動、おいしいお水でのりきれる
かと思っていたらお昼になって下痢をしてしま
ったので、慌てて別の病院へかけこみました。

車の中ではまだこんな風に
写真 2018-07-16 22 45 23
キャリーから顔を出して、元気だったんです

病院で熱を測ると、38.4℃と平熱だったので少
し安心しましたが、レントゲンで胃の中に2cm
大の毛の塊を確認。入院を勧められたので、迷
いながらも預けることに・・・       

不安な夜が明け朝一で電話をすると、うん●も
出て野菜も口にしていて回復傾向ですと。夕方
迎えにきて下さいとのことで、うさ太スペース
を念入りに掃除して、その時を待ちました。 

写真 2018-07-16 22 45 27

うさ太郎は仕事だったので、夕方ひとりで迎え
にいき、薬をもらって金曜日の予約をして帰っ
たのですが、うさ太スペースに戻ったうさ太は
キャリーからヨロヨロと出てきて、ケージへの
少しの段差を登るのもやっとという状態。マフ
マフが膨らんで床につくほど垂れていて、重そ
うでもあり、明らかに様子がおかしいのです。

帰ってきたばかりでしたが、診察時間中の弟子
先生の病院へ車を走らせました。助手席に置い
たキャリーに手をのばし、左手でずっとなでな
でしながらの片手運転。。。最悪の事態を想像
して手が震えて、正直とても危なかったです。
ただ、退院して家に帰る時、うさ太の耳はとて
も冷たかったのですが、この時は暖かくなって
いて、回復にむかっていると信じたかった。 

弟子先生の病院は翌日休診日ということもあっ
てかとても混んでいて、診察してもらうまでに
少し時間がかかりました。まず熱をはかると、
40.4℃の高熱で。レントゲンをとると、胃から
腸への流れは回復している様子。マフマフの中
の様子はレントゲンではよくわからない。じゃ
あこの様子はなんだ?と血液検査を行うと、と
ても悪い結果が出てしまいました。     

まず白血球の数値が5000〜10000ないといけ
ないところ1400ととても低い。3月の急性胃
拡張の時だって、6700はありました。白血球
は血液中の細菌を攻撃する役目を持っているけ
れど、それが少ないということは細菌に負けて
いるということ。考えられるのは敗血症。。。

他にも肝障害や腎障害を起こしているとみられ
る数値が。嫌なのが、TGという中性脂肪の数値
が200未満でないといけないところ、500とか
なり高い数値になっていて。3月のときは149
だったのに。この数値の高さ=死亡率の高さと
いうようなことをおっしゃった気がします。 

細菌がどこからきたのか?         
実はレントゲンで、下の歯の根っこが確認でき
ないことがわかっていました。膿瘍がたまって
いて、うっ滞をきっかけに細菌が体にまわって
しまったのではないかと。マフマフが膨らんで
しまったのも、顎のすぐ下だったからかと…。

うさ太の歯が悪いということは、以前からわか
ってはいました。特に下の歯はガチャガチャで
日本でもドイツでも、どのお医者さんにみせて
も眉をひそめるのですが、工夫してものを食べ
れているなら現状維持で…という感じでした。
でも、長いこと爆弾を抱えている状態ではあっ
たのでしょうね。。。           

抗生剤やら鎮痛剤やらで、点滴や注射の処置を
してもらってる間に、仕事を終えたうさ太郎が
かけつけてくれて。休診日の翌日、入院しても
人がいなくなる時間が多いとのことで、抗生剤
やら鎮痛剤やらプリンペランなどを混ぜた飲み
薬を出してもらい、一緒に自宅に帰りました。

帰ると力なくケージに入ったうさ太でしたが、
お水をゴクゴク飲み、水でふやかしたペレット
もガツガツ食べたので、少し安心して。でも、
やはり力なくうずくまるうさ太のそばで横に 
なり、あまり寝られずに夜を明かしました。 

明け方、うさ太の顎の下が茶色くぬれていて。
唾液がもれて敷物にしみてしまったようです。
この日も仕事にいくつもりで寝室で寝ていたう
さ太郎を起こし、夜間救急病院に行くべきか?
と考えたものの、すでに時間外。弟子先生は休
診日だし、うさぎ先生のところは遠いし、一番
早くみてもらえるのはやはり入院した病院か?

その前に弟子先生の薬を飲ませようとしたら、
一口目を飲んだかと思ったら、あとはもう飲み
込まない。嚥下できないのは深刻な状況です…

仕事を休んだうさ太郎の運転で、病院へむかい
退院後にあったことをお話しして。輸液をいれ
るしかないということに。家でもできるからと
やり方を教わって5日分の輸液をもらって。お
うちで一緒にいるほうがいいでしょう?と。輸
液でのりこえた子もいるので頑張って。といわ
れたけれど、それはのりこえられない子の方が
多いのだと感じて涙がでました・・・。   

うさ太郎の運転で、後部座席に置いたキャリー
の中でぐったりしているうさ太をなでなでしな
がら家にむかいましたが、途中なんどか苦しそ
うに頭をふっていたうさ太は、ひときわ大きく
のけぞって全身に力がはいったかと思ったら…

脱力してふせてそのまま・・・。      

もう少しでおうちに到着するところでした。 

最期、苦しませてしまった。いくつか判断ミス
があった。そもそもうっ滞にならないように、
もっと注意しておくべきだった。。。    

木曜日、その愛らしい姿とふわふわを失ったう
さ太は、半分以下になってしまったうさ太スペ
ースのケージの中に鎮座して、うさ友さんや弟
子先生の病院や妹からのお花に囲まれてます。

写真 2018-07-16 22 45 31

水曜日から海外出張の予定が入っていたけれど
別の人に代わってもらい休暇をとっていたうさ
太郎も、今日から仕事に復帰です。最低限の家
事しかできていなかった私も、日常を取り戻し
ていかねばなりませんね・・・。      

前回の記事や、インスタでもコメントを頂いて
おりますが、お返事できていなくて申し訳あり
ません。皆様の心のこもったメッセージは、涙
なくして読めませんが、慰めになっています。
本当にありがとうございます・・・     


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

ゴーゴーるなたん

ゴーゴーるなたん

うさ太は昨日の13:20頃、お月様に帰りました

詳細はまた落ち着いたら・・・ということで。

うさ太郎が必死で心臓マッサージをした為、こ
んな風に飛んでいる姿で硬直してしまいました
写真 2018-07-11 12 15 44

2012年1月9日、満月の夜にお迎えしたうさ太

性別がまだわからなかったけれど、ルナルナう
さぎの役割も持たせて、ルナと名付けました。
家では「るなたん♪」と呼んでいました。  
「うさ太」は、るなたんが悪い人に誘拐されな
いように名付けたネット上の名前です。   
もう誘拐される心配もありません・・・   

お月さまにとんでいってしまったるなたん

ゴーゴーるなたん。Für immer


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

しこり

しこり

関東地方が梅雨明けした金曜日。車の外気温計
が35度を示す中、動物病院へ行きました。 

前の夜、うさ太のおなかを触っていたうさ太郎
が、しこりに気づいたのです。いわれておなか
をまさぐってみるもちょっとわからず、うさ太
郎に手を導かれてようやくわかりました。脂肪
の塊があるような、つまむとぽにょぽにょした
感触です。触られたうさ太は嫌がる様子がない
ものの心配なので、病院へ連れて行くことに。
それを察知して逃げ回り、足ダン抗議をするう
さ太でしたが、なんとか捕獲して保冷剤と共に
キャリーバッグにつめこむと観念したのか… 

エアコンがゴウゴウいうなか
写真 2018-06-30 15 57 12
ゆったり構えてゴーゴー!

正面からの様子w
写真 2018-06-30 15 57 16

かけこんだのは、3月に急性胃拡張をおこした
にお世話になった病院ですが、予約なしで診
察してもらえるのが助かります。      

うさ太をひっくり返してしこりを確認した先生
は「ひっぱると筋肉とくっついている様子はな
く、皮膚の中にできているもののようだ」とお
っしゃいました。であれば、メラノーマのよう
な悪性腫瘍の場合もあるけれども、ほとんどは
心配ないのではないかとのことです。もちろん
手術で切り取って病理診断をしない限りは確実
なことはいえません。手術は麻酔をしなくちゃ
だけど、麻酔なしでも注射器で細胞をとって、
簡易的に診断することもできます。ただ、確実
に細胞がとれるとはいえない上に、とれたとし
てもその部分のみしか診断できないとのこと。

悪性のものであれば、大きくなるスピードも速
いとのことで、今回はまず大きさだけ測ってお
いて、2〜3ヶ月後に大きくなっていないかを
確認してみることにしました。その前に触って
明らかに大きくなっているのであれば、すぐに
かけこまないとですが、その時までにうさ太郎
と、今後どうするかを話し合っておいてねとい
うことで。手術をするにももうすぐ7歳になる
うさ太にとっては、先のばしにすればするほど
リスクが高まるし、悪いものとわからなくても
早めにとってしまうという考えもありますと。

看護士さんが抱っこして、確認したしこり部分
写真 2018-06-30 15 57 20
(ピントが

毛が薄くなっているそうですが、見た目的には
ふくらんでるのかどうかわかりにくいです。 

先生は、しこり部分をはさむように3方向の直
径を測定し、6mm 7mm 8mmとカルテに記入
しました。ほぼ直径7mmの円状態でしょうか。
一体いつからできていたものか。何かがある前
提でさわらなければ気づかないと思うのですが
うさ太郎はいつもそういう視点でさわっている
のか、敏感に気づいてくれるので助かります。

診察を終え、おうちに帰ったうさ太は、いつも
のように乾燥ハーブをモリモリ食べてましたw
写真 2018-06-30 15 57 23

暑い中よくがんばった!えらいぞ☆

それにしても最近、冷んやりプレート上でちっ
こしてしまうことが多いんです。プレート上で
おさまっていればいいのですが、はみでてしま
うので、下にしいている赤ちゃん用のおねしょ
シーツを交換しまくり。手洗いしまくりです。

写真 2018-06-30 15 57 26
ちゃんとトイレでちっこしてくださいうさ太様


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

俳句

俳句

梅雨曇りびっちょぶっちぇる餅うさぎ

写真 2018-06-28 14 57 26

・・・

説明が必要ですね(笑)

今、世間はちょっとした俳句ブームだそうです
ね。というのも、TBSで芸能人の方々が俳句を
つくり、俳人・夏井いつき先生の毒舌な評価・
添削を受けるという番組が受けているようで。
うさ奈も何度かみたことはありますが、面白く
みて「へー」くらいで終わってました。   

ところが今朝、NHKの「あさイチ」に夏井いつ
き先生が出演して、誰でもできる俳句の作り方
を教えていたんです。誰でもできるといわれた
ら、挑戦してみたくなるじゃないですか。  

というので、すぐにできたのが冒頭の句ですw

といわれても、まだ説明が必要ですよね  

紹介された3ステップに従って説明します  

1.お尻の5文字を最初に書く        
 (季語ではない名詞を考えよう)     

→ うさぎをいれたくてうさぎを含む5文字を
  考えると「餅うさぎ」が浮かんだ。   
  餅状態のうさぎのことで、餅ではない。 
  餅は冬の季語?いや、うさぎの状態だから
  季語じゃないですよね?よね?     

2.お尻の名詞を描写する7文字を書く    

→ 「びっちょぶっちぇる」しかない!   
  「っ」「ちょ」「ちぇ」は1文字カウント

って、この「びっちょぶっちぇる」とは何か?
わかる方はまずいないでしょうね。     
というのも、これはうさ太郎の発した言葉で、
つぶれた状態を表現する方言?なのでした。 

このTシャツのうさぎさんをみたときに
写真 2018-05-31 18 16 36
「びっちょぶっちぇる!」とうさ太郎

ただ、うさ太郎の家族内ではよく使っていたそ
うなのですが、調べてもそのような方言はでて
こないのです。このような言葉は俳句にしては
ダメでしょうか。語感があまりにも面白くて、
最近では普通に使っているのですが^^;  

3.頭の5文字をいくつかの季語から選ぶ   

→ 用意されていた中から「梅雨曇り」を選択
  博多華丸さんは「青嵐」を選択してました

こうしてできたのが冒頭の         

梅雨曇りびっちょぶっちぇる餅うさぎ

です。(575の間に空白は入れないそう) 
うさ飼いさんなら、梅雨の高湿度でやられてる
うさぎさんが想像できるのでは?なんて・・・

うーん。何か説明してるうちに、恥ずかしくな
ってきました。でもせっかく書いたので、記事
としてアップしてしまえ!         

俳句、つくってみたくなりませんでしたかね?


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

エアコンはお嫌い?

エアコンはお嫌い?

暑い日が多くなってきました。       

出かける時は戸締りをして熱がこもるので、問
答無用でエアコンをつけますが、家にいる場合
は窓を開けて風通しをよくして、温湿度計と体
感とうさ太の様子をみつつ、エアコンをつける
かどうか判断しています。しかし、今使ってい
る温湿度計は2つあるのですが、常に温度で1
℃、湿度で10%くらいの違いを表示している
のでどちらが正しいのかわかりません。正確な
温湿度計を導入したいと思う今日この頃です。

今週、おとといと今日はエアコンをつけていて
昨日はつけていなかったのですが、うさ太のお
昼寝場所に違いがあることがわかりました。 

エアコンなしの場合

ローテーブルの下で
写真 2018-06-27 17 01 09

こんな風にのびていたり
写真 2018-06-27 17 01 13

少し暑いかな?と思うと

フローリングに移動して
写真 2018-06-27 17 01 21

こんな風にのびてみたり
写真 2018-06-27 17 01 17

でもエアコンをつけると、リビングを開放して
いても以前のようにケージ内に篭ってしまうん
です。エアコン嫌いですか?少しうるさいです
か?自然な風が好きですか?少し寂しいですよ

今朝、エアコンをつける前のうさ太さんは  
めっちゃ甘えんぼさんでした       

撫でる手をとめると
写真 2018-06-27 17 01 29

ペロペロして、もうおネムですか?
写真 2018-06-27 17 01 32

我に返ったのね
写真 2018-06-27 17 01 36

ブログを更新できない時、旅行記でうさ太の出
番がない時を補完する為にと投稿を始めたイン
スタですが、撮影枚数が以前よりも増えて、こ
ちらにもたくさんのせていかないとという思い
が強くなった今日この頃。がんばります(笑)


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

2018年ドイツ旅☆山の上の遺跡

2018年ドイツ旅☆山の上の遺跡

2週間のドイツ滞在中は、ほとんど毎日どこか
しらへ出かけていましたが、夜行バスでオラン
ダに出発する月曜は、旅に備えてゆっくりする
為予定をいれていませんでした。すると、はな
こさんの大家るり子さんが、せっかくだから車
で小1時間ほどその辺を案内するといってくだ
さったので、それならと車に乗り込みました。

車はネッカー川を渡り、セレブ街へ突入。  
そして山にずんずんのぼっていきました。  

BismarckplatzのKaufhof最上階からみえる
写真 2018-06-23 14 51 31
あの山です

するとこんな塔があらわれ
写真 2018-06-23 14 51 51
車を降りて、のぼるように促されたので

はなこさんと恐る恐るのぼると

ハイデルベルク城がみえました
写真 2018-06-23 14 52 00

ズームしましょうね
写真 2018-06-23 14 52 06

お城をこんな上からみおろすだなんて!

この塔は1886年頃、Stephansklosterという
修道院の跡地にたてられたものらしい。   
写真 2018-06-25 18 19 30
絵の人、鎌を持った死神にみえなくもない

建物の基礎が残っている
写真 2018-06-23 14 52 11

再び車に乗り込み、更に奥にいくと
写真 2018-06-23 14 51 43
バス停とレストランがありまして

バスの時刻表をみると、日曜祝日のみ10時〜
17時台の1時間に1本しかありません。レス
トランは、月曜定休でやっていませんでした

ここに車を置いて少し歩くと、何か建造物が。
写真 2018-06-23 14 52 25

近づくと入り口のような場所があり
写真 2018-06-23 14 52 36

そこをぬけると
写真 2018-06-23 14 52 43

おおお?!
写真 2018-06-23 14 52 51

なんでもここは1935年につくられたギリシャ
式の青空劇場だそうで。るり子さんによると、
ヒトラーが演説をする為につくったものだけど
来ることがないままその生涯を終えた模様。 

2万人が入るという観客席の階段をのぼって

振り返ると、ステージが小さくみえました
写真 2018-06-23 14 52 55

しかし、狭い1本道を登ってくるようなこんな
場所に2万人が集まるのはとても大変そうだけ
ど、何かとイベントは開催されているようで。
1980年代から2017年までは毎年4月30日の
夜にWalpurgisnacht(ヴァルプルギスの夜)
という、元々は魔女のお祭りが転じた?春の訪
れを祝うお祭りが非公式に開催されていたそう
ですが、今年は昨年発生した森林火災により、
禁止令が出され、実施されなかったようです。
知らなかった。。。            

階段をのぼりきった先には、また建物があって
写真 2018-06-23 14 53 10

Michaelsklosterという修道院の跡地だそうで
すが、こちらは見学の時間が決まっていて… 
写真 2018-06-23 14 53 21
やはり月曜日は開いてない日でした

隙間から撮影
写真 2018-06-23 14 53 26

ちょっと残念でしたが、ディープなハイデルベ
ルクの観光地を知れた気がして、得した気分で
す。るり子さんありがとう!みなさんもハイデ
ルベルクへ行かれた際には、日曜日のバスか、
レンタカーで訪れてみるといいですよ(笑) 


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太(2011.11.05〜2018.07.10)の物語。

うさ太郎2年のドイツ赴任で、うさ太と共に2015年12月に渡独。
2017年12月、うさ太と共に日本に無事帰国を果たしましたが
2018年7月10日、うさ太はお月さまへ・・・

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

だるまうさぎレスキュー

ブログサークル