ゴーゴーうさ太

2015年12月 白×グレーうさぎ うさ太と一緒に、ドイツへ渡った私たちの日常。ときどき「ゴーゴーうさ奈」

湖水地方の想い出 〜完結編〜

日曜日〜月曜日で、Münchenまでいってきたのですが、そのお話はまた後回しにします(どんどんたまっていく〜) ちなみに今回は、うさ太ひとりで1泊のお留守番予定のつもりだったけど、はなこさんがきてくれたので安心してでかけてこれました  ライブカメラであくびの瞬間をスクショ☆さて、8月の終わり、メリィさんにうさ太を まかせてちょっくらイギリスにいってきましたの完結編になります。もう1ヶ月前・・・早い新婚旅行...

 

湖水地方の想い出 〜完結編〜

湖水地方の想い出 〜完結編〜

日曜日〜月曜日で、Münchenまでいってきた
のですが、そのお話はまた後回しにします
(どんどんたまっていく〜) 

ちなみに今回は、うさ太ひとりで1泊のお留守
番予定のつもりだったけど、はなこさんがきて
くれたので安心してでかけてこれました  

ライブカメラであくびの瞬間をスクショ☆
写真 2017-10-03 17 47 33

さて、8月の終わり、メリィさんにうさ太を 
まかせてちょっくらイギリスにいってきました
の完結編になります。もう1ヶ月前・・・早い

新婚旅行でロンドン&湖水地方をまわったのが
2009年の7月だったのですが、実はその時
の写真のほとんどが入っているハードディスク
が読み出し不可能になってしまい…。その後の
結婚式で使用する為コピーしていた何枚かしか
残っていません。なので、今回の旅は当時の写
真をとり戻す意味もあったとかなかったとか…

懐かしのオクセンホルム駅
写真 2017-09-29 11 42 54

新婚旅行の時、往路はロンドンからの列車をラ
ンカスターで降り、迎えのバスでウィンダミア
まで行きました。復路はバスでオクセンホルム
まで送ってもらい、列車でロンドンへ。なんで
今回のように、オクセンホルムで乗り換えてウ
ィンダミア行きの列車にしなかったのだろう?
ツアーは謎だ。(運転荒くて、バス怖かった)

ウィンダミア駅からはバスでボウネス方面へ
写真 2017-10-03 17 18 50

インフォメーションのお姉さんに      
The World of Beatrix Potter Attraction 
は、どのバス停で降りればいいのか尋ねると 
「Cinema」とにっこり。でも実際の名前が 
「Royalty Cinema」で、ちょっと困惑  

ヒルトップのあるニア・ソーリーまでは、フェ
リーで湖を渡って、連絡しているバスに乗らな
くちゃなのですが、フェリーの最終が16:40。
余裕を持って1つ前の16:00に乗ろうと思うと
ここでゆっくりする時間がなく、ショップだけ
のぞいて、フェリー乗り場まで歩きました。 

懐かしのボウネス桟橋
写真 2017-10-03 17 19 03
行きは手前の船、帰りは奥の船に乗りました

フェリーの客は他にいなくて、貸切状態です
写真 2017-10-03 17 19 38
左側の(操縦していない)おじさまは日本好き
で、いろいろ話しかけてきてくれましたよ☆ 

フェリーと連絡しているバス
写真 2017-10-03 17 19 33
こちらももちろん貸切状態でした

停留所はヒルトップ前なのですが、運転手さん
「イースワイク」に泊まるというと、ちょっと
離れてるからと、そっちまで乗せて行ってくれ
そうでしたが、まずヒルトップに寄りたかった
ので、遠慮させていただきました     

ヒルトップのお屋敷は、入場料が必要な上、写
真撮影不可。新婚旅行で入ったことだし、ここ
は、お屋敷の外観と庭とショップをみるだけで
いいと思いつつ滞在中は毎日通うことに(笑)

残っていた写真と同じ構図で記念撮影☆
写真 2017-09-29 11 42 37
その為に、同じ青パーカーを着て行きましたw

山歩き後のHawksheadには
写真 2017-10-03 17 19 24
山からもみえたかわいい教会がありました

ヒルトップへ戻るバス待ち時間に中を見学しよ
うとしたら、うさ奈たちの前に教会に入ったお
じさまが「もう閉めますよ」と。牧師様かな?

Hawksheadは、Peter Rabbit and Friends
とBeatrix Potter Galleryの見学、そしてラン
チが目的でした。詩人ワーズワースのグラマー
スクールも有名だそうで、新婚旅行のツアーで
はそこだけ、入場なしで予定表にかかれていた
はずなのにここに来た記憶がないんですよね。
写真が残っていれば確認できるのになぁ・・・

ホークスヘッドのKing's Armsで遅いランチ
(右横の道は、ピーターラビットで出てくる場所)
写真 2017-10-04 14 19 23
14時すぎにこのボリューム・・・

ニア・ソーリーのTower Bank Arms    
(こちらもピーターラビットで出てくる場所)
を18時に予約していたけど、とても無理。と
いうことで19時に変更してもらい、それまで
その辺をぶらぶら散策して、腹ごなしを・・・

牧草ロールがちらばる風景の中から
写真 2017-10-03 17 19 19

にゃんこが現れました
写真 2017-10-03 17 19 14
いいコだね〜(by岩合さん)

しっぽにテープのようなものがついてたので 
とってあげて、なでなでして。一緒に少し歩い
たら、また牧草地へと戻っていきました。  

それでも、そこまでお腹はへらず
写真 2017-10-04 14 19 45
軽めのものとビールを2杯ずつ

でも、これまたとっても美味しかったんです☆

ニア・ソーリーを発つ日の朝
写真 2017-09-29 11 41 53
ヒルトップのバス停で始発を待とう

と思ったら、バス時間をHawkshead行きと間
違えていて、本当は10:47なのに10:27のつも
りでホテルをチェックアウト後、足早にバス停
まで来てしまっていました。しかたなく、ヒル
トップの庭でバスの時間まで休憩することに。

ヒルトップのお屋敷見学は、時間帯ごとの予約
制なのですが、チケット売り場が離れた場所に
あるので、敷地に入ると係りの人がたっていて
「チケット持ってるか?」と確認してきます。
滞在中の3日間毎日訪れて「庭をみるだけだ」
と毎回答えるうさ太郎w          

庭の木に、コマドリのロビンさん
写真 2017-09-29 11 41 59
ぷくぷくでかわいいー

バスとフェリーは、やっぱり貸切状態でした

湖をわたった後は、ランチにする予定でしたが
お腹が減ってなかったので、入る予定のなかっ
た、The World of Beatrix Potter Attraction
に入場してバスの時間まで過ごすことに・・・

子供連ればかりの中並ぶ、我々日本人夫婦

写真 2017-10-03 17 18 59

子供たちが記念撮影をする合間にささっと撮影
写真 2017-10-03 17 18 55
コマドリのロビンさんもいます

ここでも、残っていた写真と同じ構図で☆
写真 2017-09-29 11 42 41
(人形の配置とかが微妙に違う・・・)

人形はどれも可愛く精巧につくられていて
写真 2017-09-29 11 42 11

おもちかえりしたいんですよね☆
写真 2017-09-29 11 42 19

これで湖水地方の旅の記録は終わりです。  
海外旅行に慣れていなかった8年前と、結構慣
れてきた今とでは、みえる景色も違うかな?と
思いましたが、湖水地方はやっぱりよかった。
こんなところで隠居したいと思った気持ちは、
当時のまま変わることがありません    


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

湖水地方の想い出 〜フットパス編〜

湖水地方の想い出 〜フットパス編〜

うさ太とのラブラブ週間も今夜で終わり
写真 2017-09-29 22 30 17
仰向けのお腹の上でエンドレスなで&ぺろ中

明日の朝フランクフルトに到着するうさ太郎は
もうすぐ乗り継ぎの空港を出発する予定です。

さて、8月の終わり、メリィさんにうさ太をま
かせてちょっくらイギリスにいってきました…
の湖水地方編。2日目の山歩きについてです。

地球の歩き方にのっていたフットパスを歩こう
と思っていて、数日前に靴を新調していた我々
ですが。もっと詳細な地図が必要かと思ったも
のの、ホテルに置いてあったフットパス地図の
中にはそのルートのものがみあたりません。 

こんなの
写真 2017-09-29 11 47 57

しかし、google mapでなんとかなりそうだっ
たのもあり、無理に入手しなくてもいいかと。
地球の歩き方では、ヒルトップからホークスヘ
ッドへ向かう方向で説明されていたのですが、
当初の計画ではまずホークスヘッドまでバスで
行き、逆方向でヒルトップまで歩いてこようと
思っていました。しかし、現地で入手したバス
の地図にそのフットパスルートも描かれていて

黄色の線がフットパスで
写真 2017-09-29 22 24 08
水色が地球の歩き方推奨ルート

黄色の線の上に三角(の数)で傾斜のきつさが
あらわしてあるそうで、ホークスヘッドからだ
とかなりの傾斜を登らなくてはならなさそう。
あっさりヒルトップから歩くことに変更です。

地図に従って歩いていくと、こんな門が
写真 2017-09-29 22 17 12
施錠されているのをあけて、またしめて・・・
といくつもの門をこえて歩いていくのです  

あけたら逃げられたー
写真 2017-09-29 22 17 18

道はこんな風にドロドロで
写真 2017-09-29 11 40 37
しかも羊?のうん⚫︎もそこかしこにあり危険

ホテルの食堂に置かれていた天気予報の紙では
1日を通して雨マークはなかったけれど、時々
雨が降ってくるのは仕方がないことでしょう。

牛さん発見
写真 2017-09-29 22 17 27

ビアトリクス・ポターさんが「私の湖」と称し
たという、モス・エクレス湖に到着。    
写真 2017-09-29 11 40 53
寒いかと思って、長Tにカーディガン、パーカ
ー、雨合羽なんて着こんでいたけど、暑くなっ
て長T1枚に(それでも暑かった^^;)  

羊さんと右の方に鳥さんがいる^^
写真 2017-09-29 11 41 09
と思って、鳥さんをズームしてみたら

羊さんだった
写真 2017-09-29 11 41 16

しばらくいくとまた湖がありました
写真 2017-09-29 22 17 32

標高が高くなってくると、羊さんの姿がみえな
くなってきました。どこかであえるかな?と期
待していたうさぎさんにはあえないまま。。。

こんな場所でおやつ休憩
写真 2017-09-29 22 17 37
しているうちに、雨が激しく降ってきました。

ここまでですれ違ったのは自転車の男性1人だ
けでした。羊もいないし、生き物の気配がなく
て不安になりながら、雨合羽を着て再出発。 

写真 2017-09-29 23 44 14

誰かがきのこを置いたようですね
写真 2017-09-29 23 44 02

ビアトリクス・ポターさんがスケッチしていた
ようなきのこが、そこかしこにありました^^
写真 2017-09-29 23 44 10

そして生き物の気配!
写真 2017-09-29 23 44 19
羊さんがいました

こんなところにいていいのかい?      
はぐれてるんじゃないのかい?       
生き物にあえた安心感で、声をかけたりして

かわいいー
写真 2017-09-29 11 41 23
ビアトリクス・ポターさんが保護に力をいれて
いた、ハードウィックシープの子供です  
このなんともいえない表情がたまりません^^

やがて、ホークスヘッドの村がみえてきて
写真 2017-09-29 22 17 47

人もちょくちょくすれ違うようになりました。

そしてフットパスの終点です
写真 2017-09-29 11 41 30

この後は、車が時々走る道をちょっと歩いて、
ホークスヘッドの村に到着したのが13時頃。
ヒルトップを出発して3時間後のことでした。
写真 2017-09-29 11 41 38
いいお天気☆

ちょっとやりとげた感が気持ちいい    
フットパスを歩こうだなんて、ドイツ生活がな
ければ考えなかったかもしれません。靴も買っ
たことだし、日本に帰っても歩いてみようかな


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

うさ友さんとの1日♡

うさ友さんとの1日♡

今週うさ太郎が不在なので、寂しいうさ奈ハイ
ムに、はなこさんが遊びに来てくれました 

チャイムがなって、うさ太と一緒に玄関をあけ
ると、ニットのケープ?をまとったはなこさん
がたっていました。ケープ?についたポケット
からは、海くんのようなうさぎさんが顔をだし
ています。とってもファンシーで可愛い姿 

日中はここがお気に入りスペースのうさ太
写真 2017-09-28 17 15 59

・・・に、ご挨拶するはなこさん
写真 2017-09-28 17 16 04
うさ太がみえませーんw

はなこさんが持ってきてくれたポテトスナック
写真 2017-09-28 17 16 09

うさぎとあひるはかわいいけれど
写真 2017-09-29 18 52 52
猫と豚と羊?は微妙な形・・・

などを食べながら、しばしおしゃべりをして

はなこさんがつくってくれた美味しいお昼ご飯
写真 2017-09-28 17 16 20
やさしい味の野菜たっぷりクリーム煮

を食べながらおしゃべりした後、散歩へゴー!

玄関を出ると、ヌシ様が近づいてきて・・・
写真 2017-09-28 17 16 27
とうとう心が通じたか?と思ったら

ぴゅーっと脇をすり抜けていきました
写真 2017-09-28 17 16 33

空は綺麗な青空で
写真 2017-09-28 17 16 38

葉っぱが黄色くなった木によく映える
写真 2017-09-28 17 16 42

屋根の上に、犬や猫の像を配置しているおうち
がよくあるけれど、ここには黒猫ちゃんが 
写真 2017-09-28 17 16 46
やっぱり魔除け的なものなのかなぁ?

なんか人の顔がみえる!こわーい!
写真 2017-09-28 17 16 50
よくみると杖?で、柄の部分に体の絵がっ

きゃいきゃいいいながら、川に到着
写真 2017-09-28 17 16 54

暑かった頃、裸の人々が老若男女問わず流れて
きたこの川も、今は静かで水も澄んでいます。

鴨さん
写真 2017-09-28 17 16 58

ちいさなお魚さんもいますよ
写真 2017-09-28 17 17 02

誰かがベンチに集めた栗
写真 2017-09-28 17 17 08
はなこさんもこのあと1個追加してましたw

途中にあったパン屋さんでケーキを買い、庭で
うさぎさんを放し飼いしているおうちで、黒う
さぎさんを眺めたり、にゃんこスポットでいつ
もは無視される黒猫クロちゃんを撫でたりしな
がらうさ奈ハイムに戻って、カフェタイム 

うさ奈はルバーブのケーキをいただきました
写真 2017-09-28 17 17 12
(季節じゃないのに珍しい!と思って)

はなこさんとのおしゃべりはつきることなく、
ずーーーっとしゃべりっぱなしで(笑)   

夕飯はうさ奈の担当です☆         
前日に、野菜をあごだしで軽く煮て、そのまま
冷蔵庫で一晩寝かせた「だしマリネ」を準備。
茄子の揚げ浸し風もつくって、冷蔵庫で寝かせ
ておきました。あとはご飯を炊いて、北海水産
で買ったアジの開きを焼いてほぐしたものを混
ぜたアジご飯、「だしマリネ」を使った豚汁、
同じく「だしマリネ」を使ったきんぴらごぼう
をつくってみました。自分でいうのもなんです
が、美味しかったです^^;(写真なし)  

ご飯が終わってからも、ひとしきりおしゃべり
して。気づけば、日中は10分間隔のトラムが
30分間隔になる時間帯。はなこさん村にむか
う鉄道との接続もあるので時間を調べ、慌てて
帰ってゆくはなこさんなのでした     

はなこさんからのおみやげ☆
写真 2017-09-28 17 17 17
スイスのビールと手作り桃ジャム(ゼリー?)

スイスのマークがついてると、       
なんとなく薬にみえるのはわたしだけ?   
うさ太郎が戻ってきたら、一緒に堪能します

気づけばまる1日、ほとんどおしゃべりしてい
たような。とっても楽しく、とってもほんわか
した時間をありがとうはなこさん     


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

3年前は足を骨折していました(内容と関係なし)

3年前は足を骨折していました(内容と関係なし)

しばらく最高気温16〜18℃の日々が続いて
いたハイデルベルクですが、木曜日は20℃、
金曜日は21℃、土曜日は22℃と、順調にあ
がってきたものの、また下がってきているよう
です。うさ奈ハイムの外気温は10℃台をキー
プしているんですけどね・・・。      

日中はまるまって寝ているうさ太ですが
写真 2017-09-25 22 11 34

夜になるとのびてます
写真 2017-09-25 22 11 38

暑さ(?)が戻ったせいなのか?      
うさ奈ハイムの中は、蚊が大量発生していて…
おとといは、20匹近くを排除しました。  
(壁にとまっている蚊は、透明な花瓶で捕獲し
 た後、外へ放します。が、飛んでいる蚊も、
 花瓶で捕獲する技を身につけましたw)  
夏の間は、寝る前に2〜3匹を排除すればよか
ったし、最近は寒くなって動きも鈍くなってい
ると思っていたのに。昨日も今日も、3匹以上
の蚊を排除しております。幸い、刺されること
はあまりないのですが・・・。       

今週、うさ太郎はアメリカ出張で不在です。 
出張前には、うさ太郎の後任で10月からドイ
ツ赴任となる同僚Hさん(今はまだ日本)一家
が住む為の家をうさ奈も一緒にみにいったり、
美容室へ行ったりと、仕事をする時間がおされ
て夜遅くまで仕事をしてたりして。頭痛がある
といってたし、体調が心配な今回の出張です。

ある日のハイデルベルク中央駅付近

いつも思っているのだけれど駅前にある
写真 2017-09-25 21 57 38
スターウォーズにでてきそうなコレは何?

街の木も黄葉が進んでいます
写真 2017-09-25 21 57 42

トラムの車庫にレトロな車両が帰ってきた
写真 2017-09-25 21 57 46

ある日のマンハイムでは、こんなポスター発見
写真 2017-09-25 21 57 33
ハリネズミさんは、体が頭?

肌着の広告か?と思ったけれど、カジノらしい
よくわからない              

マンハイムの公園にいるはずのうさぎさんには
あえませんでした。まだちゃんといるよねー?

ある時はハイデルベルクの中央通り沿いの化粧
品やさんで配っていた風船をもらってみたり。
写真 2017-09-23 17 56 07
(ガス風船好きなんですw)

うさ太は最初、風船に対して足ダンをして木箱
に篭っていましたが、そのうちに慣れた様子。

昨日はロンネブルク城の中世祭りをみにいった
のですが、それはまた今度。うさ太郎が帰って
きたら1泊旅行もあるし、その後すぐ、うさ太
郎母の来独もあるし。ネタがたまっていく〜
あー、1パクってなんすかね?
写真 2017-09-25 22 11 42
オレさまはルスバンすかね?

あっ。今回はご飯をタイマーでセットしていく
し、ちょっとだけお留守番をお願いしたく…

にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

International Rrabbit Dayに・・・

International Rrabbit Dayに・・・

日本は日付が変わっちゃっていますが・・・ 
今日、9月23日はインターナショナル・ラビ
ット・デイだそうで。慌てて更新しています☆

最近のうさ太は、ここがお気に入りの様子で
写真 2017-09-23 17 56 14
というか、ななめってますねw

ハッ!と起きたかと思ったら
写真 2017-09-23 17 56 21

コテーン
写真 2017-09-23 17 56 25

しばらくそのままだから、心配になったりして

全世界のうさぎさんたちに幸あれ♡


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

湖水地方の想い出 〜ホテル編〜

湖水地方の想い出 〜ホテル編〜

8月の終わり、メリィさんにうさ太をまかせて
ちょっくらイギリスにいってきました・・・の
湖水地方編。2泊したホテルについてです。 

新婚旅行の時は、ツアーで選べたホテルから 
Bowness-on-WindermereにあるBURNSIDE
に1泊しました。今回はHillTop農場のある、
Near Sawrey村で探すことにして。どうせなら
Beatrix Potterさんが滞在したことのある場所
ということで選んだのが・・・       

Ees Wyke Country House
写真 2017-09-20 23 02 16
(旧レイクフィールド邸)

Beatrix Potterさんが30歳の夏、初めて訪れ
たNear Sawrey村で滞在した場所です。彼女が
湖水地方で一番美しいと思うエスウェイト湖の
湖畔にあり、当時と変わらぬ風景をみることが
出来る絶好のホテルかと☆         

25年くらい前から所持している本
写真 2017-09-21 14 58 47
で紹介されていて、憧れていた場所でもあり。

食堂の隣の休憩室に、ポターの絵本が1セット置かれて
いるほかは彼女のことを誇示する物は何ひとつない。

陽気で働き者のお母さん。
髭をたくわえながら、無口でシャイなご主人。
話好きな中学生の娘。
それといたずら好きで、遊んでくれとねだる牧羊犬だ。
主人は、腕のいい料理人でもある。

求龍堂「ピーターラビットからの手紙」より


とあったので、25年以上前のこととはいえ、
その人々とワンコに会えるかな?と期待して…

ホテルに入るとまず目に入ったのが
写真 2017-09-20 23 03 36
AA Rosette award 2016-2017 のプレート

呼び鈴を押すと、背が高くて優しそうな、お年
を召された男性が出てきてくれて、宿帳に記帳
すると部屋まで案内してくれました。    

外出の際はここに鍵をおいてね、のスペースに
写真 2017-09-20 23 03 44
ピーターラビットの絵が

それ以外はたしかに、Beatrix Potterさんを 
誇示するものはみあたりませんでしたね。  

部屋は2階で、Blueという名前
写真 2017-09-20 23 03 49
ベッドサイドにはシェリー酒が置かれてます

窓からは、エスウェイト湖が・・・と思ったら
写真 2017-09-20 23 04 26
広大な牧草地の方が目に入りました

牧草地は、トラクターがごぅごぅいいながら走
り回っていて、ウネウネができています。  

荷物を置いた後は、素敵な応接間に通されて
写真 2017-09-20 23 03 57

紅茶をいただきました
写真 2017-09-20 23 04 05
珈琲派のうさ太郎も、イギリスでは紅茶です☆

1泊目はここでディナーをいただくことにして
いたので、メニューを選びながらまったりと。

テーブルの下に、日本の本がありましたよ

ピーターラビット紀行      
ふたりで行くイギリス湖水地方の旅
新井満・新井紀子著       

付箋が貼ってあるページに、このホテルのこと
がかかれていました。じっくり読みたかったけ
ど、日本に帰って入手してからにしましょう。

その辺をぶらぶらする為、外に出ようとしたら
シェフ帽をかぶったコックさん姿の方が。誰か
と思ったらご主人です。なんだかかわいいの
なるほど、ご主人は腕のいい料理人でもあると
あったけど、やはり本にかかれていたのはこの
方なのね。奥さんや娘さんはいないのかな? 

などと思いながら、ホテルのまわりを
写真 2017-09-20 23 02 33

ぐるっとまわりこむと・・・
写真 2017-09-20 23 02 40

牧羊犬じゃないけどやっぱりワンコいたー☆
写真 2017-09-21 16 52 51
(猫ちゃんもいたけど、逃げられちゃった)

外は牧草のいい匂いが充満していました

時間になったので食堂へ行くと、うさ奈たちだ
け。この夜の宿泊客は1組だけだったのです。

かどっこのテーブルを用意してくれていました
写真 2017-09-20 23 05 09

メニューは前菜、メイン、デザートそれぞれを
2種類ずつから選べたのですが、いろいろ食べ
たい我々は、別々のものを頼みました。   

↓ワイン    ↓うさ奈の  うさ太郎の↓
写真 2017-09-20 23 05 14

これらがもう絶品で!           
特にうさ奈の前菜、マッシュルームのやつ☆ 
新婚旅行で美味しかったのが、ロンドン三越の
日本食だけだった我々には、イギリスでこんな
美味しい料理が食べられるのが衝撃でした 

ご主人、本当に腕のいい料理人ですよ!!! 

朝も素敵な食堂を2人占め
写真 2017-09-20 23 05 30

朝ごはんはビュッフェかと思いきや
写真 2017-09-20 23 05 41

プラスご主人の手料理が選べたのです
写真 2017-09-20 23 05 55
上段は1泊目、下段は2泊目のご飯☆

2泊目は宿泊客が増えて、ほぼ満席で・・・。
1泊目にはなかった、蜂の巣に入った蜂蜜も!
写真 2017-09-20 23 05 48
美味しくて沢山とってしまいました^^;

ビュッフェテーブルには、プリントされた天気
予報が置かれてました。山歩きをしようと思っ
ていた2日目は、1日を通して雨マークなし
写真 2017-09-20 23 06 04

ほぼ移動のみとなる3日目は、激しい雨となる
時間帯が多く、タイミングがよかったです 

食堂から窓の下をのぞくとワンコがいます
写真 2017-09-20 23 06 24

ピーターラビットのお話にも描かれてる鳥さん
(駒鳥?)が、近くの柵にとまっていました
写真 2017-09-20 23 06 31

窓からみえる牧草地は、2日目の夕方に帰ると
こんな牧草ロールがあちこちにできていて… 
写真 2017-09-20 23 04 33

牧草ロールが出来る瞬間も目撃しちゃいました

かわいいー

Tower Bank Armsで食事をして帰ると
写真 2017-09-20 23 04 39
牧草ロールが回収されていて
(遅くまでご苦労様です)

翌朝の濃霧・・・
写真 2017-09-20 23 04 51
が晴れてきたら

すっきりした牧草地が現れました
写真 2017-09-20 23 04 59 

なお、1泊目は宿泊客がうさ奈たちだけだった
せいか、朝まで宿の中にはご主人1人だけしか
いないように思えたのですが、朝ご飯の後片付
け?に若い女性がやってきて「今日はいい天気
でよかったわね」的なことをいってくださいま
した。(もしや娘さん?)と思いつつ聞けず。

人が増えた2泊目は、明るいおばちゃんがちゃ
きちゃき動いていて。(もしや奥さん?)と思
いつつ聞けず。隣のテーブルのご夫婦がドイツ
語で会話していたのですが、そのおばちゃんも
ドイツから来たと話して盛り上がってました。

チェックアウトをして、ワンコにばいばいしに
いくと、キュンキュン鳴いて別れをおしんでい
るかのようで離れがたかったです。。。   
宿の前に戻ると、まだコックさん姿のご主人が
バイク軍団を見送っていて、うさ奈達も見送っ
てくれました。穏やかで優しいご主人、一緒に
写真撮影すればよかった。次いつ行けるかわか
らないけど、またあいたいな。あえるといいな

にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。
ときどき「ゴーゴーうさ奈」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数 ( '15.11.5〜 )

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

だるまうさぎレスキュー

ブログサークル

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索