ゴーゴーうさ太

2015年12月 白×グレーうさぎ うさ太と一緒に、ドイツへ渡った私たちの日常

初夏

6月に入ってから、なんだかやる気が出ず…記事数0のまま1/3が過ぎてしまいました。 右側のカレンダーが汚されてない感じがして いっそ清々しい気持ちだったりするのですがwやる気が出ない原因は           1.気付けば母が他界して半年       2.蟻の襲来再び(卵を運んでたよ!)   3.大家娘の過干渉            などなど・・・             楽しいイベントも2件あったの...

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.06.10.
ichiran16.png ⇒ 初夏 ▼ 初夏

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.05.31.
ichiran16.png ⇒ 下からうさ太 ▼ 下からうさ太

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.05.29.
ichiran16.png ⇒ ヌシ様の脅威 ▼ ヌシ様の脅威

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.05.27.
ichiran16.png ⇒ らぶらぶ週間終了 ▼ らぶらぶ週間終了

 

初夏

初夏

6月に入ってから、なんだかやる気が出ず…
記事数0のまま1/3が過ぎてしまいました。 
右側のカレンダーが汚されてない感じがして 
いっそ清々しい気持ちだったりするのですがw

やる気が出ない原因は           
1.気付けば母が他界して半年       
2.蟻の襲来再び(卵を運んでたよ!)   
3.大家娘の過干渉            
などなど・・・             
楽しいイベントも2件あったのですがね^^;

ここのところ、うさ奈ハイム界隈の最高気温は
20℃前後と、すごし易い日々が続いています。

西陽にあたって瞳が赤いうさ太
写真 2017-06-09 10 41 19
ちょっと怖いよ?まぶしくないのー?

水曜日にヘメロカリスの花が咲きました
写真 2017-06-09 10 43 27
去年より1週間早かったみたいです
1年前の記事で確認。便利〜

雪崩れているのはラベンダーですが、もっと 
綺麗に咲いている場所があるのでご覧下さい

スーパーへ行く道の途中
写真 2017-06-09 10 39 05
風がふくと、いい香りにつつまれます

サクランボもなっています
写真 2017-06-09 10 38 57
ちょっとわかりづらいですね

昔、実家の庭にあったサクランボの実は、鳥さ
んに食べられてしまうものが多かったのですが
この辺りのサクランボは鳥さんが食べる様子が
ありません。おいしくないのでしょうか?  

現在、父が姉2のマンションで同居している為
実家は空き家となっています。母が他界する前
日に種をまいた紫ソラマメは、ありがたいこと
に姉2の地元の友達が時々手入れしにいってく
れた為、無事に収穫の時期を迎えたようです。

12月頭。ゆずを収穫するうさ太郎の足元に 
あった、紫ソラマメの種がまかれたプランター
写真 2017-01-03 15 55 04 (2)

4月初めにはこんな状態に!
写真 2017-06-09 10 30 17

翌週には花が咲き
写真 2017-06-09 10 30 25
お友達が支柱をたててくれていました

4月の終わりには花が枯れ、サヤが出来て
写真 2017-06-09 10 30 29

5月半ば、いい感じになってきたけど
写真 2017-06-09 10 30 33
まだ早いかな?ということで

5月終わりに姉1が収穫
写真 2017-06-09 10 30 42

父と姉2は茹でて食べたけど
写真 2017-06-09 10 30 46
ちゃんと豆だったそうです。あたりまえだ

姉妹の誰かが実家に行く度に、写真を送っても
らっていたので、画像サイズがバラバラです


収穫したとき、紫陽花も綺麗だったそうですが
(写真がないのはなぜだ?姉1よ・・・)  
うさ奈ハイムの庭でも紫陽花が咲きはじめてい
ます。日本とはちょっと気候が違うとはいえ、
なんだかんだでリンクしていると感じる初夏。

母の庭はまだ生きています
Guide
 
 

下からうさ太

下からうさ太

もうすぐ5月も終わりですね。       
記事数13で終わりたくないので、簡単にw 

下からみあげたうさ太
写真 2017-05-31 15 56 48

仰向けに寝転がると、お腹に乗ってくるので 
無理な体勢で撮影してみましたw      
おとなしくしてくれないので、ブレブレです。
何度かマフマフに顔を埋めちゃいました  
(そして逃げられるw)          

今日は掃除のついでに、遊び場の模様替えを☆
写真 2017-05-31 15 56 56

前との違い、おわかりいただけたでしょうか?
Guide
 
 

灼熱のダルムシュタット

灼熱のダルムシュタット

日曜日、最高気温33℃だったDarmstadtへ。
Heidelbergも32℃だったようですが、緑に囲
まれたうさ奈ハイムの外気温は27.8℃、室内
は24℃ちょっとにとどまっていたようです。

Webカメラでうさ太の様子をチェックしつつ
写真 2017-05-29 14 51 32

まずはビアタイム☆
写真 2017-05-29 14 51 28

そしてごはん
写真 2017-05-29 14 51 36

手前のシュニッツェルは文句なく美味しいけど
奥の牛肉黒ビール煮込み!しょっぱすぎ!! 
いや、味は悪くはないんですけどね。柔らかい
し。パンで中和させつつなんとか完食です 

この日、Darmstadtはお祭りだったようで、街
中に出店が出てたり、数カ所あるステージで演
奏していたり。ステージ前はともかく、沢山の
出店が並ぶ道は、閑散としてましたが・・・

写真 2017-05-29 14 51 46

食後は散策

湖のある公園には
写真 2017-05-29 14 51 50

何羽もの雄においまわされている雌鴨さんが
写真 2017-05-29 14 51 54

公園を出てしばらく歩くと、変わった建物が!
写真 2017-05-29 14 51 58

Waldspirale(ヴァルトシュピラーレ)   
森の渦巻きという意味の集合住宅だそうです。

飲み物を持っていなかった我々は、途中でみか
けたパン屋さんでお水を購入。薬屋さんの前に
気温が表示されているのですが、1軒目は32℃
だったのに2軒目は37℃…!本当でしょうか?
湿度が30%程度と低いけど、この暑さ。。。 
しばらくひきこもっていたうさ奈にはキツい

アイスを食べました
写真 2017-05-29 14 52 02
カップでバナナアイス

そしてマチルダの丘
写真 2017-05-29 14 52 05

ここは19世紀の終わりに、ヘッセン大公エルン
スト・ルートヴィヒによって造られた芸術家コ
ロニー。変わった建物がたくさんあるらしい。

シンボルの結婚記念塔
写真 2017-05-29 14 52 16

大公とマチルダ妃の結婚を記念して建てられた
もので、結婚式の時の大公の宣誓の手がモチー
フになっているんだって。         

の前のカフェで、またまた冷たいものを・・・
写真 2017-05-29 14 52 09

カモさんもやすんでました
写真 2017-05-29 14 52 13

1人3ユーロで入れる結婚記念塔
写真 2017-05-29 14 52 20
エレベーターで最上階まで行くと

はるかかなたに、Waldspiraleがみえました
写真 2017-05-29 14 52 24
え?みえない?

ではズームを・・・
写真 2017-05-29 14 52 33
ここを歩いてきたのだと思うと、めまいが…

最上階からは階段でおります
写真 2017-05-29 14 52 41
こぢんまりとしたスペースの中央に、大公と 
マチルダ妃の写真などが展示されてました。 

他の階は、ガラスのドア越しに中をのぞくこと
しかできず・・・             

ウェディングルーム
写真 2017-05-29 14 52 50

大公の部屋
写真 2017-05-29 14 52 57

結婚式をあげる方には開放される・・・のかな

これまた異質なロシア教会
写真 2017-05-29 14 53 01
扉、開きませんでした

カメラを構える人の先にあったおうち
写真 2017-05-29 14 53 05

こういう印象的な建築が多いようですが、これ
以上の散策は無理。はやばやと退散しました。
10146歩歩いたようですが、丘に向かう坂道や
暑さでそれ以上の負荷がかかっていたかと…。

もうすぐ帰宅のときのうさ太
写真 2017-05-30 13 33 17

玄関の鍵をあけたときのうさ太
写真 2017-05-30 13 33 22
ちょっと耳が反応しました
Guide
 
 

ヌシ様の脅威

ヌシ様の脅威

少なくとも朝と夜の2回は家中の窓を開けて換
気するよういわれているうさ奈ハイム。もちろ
んうさ太遊び場の窓も開けますが、窓に背を向
けてうさ太のお世話をしていた今朝のこと。 
影がゆらっと動いた気がして振り向くと・・・

写真 2017-05-29 10 32 00
扉を開いた部分にヌシ様が入ってきていた!

うさライトに阻まれて、完全には入ってこれな
いのですが、他の窓から床に降りたこともある
ので、換気中は気を抜けません。ヌシ様はうさ
奈の姿に気づくと、いつもすぐに去っていくの
ですが、今朝うさ奈が気づいた時のヌシ様は別
の方向を気にしていて、こちらに気づいていな
かったようです。うさ奈が「あっ」と声をあげ
ると、はっとして去っていかれました。   

ヌシ様とは仲良くなりたいのですが、もちろん
家の外でお願いしたい。なぜならば・・・  

何かをみつめるヌシ様
写真 2017-05-29 14 51 11

優しい瞳の先に・・・
写真 2017-05-29 14 51 16
つぶらな瞳のネズミさんがっ

このあと、くわえて去っていかれました。。。

やはり、この前テラスに放置されたネズミさん
は、この方のしわざだったのでしょう、、、 

ショセンこのヨはジャクニクキョウショク
写真 2017-05-29 14 51 20

ツヨければイき、ヨワければシぬ・・・
写真 2017-05-29 14 51 24

うさ太は強いうさぎさん!でも何かあったとし
ても、うさ太郎とうさ奈が全力で守るからね!
Guide
 
 

らぶらぶ週間終了

らぶらぶ週間終了

キリスト昇天祭で祝日の木曜日に      
うさ太郎がアメリカ出張から帰ってきました。
うさ太と2人っきりのらぶらぶ週間終了です。

うさ太郎はさっそくうさ太のお腹をチェック
写真 2017-05-26 17 35 54
からの

遊び場に寝転び
写真 2017-05-26 17 35 50

うさ太とらぶらぶ
写真 2017-05-26 17 35 46

くやちいわー

あ、うさ太
写真 2017-05-26 17 35 58

きてくれたのねー
写真 2017-05-26 17 35 35

うっ
写真 2017-05-26 17 56 52
おなかを掘られるうさ奈であった・・・

悩ましいうさ太3連発
写真 2017-05-26 17 35 21

写真 2017-05-26 17 35 26

写真 2017-05-26 17 35 30

お昼前の乾燥ハーブタイム
写真 2017-05-26 17 35 39

今日はなぜか木箱から顔を出して食べていた
写真 2017-05-26 17 35 43
木箱にぴやっとストーンをセットしたからかな

只今のうさ奈ハイムの気温、外も中も23.6℃。
街中(?)は27℃くらいあるみたいですが。。。
去年は7月の2週間くらいだけが暑くて湿度も
高くてたまらなかったような記憶がありますが
今年の夏はどうなることやら・・・。    
Guide
 
 

餃子パーティとビデオ通話のこと

餃子パーティとビデオ通話のこと

最近、走り回った後にストーンベッドでクール
ダウンする様子がみられるようになりました。
写真 2017-05-22 18 16 16

うさ奈も、日中は半袖で過ごすようになったも
のの、夜は冷えるので、一枚はおりますが☆ 

ゆりさんハイムでの餃子パーティを記事にする
ことを忘れていました。日中の気温が20℃を
超える日は数える程しかなかった4月で、26
℃と一番気温のあがった日のお話です。   

午前中にうさ太の通院をすませ、在宅仕事をす
るうさ太郎にうさ太をまかせ、ハイデルベルク
中央駅で待っているはなこさんをピックアップ
して車で行くこと1時間。12時の到着です。

ゆりさんの子供たちは・・・
写真 2017-05-22 17 58 17
お休み中

はなこさんがお友達からいただいたレシピを元
に、ゆりさんが用意してくれていたひき肉や白
菜、ザワークラウトなどを使ってタネをつくり
はなこさん持参の小麦粉で皮をつくり・・・。

豪快に700gのひき肉を使ったタネ
写真 2017-05-22 17 55 54
野菜を入れても入れても肉肉しいw

タネを皮で包むはなこさんの後ろ姿
写真 2017-05-22 17 58 41
広くて綺麗なキッチンです

45個ほど包んだ時点で14時頃になってしま
ったので、まずは15個焼いて食べ始めます。
写真 2017-05-22 17 57 15
餃子に入れるか入れないかで揉めた(?)
ズッキーニは、結局塩コショウ炒めに☆

ゆりさんが用意してくれていたご飯と、もちも
ちな皮で食べ応え抜群の餃子。もう2回焼いて
食べて、だいぶおなかいっぱいになりました

とっておきのジョッキでいただいたビール
写真 2017-05-22 17 58 22
うさぎビール醸造所という意味のHasen-Bräu
Augsburgにあるそうで、ビールを飲まない
ゆりさんやはなこさんも行ってみたいねと☆

そして、日本が22時をすぎた頃に、LINEで
ブラックノールさんとビデオ通話をしました

実は3月の一時帰国中に、うさ太シッターをし
てくれていたはなこさんの元にゆりさんが遊び
にきたことがあり、その時もブラックノールさ
んを誘って3拠点でビデオ通話をしたのです。

上がブラックノールさんちのノールちゃん
写真 2017-04-24 16 50 48
左下がうさ奈、右下がうさ奈ハイムのうさ太

ビデオ通話は、基本的にはインカメラで自分を
うつしながら会話するものなので、はなこさん
もブラックノールさんも、インカメラでうさ太
やノールちゃんを映す為に悪戦苦闘でした 

その後、普通にアウトカメラに切り替えて楽々
映せることがわかったので、はなこさん、ブラ
ックノールさんにも教えて・・・のリベンジ。

2拠点なので、左上にゆりさんの子供たちと
写真 2017-05-22 17 58 30
画面いっぱいだけど見切れているノールちゃん

前回よりはのんびりとビデオ通話できたかな☆

その後、LINEを使ったことがないゆりさんにも
LINEを入れてもらってレクチャータイム(笑)
うさ奈はSNOWライクなエフェクトを出して 
遊びますが、iPhoneでない2人は出せません

上がはなこさんが映しているゆりさん
写真 2017-05-22 18 03 54
左下はうさ奈がワンコにしたゆりさん
右下がゆりさんが映しているはなこさん

うさ奈持参のショートケーキとうさ饅頭
写真 2017-05-22 17 58 34
はなこさん持参のチョコレートでカフェタイム

(チョコレートにもうさぎさん
写真 2017-05-22 17 58 38

などしているうちに、ゆり太郎さん(ゆりさん
旦那様)が帰宅されて、女3人できゃーきゃー
やってる姿を、リビングのソファーで新聞を読
みながら面白そうに眺めていたとかいないとか
(うるさくしてすみません

夕方になって動き出したフリッツィーちゃん
写真 2017-05-22 17 58 47

なぜか小屋の中にいたクロップファーくん
写真 2017-05-22 17 58 52

ゆりさんから、素敵なものをいただきました
写真 2017-05-22 17 58 56
イースター3点セット

まだまだたくさん残っていたタネの残りを皮で
包んで全部焼いてしまい、うさ太郎へのお土産
として少し持たせてもらってゆりさんハイムを
後にしたのは、20時頃。日がのびてきたので
まだ明るかったけど、アウトバーンを走るうち
に暗くなってきて。はなこさんをハイデルベル
ク中央駅でおろした21時頃には真っ暗です。

今は更に日がのびて、21時をすぎた今でもま
だ明るくて・・・夏が近づいてきてるなぁと☆
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数 ( '15.11.5〜 )

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

だるまうさぎレスキュー

ブログサークル

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索