甥のうさぎ男子化プロジェクト

甥のうさぎ男子化プロジェクト

今日、いえ、日付が変わったので昨日になりますが。
朝8:00前に、妹が甥を連れてやってきました。
夕方まで面倒を見て欲しいとのことです。

甥はうちにあがると早速、手を念入りに洗ってうさ太のもとへまっしぐら

うさ太の目薬にも挑戦して、なんとか1人でさすことに成功しました!

甥は将来サッカー選手になるつもりですが、それと同時に、うさぎのよさを世の人々に伝えたいといっております。
そして、うさ太の気持ちがわかるようになりたいと、この本を一生懸命読んでましたw

動物に興味のない両親から産まれた甥を、動物好き、なかでもうさぎ好きに育てるプロジェクトはまずまずの進捗具合ですw

ところで昨日はうさ太の通院日だったので、甥もつれていきました。
彼はキャリーケースを運んでくれたり、診察台の上でうさ太の保定をしたりと、率先して手伝ってくれました。

今回は、7月終わりに処方された涙量を増やす軟膏がそろそろ効き始める頃だということで、再び涙量を測りました。
これは、試験紙を下瞼と眼球の間にさして1分間で、涙が紙に染み込んできた長さを測るのですが、前回5mmだった右眼の量は11mmに増えました。
効いてる効いてる、ということで軟膏は続行することに。

このテスト、眼に紙をさされるのを嫌がるので、一発で決めないといけないのですが、いつも先にやる左眼を失敗しがちですセンセ。
今回はそれで左眼の計測が不能に。右眼はさせたものの、とるときに先っちょの部分が切れて下瞼の中に残ってしまった模様。自然に出てきますからとセンセ。
うーん、違和感あるんだろうなぁー、、、と心配していたけれど、家に帰って遊ばせていて気づいたら、床に落ちていました。
アクティブEと比較して、こんな感じです。出てきてよかった!

その涙量を測る試験はシルマー試験というらしいのですが、ぐぐってみると、犬猫うさぎさんの適正値がでてきまして。
うさぎさんは3〜8mm/分。。。えっ?
それだと前回の5mmは問題なさそう。猫ちゃんは10〜20、ワンコは15以上となっていて。
センセ、間違えてませんかね?
来週、うさぎの先生のところへ行くのできいてみよう。
そもそも、前にきいたとき、うさぎさんの涙量を調べる試験はあてにならないので、うちではやらないといいきっていたけれども。。。
ということで、またかかりつけ医への不信感が募ってしまいました(汗)

ちなみに、甥からみたかかりつけ医のセンセは「いろいろ知っててカッコいい」だそうです^^;
センセは甥にもわかりやすい言葉を選んで、ひとつひとつ丁寧に説明しながら診察を進めてくれたので、それはありがたいですね^^
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

はなこさん

ほんとうに、甥の将来が楽しみです♪
相手の気持ちを尊重して自分を抑えられる、、、うーん
もうちょっとかかりそうな気もしますが^^;
引き続き、うさぎ男子化プロジェクトを加速させたいと思います!

センセ、、、結構ザツなんですよね。。。
まわりにいる、獣医になりたての助手の先生や、看護士さんたちの
協力があるからこそ、問題になってないんじゃないかと思わせる力があります^^;
瞳の大手術をしてもらい、その経過観察中ということと、預け先として最適な
ことから、なかなかやめることができません。でも、ドイツ行きを機に
うさぎの先生いっぽんにしようかと、うさ太郎と話していたりします。。。

NoTitle

うさぎ男子化プロジェクト、好調に進んでいるようでいいですね!
小5というと、そろそろ相手の気持ちを尊重して自分を抑えられる年齢かな?
獣医さんでも熱心にお手伝いしてくれ、本も読んで勉強しているなんて頼もしい!
おばちゃんはドイツからきみの将来に期待してますよ~甥っ子くん!

センセ・・・
左目計測不能のうえ先っぽが目のなかに残っちゃったですって!?え!?
セカンドオピニオンのほうをファーストにするわけにはいかないのでしょうか。
なんかそれ・・・読んでるだけでも不信感が・・・

ブラックノールさん

甥は今小5ですが、ちょっと前までは怖がって、恐る恐る触る
といった感じでした。今じゃ触りたくて触りたくてたまらない
みたい。気持ちが前へ前へいってしまうので、落ち着かせる
のが大変です^^; 触ると、うっとりしてますね〜w

小さい子に触らせる時は、一瞬たりとも目が離せないですよね
でも、小さいうちからうさぎさんと触れ合える環境があるのは
いいことだ^ ^ 甥っ子さん姪っ子さんも、うさぎ好きになあれ☆

ありがとうございます!みなさんに応援してもらえると、それが
パワーになって目がよくなりそうな気がします!

NoTitle

甥っ子さん、とっても優しいですね!
心がほっこりしました〜(^^)
うちの甥っ子姪っ子は
まだ幼いのでしょうがないんですが
ノールをザツに触ってイヤがられてました(^^;;

かかりつけの先生、以前と言ってる事が違うと
えっ?ってなりますよね。
うさ太くんの目、早く治りますように!

まめままさん

実は最初、甥はかなりグイグイいっていたので、うさ太は箱から
なかなか出てこなかったのです。なので、ちょっとしらんぷりしてたら
出てくるからと甥を落ち着かせ、なんとか写真のような状態になりました^^;

そうですね、かかりつけ医のセンセにも小中学生くらいのお子さんがいるし
よく近くの小学校や幼稚園からの見学も受け入れているようなので、
子供への教育という観点では、なかなかいい病院だと思います^^
甥の将来にも、何か影響を与えるといいなー

うさ太の目、本当に早くよくなってほしいです
ドイツ行きの不安材料No.1ですからねぇ・・・

なんて良い子で優しい甥っ子さんでしょう!
うさ太くんも、安心して伸びきってますね♡
お医者さんのこと、いろいろ知っててかっこいいって言う純粋な心に打たれました(>_<)
お医者さんも、ちゃんと子どもにわかるように言ってくださるなんて、素敵ですね。
でも、涙量のことはどうなんでしょう(^_^;)
うさ太くんの目、早く良くなって欲しいですね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索