うさ太の長い3日間(文も長いです)

うさ太の長い3日間(文も長いです)

今朝のうさ太

オレさまのあたらしいカミガタ、どうだ?
写真 2017-04-05 15 14 51

というように、今は元気なのでご安心ください

木曜日にドイツに戻り、金曜日はうさ太の眼科
検診に行きました。今回は土曜日から月曜日ま
での出来事になります。実はうさ太にうっ滞が
起きてしまっていました。うさ飼いであれば、
誰もが知っていて、恐れているものですよね。

うさ太も今までに何度か、食欲不振になったり
軟便になったりということはありましたが、お
腹のマッサージをすることで、すぐに回復して
いました。しかし今回は様子が違ったのです。

土曜日の朝、うさフェスタで購入してきた遊び
場専用の四角いトイレでの体勢が、なんだかい
つもと違っていて。ちょっとかわいかったけど
写真 2017-04-05 10 45 41
ここで落ち着こうとしてしまうし、この時から
うっ滞が始まっていたのかもしれません。。。

午前中、スーツケースから出して放置したまま
だった荷物を片付けたり、2人とも何かと動い
ていて気づかなかったのですが、お昼のペレッ
トをあげようとした時に、朝のペレットがほと
んど残っていることに気づきました。朝のペレ
ットを11時くらいまでかけてゆっくり食べる
ことはたまにあるのですが、お昼まで残ってい
るのは普通ではありません。それに、トイレの
●が増えていないし、ちっこもしてないよう。

うさ太の様子はというと・・・       

一見リラックスしているような感じですが
写真 2017-04-05 11 23 50

どこか違和感のある体勢をとっていて
写真 2017-04-05 11 23 55

あちこち場所を移動しては模索してるみたい。
耳を触ると、びっくりするくらい冷たくて。 
しかし、土曜日のこの時間、いつもの動物病院
はもう閉まっています。あいている病院を探し
て行った方がいいだろうと思いつつ、回復を願
って体をさすったり、あたためたりして、様子
をみていたけれど、食べる様子も排泄する様子
もみられないまま夕方に。車で10分くらい、
土曜日でも20時までやっている病院をみつけ
て電話をすると、うさぎは得意ではないといい
つつみてくれるとのこと。若干不安があり、車
で30分ほどの別の病院に電話をしてみるも、
コール音が鳴り響くばかりで出なかったので、
うさぎが得意ではない病院へ車を走らせます。

時間は18時すぎ。ドアにも土曜日は20時ま
でとかいてあるのに、時間外らしい。なぜだ。

陽気で豪快なお姉さん(?)が受付と助手をし
てくれて、陰気なおばちゃん先生がみてくれま
した。先生はまず体温を測り「低い」といいま
す。そしてお腹を触って、胃がガスでパンパン
というと2本の注射をして、助手のお姉さんに
強制給餌の指示を出したよう。2本の注射は、
EMEPRID 5mg/mlという消化器官の働きをよ
くするものと、Vetalginという鎮痛剤でした。

強制給餌されたうさ太が口をパクパクさせると
助手のお姉さんも、一緒にパクパクw 陰気な
先生には、こういう陽気な助手がついていると
場が和んでいいかもしれないと思ったり  
やってみる?と渡されそうになって、一瞬躊躇
すると、家でもやらなきゃよとのことで、うさ
太郎がチャレンジ。なんとか出来ました。  

強制給餌セット
写真 2017-04-05 10 46 02
説明の字、読みにくい

帰宅して、さぁ、これで●が出れば安心かな?
と思ったものの全然出る様子がないまま夜がふ
けて。帰独して3日目、酷い眠気が襲ってきた
うさ奈は倒れるように寝てしまいましたが、ふ
と2時半頃に目覚めると、うさ太郎がうさ太を
さすっていました。そこで、うさ奈がうさ太を
抱っこして、うさ太郎の手で強制給餌をして。
そのまま眠くなっていたうさ太郎と交代し、う
さ太のそばで、渡独前に習ったレイキヒーリン
グをしてみたり、なでたりカイロで温めたり。

すると5時半くらいでしょうか。突然、うさ太
が起き上がり、こもっていたケージから遊び場
に出ると、お顔を洗いはじめました。そして、
トイレに乗ると、コロンコロンと小さい●が数
粒落ちたので、ほっとひといき。ペレットをあ
げてみたら、ちょっと食べるし、普段はほとん
ど見向きもしない牧草も口にして。あぁ、繊維
質をとらないとって、自覚してるのかな?と。

やっと出たけど、カピカピで小さな●
写真 2017-04-05 15 14 27

7時頃に起きたうさ太郎に●が出たといい、再
び就寝するうさ奈でしたが、9時頃目覚めると
ペレットは減ってないし、●も増えてない。無
理な体勢はとらなくなったけど、まるまってじ
っとしているうさ太の様子に、まだ安心できな
いと感じて。ここでさらに強制給餌してもいい
ものか?と思ったうさ奈は、日曜の昼間2時間
だけあいている動物病院に行くことを提案。 

妻子も心配しています
写真 2017-04-05 11 23 58

そこは、うさ太のトイレ砂を購入しているペッ
トショップに併設された、看板にうさぎさんの
絵もある動物病院です。土曜日もやっているの
ですが、16時までだったので行けませんでし
た。もっと早く気づいていればよかった。。。

入り口のドアにもうさぎさん(帰りに撮影)
写真 2017-04-05 10 46 10

受付で出迎えてくれた大きな白いワンコ
写真 2017-04-05 10 46 18
受付兼助手の綺麗なお姉さんのワンコだそう。
どうしたの?というように来てくれました。 
(これはお会計の時に撮影)        

小動物をみる獣医さんは、女性しかいないので
はないか?と思っていたこの頃でしたが、ここ
で待っていたのは、男性の獣医さんでした。 
なんだかとっても頼もしく思えます。    
今回の症状と、昨日の処置を伝えると、先生は
歯のチェック、眼のチェック、お腹のチェック
をして。体温を測ると38.2℃と表示され、
先生はよいといいました。そしてレントゲン撮
影の結果、胃の中で半分くらい固まって出口を
塞いでいる毛球を確認。毛球の前に消化されて
いない食べ物が溜まっている中、ガスはちょっ
としか確認できなかったので、昨日の処置で消
えて朝ちょっと元気になったのかな?と思って
みる。でも、昨日の先生もレントゲンをとって
くれればよかったのに、とか、最初からこっち
に来ればよかった、とか、いろいろぐるぐる。

ここの先生、英語が苦手といいながら、ネット
で単語の翻訳をしながら説明してくれて、とて
も誠実な感じ。うさ太は注射をしてもらい、3
種類の、シリンジで与える薬を出されました。

写真 2017-04-05 10 46 14

左のBezo-Petはラキサトーン的なもの。真ん中
のLactuloseと半分ずつ 一番左のシリンジに入
れて与えてみせてくれましたが、これを1日2
回やらなきゃです。右の2本は、この夜と翌朝
だけ与える、EMEPRID 1mg/mlというもの。
昨日注射されたEMEPRID 5mg/mlの経口版の
ようです。この、それぞれを紙袋に入れて、 
ぐしゃっと無造作に渡される感じが好き(笑)

翌月曜日の予約をとって帰宅すると、うさ太は
バタバタ走り回ったり、水をゴクゴク飲んだり
牧草をモグモグしたりと落ち着かず。そのうち
にまたじっとまるまってしまい。ちっこは出る
けど●はなかなか・・・と思っていたら。。。
19時頃に「出た!」とうさ太郎。ひと安心?

翌朝、毛を包みこんだ●が沢山出てるかな?と
思ったら、たいして出ていなくて。盲腸糞にな
りそこねたような軟便がいくつか。またもや不
安になりつつ予約した時間に病院へ行こうとす
ると、うさ太は激しく足ダンして木箱に籠りま
した。さすがに3日連続、眼科検診もいれると
4日連続の通院は嫌だよね でも行くよー 

昨日と同じお姉さんと白いワンコに迎えられ、
先生も昨日と同じように、笑顔のがっしり握手
で迎えてくれました。体温OK。キャリー内に
入れたトイレにある軟便を割って、細かい毛が
含まれているのを確認。そして、うさ太のお腹
をさわり、胃が半分くらいになっているといっ
たのかな? さらにレントゲンを撮ると・・・

親指を立てて、ニッコリどや顔の先生(笑) 

だいぶ毛球が減って、すっきりした胃がうつっ
ていました。というか、そんなに●が出てきて
いないのに、どこに消えたんだ?溶けたのか?

1日2回の薬は続けて、1週間後にまた確認す
るから予約してとのことで、診察終了〜帰宅。
15時頃に、小さいけれどいい状態のコロコロ
●が出てきて、ようやく、ようやく安心です。

ペレットも普通に食べるようになったし、元気
に動き回る。なんといっても、その後大量生産
されたコロコロ●の愛おしさったら    

キラキラさせてみました。すみません
写真 2017-04-05 15 14 21

こうして、うさ太にとっても、我々にとっても
長かった3日間が終わりました。現在、盛大に
換毛中で、ブラッシングが追いつかなかった?
季節の変わり目で日中と夜間の室温差に気をつ
かえてなかったのもあるかも? それに加齢?
うさ太も5歳半。これからは、今まで以上に気
をつけていかなきゃいけないのかもですね…。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ブラックノールさん

本当にドイツに帰ってすぐ!で、疲れて倒れたら
とか、時差ぼけ大丈夫かな、とかがふっとびました。
家族の絆を感じてくださいましたか〜
献身的に看病してくれるうさ太郎が夫でよかったです^^

ノールちゃんの●も・・・心配ですね
気にしすぎるのもよくないとは思いますが
注意深く観察してあげてください〜(>_<)
場所が違えど同時期の換毛、不思議です。
お互いがんばりましょう!

まめままさん

まめ太くんはまだ3歳ですから、胃腸も元気でしょう♪
うさ太もこんな状態になったのは初めてで、改めて
うっ帯関連のブログ記事を読んだり、情報を検索したり・・・
いくら前知識があったとしても、どうしたって慌てて
しまうものだと思います^^;

綺麗なコロコロ●には、ますます愛着がわいて
アクセサリーにできないかしらとか考えちゃいましたw

おかげさまでうさ太、今日も元気にブーブーいってます♡

koumeさん

本当に、2人共心配で心配で口数も少なくなってました・・・
それがうさ太に伝わって悪循環だったかもですが(汗)
一箇所に落ち着かず、何度も体勢をかえて。でも顔は
無表情にみえて、くにゃっとまがっている体がなんだか
かわいいんだけど、実際は痛かったり違和感を感じて
いたりするんだろうなぁと思うと。。。(T.T)

Royくんも、毛混じりの●が出てるのは、ちゃんと
排出されてるということでいいのではないかと
思うのですが、あずき粒大なのは心配ですね。
一日中ブラッシングしてるわけにもいかないですし
本当、早く換毛期はおわってほしいものです

鍵コメF様

本当に、戻ったら疲れてダウンするかな?とか
時差ボケとかなにもかもがふっとんでしまいました^^;
でも、近くにいい病院があってよかったです。
土日あいていると思えば、これからも心強い♪

うさ太、そんなに寂しかったのー?
しばらくはうさ太から離れられませんね^^

メリィさん

ただいまです☆ ネタにおしつぶされそうですw

会長サンもうっ帯経験ありでしたかー
そうですね、うさぎさんそれぞれだと思います^^
うさ太は歯がよわいというか不正咬合気味で
牧草をちゃんと食べられないので、どうしても
牧草を固めたペレットやキューブに頼らざるを
得ないところがあるので、一切禁止にされるのは
つらい。。。注意深く気をつけていくしかないかな

とにかく換毛期は早く終わってほしい!
今はもりもり食べて、元気に動き回ってくれて
本当に何もかもに感謝!という感じです^^

へたうまさん

ピカピカの黒い粒!まさにそうですね♪
ほおずりしたくなる衝動をおさえてとかいてありますが
私も、思わず口に含みたくなる衝動にかられましたよ!(←変態)
お薬の味がしそうで抑えられましたけど(←そこ?)

本当に、私たちが帰ってからでよかった!と思いました
でも、帰るまでがんばっていた?安心したの?
いやん、なんてけなげなの〜?(T.T)
そんなことがあると、ますます愛おしくなりますね☆
そして、ほ、保育園?!その響きにドキドキ^^;

anbouさん

ありがとうございます〜
本当に●がでないうちは生きた心地がしませんでした・・・
でも、うさ太郎が家にいてくれて、土日やってる病院も
近くにあって、本当に助かりました^^

盛大な換毛、おちりの部分がなかなか終わらないんです
早く冬のズボンを脱がないとね〜うさ太♡

NoTitle

うさ太くん、元気になって良かったですね☆
健康●が本当にキラキラして見えますよね(^^)
うさ奈さんもうさ太郎さんもドイツに帰られてすぐのことで
大変だったことと思います。
ブログを読んで家族の絆を感じました〜☆

それにしてもうっ滞って怖いですね(> <)
ノールも換毛期でいつもより●が小さいんです。
食欲もいつもより少ない気がして毎日注意深く見守ってます。
心配で覗きすぎるのでウザがられます。。。

換毛期、気をつけることが多いですが
頑張って乗り切りましょう!!

うさ太くん、大変でしたね。
でも、治った時のキラキラ●!なんて美しいんでしょう!
この喜びは、何にも変えがたいですね。

まめ太はうっ滞になったことがないので、今後なったらとても慌ててしまいそうです。
うさ奈さんはじめ、うさ友さんブログの情報がとてもありがたく、参考にさせていただきます。

うさ太くん、とっても若く見えるのにもう5歳半なんですね!
これからも、元気な様子を見せてください(*^^*)

NoTitle

うさ太くん、うっ滞だったのね><
3日間もだなんて辛かっただろうによく頑張ったね!
落ち着かなさそうに場所を変えながらうずくまってる姿、
本当に辛そうですよね。
●が出るまでうさ奈さんもうさ太郎さんも心配でたまらなかったことでしょう。
出ない、出ないと心配した後に見るあのコロコロとした形のいい●、
あれほど嬉しいものはないですよね。
Royもここのところいきなり毛混じりのいびつな●や小豆粒みたいなのをしていて
心配になります。
引っ張ってみても抜けてこないくらい微妙な抜け具合なのに・・・
早く換毛終わって欲しいですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

まずは無事おかえりなさーい!色々とネタがたくさんたまっているようですね!
うさ太君、よくなってほんとによかったですね。会長さんも若かった時にキューブの牧草を固めたのが大好きですごく食いつきがいいのであげていたんですが、2度ほど胃腸停滞になり、別の病院にかかったら多分原因はそのキューブ。牧草とペレットだけで充分だよ!ペレットもあげなくてもいいくらい。と言われしてみたら全く停滞がなくなりました。その先生はうさぎの診療をかなり真剣にしている先生で、ペレットは老うさ?になるにつれて量を減らしていって最終的には牧草だけにするのがいいと言ってました。
ただ10歳超えた知り合いのうさで、うちはあのキューブしか食べないと言ってる方もいたので実際はそのうさそれぞれで違うんでしょうね。
そうゆう時の うん が出た時の感動ったらないですよね。神様ほんとにアリガトー!!!換毛期はパワーがいるらしく、会長サンもその時期はペレット食べなくなりました。早く落ち着くといいですね!がんばれうさ太君!

NoTitle

私も「はぐとピカピカの黒い粒♪」という記事を書いたことがあります(笑)それくらい嬉しいんですよね〜!私なんかはぐのうんちに頬擦りしたかったくらいですよ(≧∀≦)

お二人が帰って来てからで良かったですね!うさ太君も、ホッとして、安心したのかも。きっと帰って来るまで、しっかりお留守番しようと頑張っていたんでしょうね(^^) うさ太君、可愛いなぁ〜♪
はぐもそうでしたが、私が出張の時、保育園に預けたんですが、向こうではとってもいい子で元気に遊んで頑張ってくれていたのに、帰って来たら、急にぐったりしてしまったんです。慣れた人のもと、慣れた場所に戻ると、きっとホッとして、本来の状態になれるのかな?って思います(^^)それが家族なんでしょうね!
本当に愛しい子たち(^^)

NoTitle

とにかく、うさ太くんが元気に食べてキラキラコロコロ●を沢山してくれるようになって良かったです!
帰独してから4連チャンの病院通いは大変だったでしょうね。
うさ太くんが心配で落ち着かない日々を過ごしたと思います。
うさ奈さん&うさ太郎さんそしてうさ太くんお疲れさまでした。

気を付けていても、うさぎさんは何故か具合が悪くなったりしますから、ホントに体調管理って難しいですよね。
あぁホントにうさ太くんが元気になって良かった♪
盛大に換毛中のブラッシング頑張ってくださいネ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索