お城での結婚式

お城での結婚式

けっこんしきトウジツのハナシだぜー。オレはルスバンだったぜー
写真 2016-09-10 14 02 43 (1)
ありがとね、うさ太

先月、お城の結婚式に呼ばれたといわれて、そんなこともあろうかと日本
から持ってきていた筈のドレス一式。しかし、直前まで確認せずにいた所
ドレスに合わせていたはずのショールとバッグにストッキングまでもが
見当たらないことに気付いてしまった前夜23:00。こちらでの結婚式は
そこまできちっとしなくても大丈夫とわかってはいるものの、せっかくの
機会なので着ておきたい。バッグとショールはなんとか代替品がみつかり
ストッキングは、朝7:00開店のスーパーに買いにいくことにしました。

山の上にあるハイデルベルク城…の中の聖堂での挙式が9:00からとのこと
で、6:00起きを目指したものの6:30になりましたが、まぁ想定内です。
簡単な朝ごはんを食べてから、スーパーまで車を走らせストッキングを
入手し、メイク等の準備をして…8:00出発の予定が10分遅れの出発です。

ハイデルベルク城までは、この時間ケーブルカーが動いてるかも怪しい為
トラムを降りてからタクシーを使うことにしました。しかし、いつもなら
いる筈の場所にタクシーがいない。とりあえず他にタクシーがいそうな
場所にむかっている途中で、老夫婦をおろしているタクシーを発見です!
あわてて駆け寄って、なんとか乗せてもらいました。ふぅ・・・

おぉっ、タクシー料金がバックミラーに表示されているっ
写真 2016-09-11 17 41 26

8:50の集合時間を2分遅れくらいで到着しました
写真 2016-09-11 15 34 46
観光客がまだいない、閑散とした入り口です

中に入ると…いたいた。新郎新婦とシッターさん、カメラマンに招待客
写真 2016-09-11 15 34 49 (2)
しかしもう1組、うさ太郎職場のO夫妻の姿がみあたりません

遅れているようなので、先に城内の聖堂へむかうことに・・・
写真 2016-09-11 15 34 53
アメリカで購入して持ってきたウェディングドレス、素敵です

城内広場
写真 2016-09-11 15 34 50
ありえない!挙式関係者しかいない

聖堂は普段公開されてないので、どこにあるのかと思っていましたが…
写真 2016-09-11 15 34 49 (3)
こんなところにあったのですね!

入り口で、昨夜初めて逢ったばかりの新婦さんと記念撮影☆
写真 2016-09-11 15 34 51 (1)
とっても気さくないい方で、昔からの友達のようになっちゃいましたw
そうそう、髪の毛の乱れもチェックして、ティアラを少しなおして…

聖堂内では、新郎さんが神父様の説明を聞いていて・・・
写真 2016-09-11 18 04 29
すごい!綺麗な聖堂です

その後、神父様は我々のところに来ると「ドコカラキマシタカ?」と
片言の日本語で話しかけてくださり、少しお話をしました。素敵

9:00になってもO夫妻が来ないので、うさ太郎が電話をすると、あと5分
とのことで、来るまで待つことになりました。我々の前に座った、1人の
女の子連れのご夫妻は、フレンドリーなイタリア女性と寡黙な英国紳士。
自己紹介をしあい、和気藹々です☆

双子くんはシッターのお姉さんに抱っこされて
写真 2016-09-11 15 34 51 (2)
このお姉さんは医学生で、普段は城内レストランでバイトしてるのだそう。

やがてO夫妻も到着して、パイプオルガンが鳴り響く中、神父様に先導
された新郎新婦が入場してくると、挙式がはじまりました
写真 2016-09-11 15 34 51

英国紳士の肩越しにのぞいてくる天使ちゃん
写真 2016-09-11 15 34 52 (3)
イタリア妻さんは、新婦さんの親友さんで、式の間は双子くんの1人を
抱っこして、ウェディングドレスの裾をさばいたり、真っ先に拍手を
したりと、誰よりも喜びを表現していました^^

神父様に先導されて、新郎新婦退場・・・
写真 2016-09-11 15 34 49 (5)

と思ったら、戻ってきて撮影タイムです☆
写真 2016-09-11 15 34 51 (3)

カメラマン2人は、イタリア奥様のイトコさんとそのお友達なので仲良し
写真 2016-09-11 15 34 51 (4)

教壇前での集合写真撮影後は、しばしのご歓談タイムとなり
話がはずむ、新婦さんとイタリア奥様に・・・
写真 2016-09-11 15 34 52
それを見守るO夫妻

しかしここでいつまでも話に花を咲かせているわけにもいかず・・・
(会場を片付けはじめた方に、さっさと出ろとせかされていました^^;)
12:00からの食事会まで、どこかで時間をつぶさなければなりません。

O夫妻と我々は、どこかでカフェでもということになりましたが
城周辺には見当たらないので、下まで一旦降りることに。
歩くかケーブルカーか・・・と思案して、ちょっと下に路駐している
というOさんの車にのせてもらうことになり、慣れないヒールで石段を
くだったり石畳を歩いたり、さらには石段をのぼったり・・・
写真 2016-09-11 15 34 47
O奥さんは何度か石畳の間にヒールが挟まっていたのに、うさ奈は全く
平気だったのが謎です。知らず知らずに、避けて歩いてたのでしょうか?
それにしても、つま先がしにそうでした

城内のレストランに向かうと、新郎新婦さん以外が外で待っていました。
中でテーブルに名札等のセッティングをしていた新郎新婦さん。
2人が外に出てきて、用意されていたドリンクで乾杯です☆
写真 2016-09-11 15 34 49 (4)

その後、中のテーブルへ・・・
写真 2016-09-11 15 34 53 (1)
向かいの席は、新婦さんの友人ドイツ女性と、隣にエルサ衣装の女の子、
その隣がその妹ちゃん、そしてドイツ夫さん。2人共真面目そうです^^

窓からみえる、お城の一部
写真 2016-09-11 15 34 47 (2)

食べ物はゆーっくり出てきました。ドイツ時間?
写真 2016-09-11 15 34 49 (1)

ケーキ入刀☆
写真 2016-09-11 15 34 52 (4)
双子くんは、レーダーホーゼン風ベビー服に着替えてました(*^^*)

双子くんを抱っこするうさ太郎
写真 2016-09-11 15 34 52 (1)

うさ奈は、エルサと一緒に車のおもちゃで遊びはじめたら
写真 2016-09-11 15 34 49

ペンギンのジグソーパズルをやることになり・・・
写真 2016-09-11 15 34 48
「違う違う」「そうそう」なんて意思疎通ができている2人をみた
皆さんは、うさ太郎に「ドイツ語できるの?」と聞いていたそうですw

聖堂のときから、目があう度にニコっと笑ってくれていたエルサは
うさ奈を気に入ってくれたようで、別れ際には握手を求めてくれて
写真 2016-09-11 15 34 52 (2)
ハノーファーに住む小さなお友達ができました☆

14:30には終わるといっていた食事会ですが、おひらきになったのは
16:00すぎ。我々は新婦さんと一緒にタクシーに乗り込み、荷物運びを
して、タクシーに乗れない双子ちゃんを連れた新郎さんとシッターさん
を待った上で、帰宅しました。すっかり身内気分になってますw
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

まめままさん

おー、まいったな。オレ、モテモテか?
と、うさ太がもうしておりますw

この重厚な建物に、真っ白なウェディングドレスとマリアベール
本当に素敵でした♪
私の髪も、寝癖がついちゃうのでは?と心配だったのですが、なんとか
無事に朝をむかえられたのでよかったです。ダメだったら、編み込み
で対処するつもりではあったのですが^^;
でも、新婦さんは朝、顔を洗えないのは嫌だろうなぁと思いましたw

小さなお友達、もうちょっと近くに住んでいればよかったのに^^
でも、ハノーファーへ行くという楽しみも増えました♡

うさ太くん、赤い蝶ネクタイがとっても似合っていて素敵!!
お留守番、お疲れさま(*^^*)

お城での結婚式だなんて、憧れますね。
マリアベールがより映えて美しいです。

新婦さん(うさ奈さんも)、前日に髪のセットやお化粧だなんて、すごいですね。
私なら、ぐちゃぐちゃになりそうですが、お二人とも、とっても綺麗にきまっていますね!

うさ奈さんは小さなお友達もできて、より素敵な日になりましたね♡

ブラックノールさん

観光客が誰もいないお城の中、普段みれない聖堂の中
とってもレアで、興奮しましたよ〜☆
黒といえばブラックノールさんなのに、ごめんなさい(笑)
ステキだなんて嬉しいです、ありがとうございます♪
小中学生の頃は背が高いことがコンプレックスでしたが、
大人になってみると、どうせならもうちょっと高くても
よかったのでは?と思うこともw 

新婦さんの衣装は、挙式後に着替えていたようです^^
ウェディングドレスもですが、こういった衣装なども用意して
どれだけお金がかかったのだろうと、邪推してしまう小市民な私w

車でクラクションを鳴らしながら走り回る・・・
ハイデルベルクではないような気はしますが
マンハイムやネッカーシュタイナハなどで出くわした
結婚式では、そのような車がそばに停まっていたので
その後走り回っていたのかもしれませんね!

koumeさん

おう。ホレルなよ?
と、うさ太がいっておりますw

まだ観光客がいない時間、快晴のもとお城の建物をバックに
ウェディングドレスの新婦さんが1人先に歩いていく姿は、
とってもとっても素敵で感動的でした♪
私は新郎新婦さんどちらとも前日まで面識がなかったのに
こんないい経験をさせてもらってほんとうにラッキーです☆

前日セットした美容師Nさんによると、後頭部の下のほう
うなじの上の部分はしっかりとかためたそうで、
ちょっとやそっとじゃ崩れないそうでした。
上の方のフワフワ部分を枕につけないように寝ることで
なんとかキープできていたのではないでしょうか?^^
(冗談で座ったまま寝なきゃとはいってましたがw)

NoTitle

お城で結婚式なんてとってもステキですね〜☆
新婦さん、お姫様みたいです。
聖堂がまたすごいですね!
この雰囲気、興奮しちゃいそうです(^^)

うさ奈さんの黒ドレス姿もステキです♡
背が高いので映えますね〜!

聖堂での新婦さんのドレス、ケーキ入刀の時のドレスと
違いますよね。お色直しがあるんですね〜。

ベルリンだと新郎新婦さん、友人、親族?らが
白いリボンや布を付けた車に乗って
クラクションを鳴らしながら街を走り回るんです。
おめでたいんですが、めっちゃうるさくて(^^;;
うさ奈さん地方はなさそうでいいですね(^^)

NoTitle

うさ太くん、ステキ〜♡
そのまま結婚式行けちゃうね^^

お城で結婚式なんて素敵ですね!
しかも普段は公開されていない聖堂でだなんて。
参列してみたい♪

でも新婦さん、前日にセットされてどうやって寝たのでしょう?
横になっちゃう崩れそうな髪型ですよね?
まさか座ったまま?
変なことが気になってしまいました☆
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索