甥との1週間

甥との1週間

ほぼ1週間、妹と甥が滞在していたのでブログもお休みしていました。
もうちょっと更新する時間がとれるかなと思っていたのですが、
毎日でかけていたらそんなことする時間も気力もありませんね
8/4に空港まで迎えにいき、8/10に空港まで送ってきたのですが
中5日間で、ハイデルベルク近郊は観光しつくしたんじゃないでしょうかw
ボリュームたっぷりですが、頑張って1つの記事としてまとめました!

1日目 Heidelberg

まずはなんといってもハイデルベルク城でしょう。
ハイデルベルクのメインストリートのお店をのぞきながら歩いていると
いきなりの豪雨に見舞われて。すぐそばのベトナム料理屋さんに避難し
不本意ながらドイツ料理以外のもので初ランチをとることに
4人とはいえちょっと頼みすぎておなかパンパンです。雨があがり
お城がみえるアルテ橋たもと、金貨を持つ猿の銅像でお決まりの
記念撮影から☆ 甥はがんばってつま先立ちで、頭を猿の中に
いれようとしていました。
写真 2016-08-11 17 36 55
お城バックの記念撮影は、母子バージョン、偽親子バージョンでw
今回はもちろん、ケーブルカーでお城までのぼりました
夜はなかなかおなかがすかず、ドイツ料理を食べる気分には
ならなかったので、家でスパゲティをつくって食べました。

2日目 Sandhausen(サッカー観戦)

甥はサッカーをやっています。将来はサッカー選手になりつつ、うさぎ
のよさを世界に広めることを目標としています。
とりあえず近くで開催されている試合を検索すると、ハイデルベルク
からバスで15分程のザントハウゼンがありました。
ハイデルベルク中央駅のマクドナルドでランチをとって出撃です。

ちなみに、ハッピーセットがあったので甥の分として注文し
おまけのSnowball(映画「Pets」のうさぎさんですね)をゲット!
はなこさんにあげようっと(笑)
写真 2016-08-11 17 58 58

バス待ち中に、うさ太郎がiPhoneを落として画面バキバキにしてしまう
というアクシデントがあったものの、バスに乗り込めば対戦相手の
デュッセルドルフサポーターに囲まれながらも、サッカー場すぐそば
まで楽々アクセス
サッカー場はこぢんまり。観戦客も多くはありません。
デュッセルドルフの応援の方がすごくて、ホームは何をやっている!
という感じでしたが・・・。
ザントハウゼンは2点を先取して、なかなか強いと思ったのですが
結局2点返されて、2対2でホイッスル。ザントハウゼンのキャラクター
「Hardi(アルディ)」が観覧席のあちこちに出没するのが気になって
試合に集中できませんでしたが
写真 2016-08-11 17 09 46 (1)
おもわず、Hardiのぬいぐるみを購入してしまううさ奈と甥でしたw

夜はまたもやあまりおなかがすいていないといううさ奈以外のみんな。
うさパラ近くのフラムクーヘン屋さんで軽い食事にして。
うさパラにもいきましたが、うさぎさんが少なくなっていました。。。

3日目 Weinheim

の前に、ランチはパンを買って川沿いで☆
写真 2016-08-11 17 09 46 (2)
やっぱり水着で体を焼いてる人、川に入っている人達がたくさんいます。
家に戻る途中、大きな庭にうさぎ小屋が置いてあるおうちを発見!
よくみると、うさぎさんもいますよ。小屋の中に1匹と、外に黒い子が。
ちょっと離れた場所に、柳の葉っぱを狙う垂れ耳さんも
わかりにくい画像でスミマセン。しかし、またもやうさパラ発見ですね
このおうちの人と仲良くなって・・・ムフフ(なんてw)

ヴァインハイムには先日いったばかりですが、例のドイツ料理の
盛り合わせを妹と甥に食べさせたくて☆
ヴィンデック城までは前回歩いて登りましたが今回は車で登ってみました
まったく疲れてはいないものの、売店でビールを買って休憩ですw
妹は念願(?)のプレッツェルを手にいれて☆
写真 2016-08-11 17 09 46 (5)
ヘルメットをかぶったおじいさんがいて、ここまで自転車で登ってきた?
と感心していたら、なんとセグウェイで来たらしい。
集団で下っていきました。いいなー。今度は我々もセグウェイか?!

夜ごはんは、2人用盛り合わせに子供用シュニッツェルを。甥も満足です
写真 2016-08-11 17 14 10
近くで音楽イベントが開催されていて、食事中の人達にそのチラシを
配ってまわるスタッフさんたちがウロウロしていました。

4日目 Heidelberg - Neckarsteinach

ネッカー川のアルテ橋手前で船に乗り込んで、1時間半のクルーズ☆
アルテ橋をくぐって、上流のネッカーシュタイナハにむかいます。
ポケモンGOの画面が面白いことになっていましたw

見どころは、川の段差を乗り越える為に2回程閘門(こうもん)を通過
するのと、終点前に4つのお城がみえるところらしいです。
甲板席には人がいっぱいですが、我々は日差しもきついことだし、
船内でのんびりしていましたよ。
写真 2016-08-11 17 09 47 (6)

ネッカーシュタイナハに到着してぶらぶら街を歩いていたら、教会が
ありました。かわいらしい教会の中をみた後に、もうひとつ近くに
あった教会の中をみようと甥が扉をあけたら、中で結婚式がとり行われて
いたようで。参列者たちが出てきたので、新郎新婦が出てくるのを見届け
てから、街歩きに戻りました。すると、お城へあがる道を発見。
またまた、山登り!と思ったら、すぐに到着しましたが、扉があいて
いないうえに「プライベート」とかいてありました。
個人所有のお城なんですかねー
写真 2016-08-11 17 09 46 (3)
川沿いでカフェタイム後、バスでハイデルベルクまで戻ったものの
またまたおなかがあまりすいていないので、夜ごはんはBIOスーパーの
お惣菜を買って帰り、ご飯のおかずとしました。

5日目 Sinsheim & Schwetzingen

の前に、うさ太のトイレ砂を買いにペットショップ&妹のお土産を
買いにスーパーへ行ったあと、BIOスーパーでランチにしました。
写真 2016-08-11 17 09 47 (1)
ペットショップ入口にあったうさぎ広場が、モルモット広場に変わって
いてちょっと残念。そして、モルモットグッズ売り場に、小さ目の牧草
袋があり、中の牧草の感じもよかったので手にとってよくみると
「mit Mehlwürmern」の文字が。。。あわてて裏返してみるとそこには
ミルワームさんがたくさん
袋にはポツポツ穴があいていて、ちょっと動いた気も。。。

ひー・・・モルモットさんて、ミルワームを食されるのですか?

牧草やトイレ砂は1袋の量がかなり多いので、いい量だと思ったのに。
ちなみにトイレ砂は20Lのものを購入しました・・・

ランチ後は、まず車で30分。ジンスハイムの自動車・技術博物館へ!
2人では絶対行かないであろう場所です。博物館の中に入らなくても
0.50~2ユーロのコインで遊べる遊具がたくさん。カートはうさ奈も
やりたかったのですが、甥の分しかコインがなかったので見守りました。
写真 2016-08-11 17 09 47 (5)
博物館内には、クラシックカーや戦闘機や戦車、機関車などが展示されて
いて、やはりコインを入れると動くものも。屋上に模型のように置かれて
いるコンコルドや超音速旅客機ツポレフなどは、中に入ることもできた
んです。が、高所閉所が苦手なうさ奈には、ちょっと怖かったんです

続いて、シュヴェツィンゲンの宮殿庭園にむかいました。
桜をみにいった時は寒々しい景色でしたが、青々としています☆
写真 2016-08-11 17 09 47 (3)

一通り散策した後は、白アスパラの像近くのレストランで最後の夜ご飯
写真 2016-08-11 17 09 47 (4)
明日帰るのだと思うと、ちょっとしんみりしちゃいました・・・

うさ太とのふれあいの一コマ
写真 2016-08-11 17 09 46 (4)

帰国の朝、うさ奈ハイムの表側で記念撮影を☆
写真 2016-08-11 17 09 47
うさ奈ハイムでは、いつものヌシ様やシャムちゃん、リスさんも現れて
甥たちを歓迎してくれたかのようでした。滞在中は涼しくて湿度も低い
過ごしやすい日が続いてよかったです。

日本に戻った妹からは、「蒸し暑い。現実に戻された」とのメッセージ

うさ太、1週間おつかれさまね
写真 2016-08-02 20 30 09
昨日から日常に戻ったけど、ちょっと寂しいです。甥ロス?
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

はなこさん

甥は来る前、夏風邪をひいたようだといっていたので
心配していたのですが、来てみれば元気元気!
食事も、ドイツ料理ばっかりにしなかったのが
功を奏したかもしれませんね♪

甥は11月で12歳になるのですが、パスポートや飛行機チケットが
子供料金でとれるギリギリの年齢でラッキーでした☆
来年は一人で来てみる?なんていわれていましたがw
今回の経験が将来何かに活かせる時が来るといいなぁと思います。

ハイデルベルク観光、来月も日本から友人夫婦がやってくるので
まずはガイド第一弾として練習してみましょうかw
そのときこそ、Dirndlを買うことになるかもしれません♪

まめままさん

ひとつの記事につめこみすぎですよね^^;
写真もちっちゃくなっちゃってるけど、楽しかった雰囲気が伝わればと☆
妹は「夢みたい。次に生まれてくるときはドイツ語が喋れるドイツ人を
希望」なんていってましたし、甥もすっかりドイツが気に入ったようです♪

ジャンプは、実際それほど高くとんではいないのですが、地面すれすれから
みあげるように撮影することで、とても高く飛んでるようにみえる効果を
狙ってます^^ 良い写真だなんていってもらえると、嬉しいです☆

身長、他の3姉妹は同じくらいで、わたしだけ頭1つ分高いのです。
母はもちろん、父よりも高いので、小さい頃は「うさ奈は橋の下
でひろってきたんだ」とからかわれたことも。おそらく、原液で
なめるほど好きだったカルピスのせいかもしれませんw

あひるさんは、なぜかわたしに向かって歩いてきたんですよ〜♡

NoTitle

甥っ子くんが時差ボケや異国の食事にもやられず(?)
元気いっぱいはじけてる感じがいいですね!
こっちまで楽しくなっちゃいます!
初めて海外へ行ったのが二十歳過ぎてからだった私には
甥っ子さんくらいの年齢で外国を経験できるのって
すごくうらやましい。本場のサッカーも見られてよかった♪

ハイデルベルクは、案内するとなるとどうしても
こことそことあそこになってしまうので
うさ奈さんたち、どうしても詳しくなっちゃいますねi-201
そのうちプロのガイドさんになってたりして。

すごい盛りだくさん!!
お城にボリュームたっぷりの美味しいご飯に庭園に教会に…うさ太くん♡
妹さんも甥っ子さんも、心ゆくまで楽しまれたことでしょうね。

甥っ子さんのジャンプ力、すごいですね!
躍動感があって良い写真です(*^^*)

妹さんと、背の高さが全然違うのですね(゚O゚)
私は三姉妹ですが、妹たちとはそれほど変わらないので驚きました。

ところで、シュヴェツィンゲンの宮殿庭園の写真、アヒルが真正面を向いてとてもかわいいです♡♡

koumeさん

ほとんどの場所は、わたしたちにとってオサライでしたけど
甥と妹が一緒だとまた新鮮でした♪
今、小6の甥ですが、低学年の頃は小食でひ弱なイメージだった
のですが、サッカーをやりだしたせいか、たくさん食べるし
たくさん動くように! すっかりドイツが気に入ったようなので
将来サッカー選手になって、ドイツのチームに入ればー?
なんてそそのかしちゃいました☆

ほんとうに楽しかった1週間だったので、いまだに
先週の今頃は・・・なんて思い返していたりします^^;

NoTitle

いろいろなところへ行かれましたね〜^^
本当に盛りだくさん!
妹さんも甥っ子くんも楽しまれたことでしょう^^
甥っ子くん、元気いっぱいですね♪

お友達が来てくれた時もそうですが、楽しく過ごした後
いつもの生活に戻ると寂しくなっちゃいますよね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索