Weinheimはかわいい街

Weinheimはかわいい街

Heidelbergから車でA5を20分程度北上した場所にあるWeinheim
誕生日ディナーをした和レストランで、スタッフの女性から
「かわいくて好きな街なんです」とお勧めされたので、いきました☆

うさ奈の持っているガイドブックには載っていなかったので、ネットで
調べて、現在は市庁舎として使用されている宮殿の庭園を目指します。
無事に駐車場に車をとめて、庭園に足をふみいれると彫刻さんが

いらっしゃい。ここはWeinheim Schlossparkだよ。
A 2016-07-27 10 23 51 (3)
と、むかえてくれました(ほんまかいな)

これは日時計でしょうか?
B 2016-07-27 10 23 51 (1)
矢の先には、庭園のシンボル青帽塔がみえます

さらにいくと、池があらわれました
C 2016-07-27 10 23 51 (5)

池のまわりには、若者がたくさん集まっていたのですが・・・

ポケモンGOの画面をみると、桜の花びらが舞いすぎています!
D 2016-07-27 10 20 20 (2)
つまり、30分間ポケモンがでやすくなるアイテムが使われまくり!
やっぱりみんな、ポケモンGOをやっているのですね

あ、うさ太郎のスマホにニャース(笑)
E 2016-07-27 10 20 21

池をまわりこんで、若者たちを激写(といっても、あまりみえない)
F 2016-07-27 10 23 52 (3)

あの少年も、iPad?でポケモンを探していました
G 2016-07-27 10 23 52 (5)
たぶん、お母さんもスマホで・・・やってます

鳥小屋がありました
H 2016-07-27 10 20 20 (1)
卵もあります〜。かわいい

Weinheimはワインの街というわけではなく、2つのお城があるのです
その1つが、山の上にみえるWindeck城。あとでいくことになりますよ
I 2016-07-27 10 23 52 (7)

市庁舎として使われている昔の宮殿
J 2016-07-27 10 23 53 (5)

こちらも
K 2016-07-27 10 23 53 (4)

市庁舎を出て、街を散策してみます

オープンテラスが広がるマルクト広場を見下ろす教会
L 2016-07-27 10 23 54 (8)

マルクト広場に建ち並ぶ建物の奥の山の上に
M 2016-07-27 10 23 54 (1)

オレンジ屋根のかわいいおうちが
N 2016-07-27 10 23 53 (1)
と思ったら、もう1つのお城、Wachenburg城でした

さきほどのWindeck城まで15分の案内が・・・
O 2016-07-27 10 23 54
ほんと?と思いつつ行ってみることに

細い路地をいきます
P 2016-07-27 10 23 54 (5)

あそこまで・・・ねぇ
Q 2016-07-27 10 23 54 (2)

かわいい街並みです
S 2016-07-27 10 23 55 (4)

車がバンバン走っている道路の向こうに、怪しげな階段が・・・
T 2016-07-27 10 23 55 (1)
車がきれるのを待って渡った以上、登らないわけにはいかず

ひぃはぁ・・・
U 2016-07-27 10 23 55

階段を登り終えたところにあったベンチでひと休み
庭園の桜舞い散る池があんなに遠くにみえますよ・・・
写真 2016-07-27 10 20 21 (1)
ここにはポケストップもジムもないし、ポケモンも現れません

ひといきついて最後の登り坂を歩いていくと、頭上にやっとお城が!
写真 2016-07-27 10 23 36 (1)

門扉から中に入ると
写真 2016-07-27 10 23 38 (1)
左側にレストラン、真正面に売店があり、飲み物を飲む若者たちで
にぎわっていました。ビールが欲しいですw

売店のおじちゃんが「Woher kommen Sie?(どこからきたの?)」と
きいてきました。おぉっ。こんなお手本のようなドイツ語がきたよ!
すかさず「Ich komme aus Japan!(日本からきました!)」とうさ奈。
おじちゃん、Japanに驚いた様子でしたがうれしそうでした。

ビールを手にしたうさ奈もうれしかったですw
写真 2016-07-27 10 20 20

つれてきたうさ太(もどき)は怖そう?
写真 2016-07-27 10 23 40
真ん中あたりに青帽塔がみえますよ

若者軍団が去っていき、売店のおじちゃんが売店を閉めだしました。
ビールはまだまだ残っています。うさ奈たちの近くで城壁に座って
話している女性が2人いましたが、気にしていない様子で。
そのうちにおじちゃんがやってきて、女性たちとうさ奈たちに
むかって、閉めるようなことをいってきました。出なきゃ?と
思ったうさ奈たちはビールをぐぐいっと飲み干しましたが、女性たちは
慌てる様子もなく。女性たちはおじちゃんに何かを聞いて、おじちゃんは
何かを答え笑って去っていく。ぽかーん。。。空のグラスはどうすれば?
追いかけてみるも、おじちゃんはズンズン城門を出て扉を閉めました。
鍵はしめられていない様子だったので
「城門の扉を閉めるけど鍵はあけとくから」とかいってたのかな?
ふとみると、他のテーブルの上に残されたままのグラス類。
うさ奈たちのグラスもその辺に置いて、塔の上に登ってみることに。

あそこからのぼれるようです。
写真 2016-07-27 10 23 38
大人0.5ユーロ。子供0.2ユーロ。ビデオで監視してるよ!みたいな
ことが書かれていますが、カメラどこにあるんじゃい?
と思いつつ、1ユーロを入れました

みあげてみます
写真 2016-07-27 10 23 41 (2)
まずは壁の上の柵があるところまで登りましょう・・・

売店の屋根がみえます
写真 2016-07-27 10 23 41 (1)
今更ですが、高い所苦手なんですよ。怖いんですよ。
でも1ユーロを払った以上、塔にものぼりますよ!

塔の中はらせん状の階段で。暗くて狭い所も怖いんですよね。
暗くてせまくて、足元がおぼつかないし、ここは高いはず。
「こわいんですけど〜。こわいんですけど〜。」といいながら登る。
写真 2016-07-27 10 23 42 (1)
登りきって振り返る・・・手すりないし。怖いよう

怖いけど撮影。まだ壁の上に座って話している女性たちがみえまする
写真 2016-07-27 10 23 45

おっ、Wachenburg城がみえますよ
写真 2016-07-27 10 23 46 (2)

怖いので撮影するだけしたらさっさと降りて・・・
まだ話し込んでいる女性たちを残して、お城をあとにしました。
写真 2016-07-27 10 23 46

マルクト広場に戻って、ご飯にします。TripAdvisorでレストランを
検索して一番上に出てきたDiebslochの口コミがよかったので、GOGO!

ビールビール
写真 2016-07-27 10 23 50 (3)

ご飯は・・・
写真 2016-07-27 10 23 50
2人用のDiebslochplatteという、いろいろ入ったプレート
メニューには2人からと書かれていたけど、老夫婦が1人前とみられる
プレートを頼んで、2人で食べてましたが(ほぼおばあちゃんが食べた)

ジャーマンポテトうまい
全体的に塩辛すぎず、おいしく完食しました。ドイツ胃になってるな

この街はどこをみても、日本人はおろか、韓国人や中国人もみかけません
だから珍しいんでしょうかね〜?よく視線を感じた気がしますが
かわいい街だし、なんか居心地がよくて気に入りました

帰り道、高速で過ぎ去るひまわり畑
写真 2016-07-27 10 23 51 (2)
夏ですね☆

なんだこいつは!オレをつれてけ!!
写真 2016-07-27 16 22 22
きゃーっ、うさ太(もどき)がっ。そういえば、はなこさんの海くん
バッチにも同じような態度でした。小さきものには容赦ないの?
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

はなこさん

わたしも、ワインのレストランの方からオススメされたし
絶対ワインの街なんだと思っていました!
ぶどう畑なんてどこにもありませんw

いろいろプレート、凄いですよね〜ほぼ茶色で(笑)
隣の席のおじさまも、ぎょっとしていたようですよ。
量は多いけど、ちゃんと半分ずつ食べました^^;
単品じゃ頼まないメニューもあるので、よかったです♪

スマホがある時代でよかったと思います。ほんとうに・・・
でもドイツの方って、あんまり活用していない気がしますが。。。
はなこさんもドイツの方ということで(笑)

NoTitle

名前からどうしてもぶどう畑が一面に広がるイメージでしたが
関係ないんですね(笑)
お夕飯、すごい!!
典型的ドイツ料理がぜんぶごちゃまぜに載ってる感じ!?
あれこれ試せて楽しいメニューですね!
すごい量に見えますが・・・
ひとりが男性なら軽くクリアできちゃうのかな。

うさ奈さん、スマホを味方に海外でもぐんぐん動けちゃうんですね!
つかいこなせていないわたしとは雲泥の差・・・

ブラックノールさん

ほんとうに、どこもかしこもかわいい街でした♪
ガイドブックにのってないのはもったいないですが
知る人ぞ知る的な穴場感がいいのかもです^^
お城までは長い道のりというよりは、急な階段で・・・
あまり景色を楽しむ余裕がなくて^^;
ビールの売店にいるおじちゃんが天使にみえました(笑)

以前、ピンキーストリートという着せ替えフィギュアが
はやったときに、自分ぽく組み合わせて旅先などで
写真をとりまくっていました。やっぱり、景色だけよりも
撮影対象物があるのは面白いですね☆
このうさ太(もどき)にあうサイズの自分フィギュアが欲しくなりますw

うさ太(もどき)にかみつくうさ太の勢い凄いでしょう?
ちょっと噛み跡がついちゃったかも^^;

NoTitle

公園も街並みもとっても可愛いですね〜(≧∇≦)
お城まではけっこうな道のりみたいですが、
景色がキレイなので楽しく歩けそう♪
そして、うさ奈さんとビール!
沢山歩いた後のビールはきっと格別ですね(^^)

うさ太くん(もどき)、いいですね〜。
外出のお供うさぎさんがいると、写真撮るのが更に面白くなりそうですね☆

観光地(?)に中国人や韓国人がいないのは珍しいですね。
ガイドブックに載ってない場所で、こんなにステキなところがあるなんで〜( ´ ▽ ` )

最後のうさ太くん、すごい勢いですね☆
元気いっぱいでドイツの夏を過ごしてね〜!

へたうまさん

はぐちゃんも(笑)
小さき者というか、耳がポイントなんでしょうか!
うさ太ってば、自分と同類ってわかっているのかなw
(うさ太郎がいうには、うさ太は自分を人間だと思っているらしい)
IKEAのコロコロってピンポイントですね^^; 何がいけないのでしょう?

へたうまさん、やっぱり行動力が凄いです♪
わたしだったらそんな場所に1人ではいけません。。。
なにしろ閉所暗所高所先端といろいろ怖いものがあるのですからw
蝋人形なんて嫌だなぁ・・・英国はブラックジョークの国ですものね〜^^;
でも、すれ違いざまに笑いあうとか、いいなと思います♪

はい!わたしもビール命です!!
えぇっ、へたうまさんはギネスから入ったのですか。
たしかにクリーミーですが、なかなか初心者が味わうにはハードルが高いような・・・
わたしもコーラなどの炭酸飲料は苦手ですが、ビールは別です☆
へたうまさんと一緒に苦いビール飲みたいな♪

NoTitle

小さき者には容赦ないうさ太君(≧∇≦)私、そういううさぎさん、大好きです(笑)だってはぐもそんな感じだから(≧∇≦)はぐの場合は耳が付いているものに特に厳しい!ほぼ攻撃ですからね〜(笑)あと、IKEAのコロコロ〜(笑)

いいですね〜、城下町!私も大好きで、電車で旅をしながら、お城が見えると途中下車して英国の城下町を歩いていました。で、英国ってちょっと悪趣味なところがあって、人気(ひとけ)が無い古い城壁や牢屋だった場所に古い蝋人形を置いていたりして(^_^;) それが蹲っていたりすると、かなりドキッとします(笑)拷問部屋なんかにあると、かなりホラーです(笑)それで、滅多に見かけない観光客が向こうからやってくると、お互いにビクッとして大笑い!ま、そういうところも一人旅の楽しみの一つなんですけれどね〜(^ ^)

ドイツも英国もビール命ですから、結局、こういう感じになっちゃいますよね〜
私、ビール苦手だったんですが、向こうに行くようになって、炭酸苦手と言ったらギネスをすすめられて、すっかりハマってしまい、今ではただのビール好き!ギネスから入った人間なので、苦味の効いたものが好きです!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索