バーデン×バーデン

バーデン×バーデン

Baden-Badenは、黒い森の北部に位置する温泉保養地なのですが
そこにCaracalla Thermeという温泉施設があることを知りました。
日本語でいうとカラカラ浴場。かわいい響きです
そこは水着を着用して入る温水プールのようなイメージらしく

パンフレット表紙より
写真 2016-07-11 11 25 18
これは夜の屋外エリア


水着を着用したままでは入れない男女混浴のサウナもあるらしい。
なんだか楽しそうなので、いってみました!

晴れて30℃を超える予報の日曜日。車で涼しくGoGo
写真 2016-07-10 22 09 06 (1)

家を出て1時間ちょっと。カラカラ浴場を通るバスが現れました。
写真 2016-07-10 22 09 06
もうすぐかな?

ナビの行き先に登録したのは、住所のRömerplatz1だったのですが
連れていかれた場所は、車で入っていいの?ここ?という場所で
路駐してる車が並んでいたのでいいのだろうと進むと、行き止まりに
なってしまいました。そしてカラカラ浴場はどこ?状態で・・・
しかたなくバックして、どこでもいいから駐車場をみつけて止めよう
ということに。あとからわかったのですが、いき止まった道の上にも
道があって、その先にカラカラ浴場があったようです。

駐車したのは、カラカラ浴場まで徒歩10分程の
写真 2016-07-11 12 37 07
こんな教会と噴水のある広場の地下で。

近くで教会をみてみる
写真 2016-07-10 22 09 07 (6)
残念ながら、中には入れませんでした。

カラカラ浴場の駐車場は、建物の地下にある&2時間までは無料との
情報があったのですが、それだと街中を歩こうという気にならなかった
かもしれないのでいいでしょう。街歩きを楽しみながらむかいます。

あれ、人形です。怖い
写真 2016-07-10 22 09 07

途中、地球の歩き方に「安くて気軽なビストロ風の店」と紹介されて
いるドイツ料理の「Laterne」でお昼ご飯
写真 2016-07-10 22 09 07 (4)
鮭とルッコラのフラムクーヘンに、衣なしのシュニッツェル
もちろんビールも 蜂さんも一緒です(笑)
フラムクーヘンの鮭はおいしいのですが、ちょっとしょっぱいかなと
思いきや、うさ太郎はちょうどいいといっていて。うさ太郎の舌は
うさ奈よりもドイツ人化しているのかもしれませんw

隣の席には、フランス語を話す家族?が座っていました。
フランスに近いので、フランス人もかなり来ているのでしょうか。
韓国人と思われる女性2人組や、日本人のおじさまおばさま集団と
思いきやもしかしたら中国人?な方々もいらっしゃいました。
不思議なのが、席についてメニューをもらったにも関わらず、
注文せずに席をたっていってしまう人々の多いこと。思いの外
値段が高くて諦めた?注文をとりに来ないからやめた?謎です・・・

おなかいっぱい、ほろ酔い気分でカラカラ浴場へむかいます
写真 2016-07-10 22 09 07 (5)
飲んだビール(Löwenbräu)のライオンさんに見送られて。

ようやく到着!
写真 2016-07-10 22 09 07 (8)
まだこの時点では、さっき行き止まった場所から近いことを知りません

ビーチサンダルを履いて、海に行くような格好で来ている人も多いです。
タオルはレンタルがあるようですが、6ユーロ+デポジット10ユーロと
お高いので、水着とともに持参しました。水着は売店で売ってるのですが
なかなか素晴らしい柄&サイズで。日本から持ってきていてよかった
ビーチサンダルは持ってなかったので、あれば買おうと思ったものの
やはりなんか残念なデザインばかり&高いのでやめておきました。

入場料は1時間15ユーロ/2時間16ユーロ/3時間19ユーロ/1日23ユーロ
2時間か3時間かで迷いましたが、1時間無料とのことで2時間料金で
3時間いけることに!お金の支払いに使えて鍵になる腕バンドを渡され
どこにいけばよいのか?とたたずんでいると、スタッフのお姉さんが
声をかけてくれて。初めてだというと、更衣室とロッカーを案内して
くれました。日本のように男女は別れてなくて、まず個室の更衣室で
水着に着替えてから、入ってきた扉とは反対側の扉を出た先にある
ロッカールームの扉があいているロッカーに荷物を入れ、腕バンドで
押すと鍵がしまるとのこと。なかなか便利です

入ってきた扉と、ロッカールーム側の扉
写真 2016-07-10 22 09 08
ロッカールームに向かううさ太郎はもちろん海パン姿ですが
またまたユニフォームを着せておきますw

この先は撮影禁止の為、画像はありません
まずシャワーを浴びてから、屋内プールへいきました。
ぬるいです。ゴーグルをつけて泳ぎまくる少年達、飛び込む少女
悠々と泳いでいくおじさま、などもいますが大抵の人は一箇所に
とどまって、あちこちから噴出してくる温水にあたっています。
屋外には、冒頭のパンフレットの画像のようなプールが2つあって
奥は温度高め、手前はぬるめになっていました。打たせ湯やら
ジャグジーやらもあって、みなさんのんびりつかってらっしゃる。
プールサイドで、体を陽に焼いている人たちもいますが、彼らは
日焼けといっても赤くなって痛いだけなのに、いいのでしょうか?

屋内には、38℃の湯コーナーもあり、ここはいい気持ち。
仲良く滝にうたれていたおじさん2人は、よくみると背が低い
双子さんのようでかわいかったです
隣には18℃のほぼ水風呂。うさ奈は足先つかってギブアップ
うさ太郎は体全体でどっぼーん。信じられません
隣には、43℃くらいのアロマミストサウナなるものがありました。
入ってみると、知ってるけど名前の出てこないアロマの匂いが充満して
いて、温度が低めとはいえ暑いです。しばらく我慢したけど、うさ奈は
早々とギブアップ。さっきの水風呂に悲鳴をあげながらつかりましたw
その後うさ太郎は、再度アロマミストサウナへ。
うさ奈はプールにつかって、歩いてる人の様子をながめます。

歩いてる人は、ビーチサンダルをはいている人、はいてない人
半々くらいで。ときどき、裸にタオルをまいてると思われる人も。
その人たちは、螺旋階段で上の階にあるサウナゾーンへ向かうはず。
上にあがってから、水着を脱ぐ人も多そうです。うさ奈はサウナが
苦手なのでいきませんが、サウナ好きのうさ太郎には様子をみてきて
もらいたかったです(恥ずかしいと拒否されましたw)

2時間くらい遊んだところで、ちょっと気持ち悪くなってきて・・・
湯あたりしちゃったのでしょうか?
プールからあがってお茶することにしました。あがると
濡れた水着が冷たくてちょっと寒かったので、ホットティーを。
お会計は腕バンドをかざすだけでOK!いいですね

ちょっと休憩して復活したので、もう一度プールに戻って
ジャグジーなどを楽しんだ後、3時間を待たずにあがりました。
シャワールームに備付のボディソープで体をあらって、更衣室で
着替えた後、設置してあるドライヤーで髪を乾かして・・・。
精算機で飲み物の支払いをした腕バンドを回収されて退場ゲートを
出ると飲泉場があったので、持参のカップで喉を潤しました。
写真 2016-07-10 22 09 08 (1)
外から、屋外プールを隠し撮り&山の上にパラグライダーたくさん!

ここからは駐車場へ戻る際の景色をお楽しみください
写真 2016-07-10 22 09 07 (7)

写真 2016-07-10 22 09 07 (3)

写真 2016-07-10 22 09 07 (2)

写真 2016-07-10 22 09 07 (9)

写真 2016-07-10 22 09 07 (12)

うさ奈ハイムへ戻ったのは19時ちょっとすぎ
ハイデルベルクの最高気温は32℃だったようですが、うさ奈ハイムの
窓外の最高気温は28.3℃。うさ太場の最高気温は25.3℃。
いいコで待っていたうさ太は、うさ太郎に甘えまくりでした
写真 2016-07-10 22 09 08 (2)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

はなこさん

あらら、はなこさんお誘いを断っていたのですね!
泳げなくても全然大丈夫なので、一緒にいきましょうよ〜(笑)
でも、水着が問題ですよねぇ。せめて無地ならまだいいのに

たしかに、写真を撮ると陰陽がはっきりでますね^^
ひなたにいると、ジリジリ焼かれてる感じですが
ひかげに入れば涼しくて。ひかげ大好きです♪

ブラックノールさん

指圧やマッサージ、ボディケアなどのメニューもあって
スパですね!(いったことないけどw)
私たちは、プールやジャグジーでまったりしていただけですが
肩こりがよくなった気がします♪
うさ太郎は昨日、筋肉痛だといっていて、私は遅れて
筋肉痛になるのか?とビクビクしていましたが、今の所
なんということもありません。よかった^^

梅雨明けはまだですか〜
そういえば取水制限ってどうなったのでしょう?
梅雨なのに水不足だったり、梅雨なのに冷房ガンガンだったり
日本は厳しいですね・・・^^;
ドイツ、40℃近くなってしまったら、さすがにどうなんだろう?
と、それだけが心配です

まめままさん

イタリアの遺跡ですか!知りませんでした^^;
綴りもcaracallaで同じなので、きっとそこからですね♪

新婚旅行で混浴、入ってみればよかったのに〜(人にはすすめるw)
ドイツ人同士だったらお互い気にしないんでしょうが
そんな中に入っていく勇気、ないですよね・・・
ただ、サウナの水蒸気がモワモワしてる中なら、ぼやーんとしか
みえないから別にいけるような気もしてきました^^;
(サウナ苦手なので入るのがまず無理ですがw)

ふふ、ありがとうございます
感覚的には2〜3年なんですが、7年もたっていましたよ〜☆

koumeさん

私はむしろ、普通の温泉よりは水着を着て入るプールのような温泉の方が好きなんです♪
それでも38℃の熱いお湯があったのは、気持ちよかったです^^

それに本当に施設が綺麗でした!
日本よりも綺麗なんじゃないか?と思ったり・・・
以外と近いので、また遊びに行きたいです♪

ビーチサンダル、歩きにくいですよね〜
指股にくいこむのも痛いし、私は好きじゃありません〜^^;
日本だと、クロックスをはく人が多い気がしますが
ドイツではみかけません。ビーチサンダルも、バーデンバーデン
だったからかな〜?少なくとも、ハイデルベルクの街中では
みないかも・・・。裸足の女性はいましたけどね(汗)

NoTitle

有名な保養地ですね!
うさ奈さん、ドイツを思いきり楽しんでいますね~♪

ここは先月ホストファミリーのおばさんに誘われたんです。
ハイデルベルクからバスで(おそらく年配者ばかりの)団体で行くんだって。わたしは泳げませんし水着も持っていないのでお断りしましたが・・・でもひとの話を聞くと楽しそうだな~って思いますw そうそう、ドイツの水着デザインってすごく微妙ですよね!

日射しの強いドイツの夏。その場にいると枯死しそうですが、写真を撮るにはいいですね。光が鮮明で輪郭がはっきりして、とってもいい写真になってる。

NoTitle

ドイツに温泉施設があるんですね〜。
しかも温泉施設に見えないというか、とってもキレイでリゾート施設みたい!
疲労回復にとっても良さそうですね(^^)

カラカラ浴場〜駐車場の道のりも
お散歩したくなるようなキレイな景色ばかりで〜♪

お家の中は26℃いかないなんて、いいですね〜☆
これなら冷房の心配いらなさそうですね。
こちらはまだ梅雨明けもしてないのに冷房ガンガンですよ〜。
うさ太くん、いい子でお留守番で偉いですね♡

カラカラ浴場って、イタリアの遺跡にありますよね!夫が温泉好きなので、去年のイタリア旅行で行きました(^O^)
その名前を借りた温泉なのでしょうか。

新婚旅行の時、ケルンでテルメを勧められましたが、水着も持っていなかったし、かといって混浴は…と思って入らなかったんです。
ドイツって、混浴が多いと聞いてびっくりしました(*_*)

猛暑の中この記事を見たらとても暑そうですが(笑)とっても楽しそうですね!
私も行ってみたいです。

ところで、うさ奈さんって結婚されて7年なんですね!
おふたり、とても仲が良いので、新婚までは行かなくても2〜3年くらいかと想像していました。
素敵なご夫婦ですね(*^^*)

NoTitle

温泉いいですね〜^^
水着着て入る温泉かぁ・・・なんて思って行ったことなかったのですが、最近それでもいいから入りたいと思うように☆
イタリアには結構あるので戻ったら行こうと思ってます♪
はなこさんが行かれていた映画館もでしたけど、ドイツのそういう施設ってどこも広くて綺麗なんですね。
こちらは人だらけで汚い感じで行く気になれないんですよね。
変な人もいっぱいですしw

こちらの人、夏になると普通にみんなビーチサンダル履いてその辺歩いてます。
歩きやすいのかちょっと疑問なのですが☆

へたうまさん

ビールを飲んで温泉、ちょっとだけためらいましたw
浴場でも飲みたかったのですが、湯あたり?で残念でした^^;

私の記事がへたうまさんの引き出しを刺激しているんですね♪
私もへたうまさんのお話をきくたびに、イギリスに行きたくなってたり(笑)
いつも、とっても興味深いです^^
ドイツは英語ができれば大丈夫ですし、ぜひいらしてみては♪

NoTitle

カラカラ浴場!ローマンバスですね(笑)いいですね〜
ビールを飲んで温泉って、もう完全に欧州人ですね(笑)楽しそう(≧∇≦)

それにしても、ドイツって、こう、なんというか、広々とした施設が多いですね。英国って、なんかチマッとした?というか?小さいというか、ゴチャゴチャっていうか、そんな感じの街並みや施設が多くて、まぁ、私もそういう感じが好きなんですが、私はまだまだ世界を知らないんだなぁと。
英国が好き過ぎて、どこに行っても落ち着かなくて、大体、数日過ぎると、ああ、やっぱり英国に行けばよかったなぁと思う日々でした(^_^;)ほとんど病気ですね(笑)
パリさえも、なんか町の作りが落ち着かなくて、1日でロンドンに戻りました(笑)
でも、ドイツは結構、気にいるかもしれません(^ ^)
うさ奈さんとはなこさんのお陰で、かなり興味が出てきました!でも、ドイツ語は全くわからないし、ここまでオバサンになると、なかなか新言語を習得する自信もなくて(≧∇≦)
あ、また今回もブログとは関係ない話になっちゃいました(笑)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索