ハイデルベルク城

ハイデルベルク城

検疫の為に成田入りしてから1週間。ドイツに到着してから5日目となりました。

航空便で送った引っ越し荷物が来週には届く予定なので、それまでに必要な下着や
洋服類はもちろん手荷物で持ってきています。しかし、必要なのに忘れてしまった
ものがいくつかあり、航空便の到着が待ち望まれます。

↓忘れたもの
1.海外対応くるくるドライヤー(そもそも家に忘れたので航空便にも入ってない)
2.歯ブラシ(成田ホテルの歯ブラシを頂いて使用中)
3.愛用のオールインワンジェル(うさ太郎の繊細肌用乳液を借用中)
4.クリッカー(絶対必要ではないけど、手荷物でよかった)
5.地球の歩き方(飛行機で読みたかったのになぜ入れた)

どれも、それほどたいした影響はないのでいいのですが^^;
航空便が到着したら、片付けが大変なことでしょう。
それまでは、観光やら散策やら、のんびりした日々を過ごすことにしています。

ゴーゴーうさ太の画像に使っているハイデルベルク城。これは、うさ太郎が昨年
出張の際に撮影したものですが、早速自分の目でもみてきました。3日連続でw

1日目は到着した日の翌夜。早速ドイツっぽい食事をしに、中心街へ出向きます。
ハイデルベルク城の麓に、まだやってるクリスマスマーケットが2箇所ありました。
写真 2015-12-29 19 47 30

ライトアップされたお城は幻想的
写真 2015-12-29 19 53 15

食事は、ソーセージとかの盛り合わせと、うさ太郎おすすめのシュニッツェル。
写真 2016-01-01 18 39 04
盛り合わせの方は全体的に味が濃すぎる感じだけど、シュニッツェル美味しい♪
ビールも美味しくて、はじめてのドイツ風食事としては満点でした^^

2日目は住民票の登録ついでに、前日しまっていたお店めぐり・・・
の前にまず腹ごしらえで、ケバブ屋さんへいきました。
写真 2015-12-30 11 57 16
うさ奈のボリュームがひどい!一口目は美味しかったけど、とても塩辛い。
塩辛いもの好きの我々でも、さすがに途中から舌が馬鹿になって飽きてきました。
残すの嫌いなうさ太郎が平らげてくれましたが、残す勇気も必要ですね^^;

気になるお店を覗きながら、クリスマスマーケットを目指します。
途中の靴屋さんに、うさぎのぬいぐるみのようなものが積み上がっていて、
手にとってみると、スリッパでした。一瞬、買おうかと思ったものの、
汚れて処分することになった時が困ると思い、ふみとどまりました。
かわりに、その下にあったブーツ型の部屋履きがかわいかったので、買うことに。
写真 2016-01-02 15 43 02
サイズが36/38/40とあって、うさ太郎にサイズ互換表を検索してもらいました。
うさ奈の足サイズは23.5〜24.0cmなので、その互換表からみると・・・40?
一番大きなサイズなのがちょっと気になるけど、大は小を兼ねるしね
ということでお買い上げ(うさ太郎支払いですが^^;)

家に帰って履いてみると、ポカポカあったかい でも少し大きい?
もう一度サイズ互換表を検索しなおしてみると、36:23.0/38:24.0/40:25.0です
38がちょうどよかったみたい。うさ太郎が検索したものは何だったんでしょう
今となってはわからないけど、23.7とか中途半端な数字が出てきてた気がします

目指すクリスマスマーケットに到着すると、上にハイデルベルク城がみえます。
写真 2015-12-30 13 40 52
うーん、昼間のお城も素敵

グリューワインをむせながら飲み身体が温まったところで、ネッカー川の方へ赴き
カール・テオドール橋からハイデルベルク城を背景に記念撮影。
写真 2016-01-01 18 51 49
風強いし、寒いし。大きな川怖いし。高いところ怖いし。さっさと退散!

3日目は大晦日。朝から雨が降っていて、ミュージアムにでも行こうかと中心街へ。
の前に腹ごしらえで、うさ太郎おすすめのチャーハンがある中華料理屋さん。
写真 2016-01-01 18 40 28
麻婆豆腐はほとんど豆腐で微妙でしたが、牛肉の炒め物は辛旨
ただ、まさかの白飯付きで、炒飯のボリュームも凄くて食べきれず、お持ち帰りです

外に出ると雨はあがっていたので、お城にのぼってみることにしました。
写真 2015-12-31 14 26 16
このケーブルカーにのって。ただ、お城は閉まっていたので、中には入れません。
それでも、多くの人が訪れていました。

ちょうど陽がさしてきて、記念撮影をした橋のあたりを見下ろすと、最高の眺め!
写真 2015-12-31 14 38 47

雨上がりの陽射しを浴びる建物が、なんて荘厳な感じでしょう!
写真 2015-12-31 14 44 59

公園では、子供たちが足の長い鴨のような鳥をおいまわしていました
写真 2015-12-31 14 49 14

ケーブルカーで戻り、グリューワインを2人で1杯飲みましたが、
息をとめて飲めばむせないという大発見がありましたw

最初の3日間はこんな感じで終了です。

へー。オレをおいて、ずいぶんたのしんでたんだなー
写真 2016-01-02 10 13 45

ごめんね、うさ太
明日は一緒にはなこさんのおうちに行こうね
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

はなこさん

はなこさん、お城の下を通勤してたのですか!
それじゃああたりまえの風景になってしまうのも無理はないですね
でも、私の投稿で改めて気づいてもらえて嬉しいです♪
感動が薄まらないうちに投稿したのがよかったのかもですね!

うさ太のあんよ、気づきました?w
木箱は、上下の網をはずした状態で、左上の部分をケージに
固定しているので、これ以上下がることもなく、間にいれた足が
はさまってしまうことはないのです。ご心配かけてスミマセン^^;

NoTitle

夜のクリスマスマーケット、とってもきれいに撮れてますね!
わたしが行ったのとは違うところみたい(笑)

わたしはこのハイデルベルク城の下を通って
何年も仕事に通っていたのもので、
もう日常の普通の景色化しちゃってるんですけど、
こうして改めてみるとなかなかいいですね~。
上から見る旧市街もすてきですi-189

うさ太くん、木の巣箱の下からあんよが覗いていますが、
挟まってないですか?i-201

ブラックノールさん

おぉっ、渡独物語から一気に!?
ありがとうございます。さぞやお疲れのことでしょう^^;

ブラックノールさんが渡独したときはどうだったっけ?
はなこさんが渡独したときはどうだったっけ?
と、ちょいちょい過去記事を参考にさせて頂きました♪
今後もドイツ生活の中で、参考にさせてもらうことが多々あると
思いますし、わからないことがあれば教えてくださいませ☆

ドイツのお医者さん、エコーで手首の確認をしたらしいんです
日本ではもちろんレントゲン撮影で。エコーってどうなんでしょう。。。
湿布は腫れがあるうちだけにして、温めたほうがいいとかかりつけの
鍼灸院の先生がいいましたが、本当に、お風呂で温まると楽になる
といっています。湿布ではなくカイロをあてるといいかもしれませんね♪

ハイデルベルク城の雰囲気、とてもいいですよね!
写真でみるのもよかったけど、やっぱり実物をみるのが一番^^
せっかくなのでドイツにいる間、他にもお城めぐりしたいと思います♪

NoTitle

渡独物語から一気に読ませて頂きました〜☆
一昨年の渡独の時のことを思い出して懐かしくなりました。

新居にも無事到着してうさ太くんも元気そうで良かったです!
うさ太郎さんの手首、大丈夫ですか?
靱帯・・・ドイツの病院はいったい・・・。
日本と治療の考え方が違うからか、診断ミスなのか。。。
お大事にしてくださいね。

楽しんでますね〜(^^)
ハイデルベルク城、昼間も夜もそれぞれ雰囲気があってとってもキレイですね。
オレンジ色の屋根♪景色も最高ですね!

ドイツ生活のブログ、楽しみにしてます!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索