ゴーゴーうさ太

2015年12月 白×グレーうさぎ うさ太と一緒に、ドイツへ渡った私たちの日常
うさ奈

プロフィール

うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.06.24.
ichiran16.png ⇒ Automatic Pet Feeder ▼ Automatic Pet Feeder

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.06.20.
ichiran16.png ⇒ およばれBBQ ▼ およばれBBQ

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.06.10.
ichiran16.png ⇒ 初夏 ▼ 初夏

 

Automatic Pet Feeder

Automatic Pet Feeder

amazon.deで発注したアレです

日本にいた時も、欲しいと思ったことが何度も
あったのですが、うさ太には1日4回の目薬が
必要だったこともあり、食事だけどうにかして
もね・・・と導入を見送っていたのでした。 

ドイツに来て、規則正しくうさ太にご飯を出す
ことができるようになってみると、たまのおで
かけで、お昼のお楽しみおやつをあげられなか
ったり、夜ご飯タイムが遅くなってしまったり
するのが非常に申し訳なくて・・・。また、1
泊程度なら、うさ太1人でお留守番してもらえ
るかな?ということで、導入を決めました! 

Automatic Pet Feeder (Made in China)
日本でも売っているようです
写真 2017-06-23 13 45 18
なんだ?またミョウなモノがきたぞ

これは、6つにしきられたトレイがタイマーで
セットされた時間毎に1つ分ずつまわって現れ
ます。1日4回のご飯&おやつで与えるペレッ
トの量は数g単位で微妙に変えているし、サプ
リも回によって違うものを与えたいと考えると
大量のペレットをセットして時間ごとに決めた
量(10g単位)ずつが落ちる形のものより、
トレイごとにセットするこの形がベストです。
そして、時間になるとトレイがまわると同時に
録音した声が3回再生されるんです(笑)  

最初は動作確認ということで、ペレットをセッ
トせずに、時間だけセットしてちゃんと6回分
正しく動くかをみてみましたが、問題なし。 

続いて、ちょうどお昼のおやつタイムにかかる
時間、近所の薬屋さん&パン屋さんへ買い物に
いくことになったので、おやつを入れてタイマ
ーセット。Webカメラも設置して出かけます。

Webカメラアプリ「iCamSource」には、動き
があったら、その一瞬一瞬の画像を記録するモ
ードがありまして。感度を高くしてしまうと、
耳が少し動いただけでも記録されて大量の画像
が保存されてしまい大変なことになるので、感
度低めで記録をONにしました。今回は、そう
して記録した画像をつなぎあわせたGIFアニメ
を混ぜてお送りします(重かったり、うっとう
しかったりしたら申し訳ありません)   

普段はあまり行かない方向へ・・・
写真 2017-06-23 13 45 22

写真 2017-06-23 13 45 26

時間になり、1番目のトレイが開いた瞬間
写真 2017-06-22 11 07 24
手前に移動したものの、食べる様子なし…

5分くらいたってようやく食べました
写真 2017-06-22 11 07 30

安心したので、猫ちゃんスポットで
写真 2017-06-23 13 45 31

にゃーこと名付けた猫ちゃんと
写真 2017-06-23 13 45 36
触れ合ったり

庭の木の上でリスさんが
写真 2017-06-23 13 45 40
ヘーゼルナッツを齧っているのを眺めたり

のんびり帰宅すると

おやつはまだか?
写真 2017-06-23 13 45 44
まだたべてませんけど?


とでもいいたげなうさ太です。
「食べたでしょ?みてたんだよ?」

翌日は、やはりお昼前からマインツへでかけま
した。ハイデルベルクから車で1時間弱。何か
あってもすぐに戻れる、近場の観光地です☆ 
お昼のお楽しみおやつタイムには、うさ太郎が
運転する車の助手席にいたうさ奈。時間ちょっ
と前からモニタリングを開始しましたw   

時間ちょっと前からスタンバるうさ太は
写真 2017-06-21 22 55 05
カバーが開いて顔をむけるのですが

食べる様子がみられず・・・

10分たってものんびり毛づくろい
写真 2017-06-21 22 45 47
あれ?もしかして開いてない?と不安になるも

さらに10分たってようやく食べて
写真 2017-06-21 22 35 04
そのあとはまた最初の場所に戻りました

安心した我々は

お城のような大聖堂や
写真 2017-06-23 13 45 48

シャガールのステンドグラスのある教会などを
写真 2017-06-23 13 45 53

心置きなく堪能したのでした

夜のご飯もセットしておいたものの、時間前に
帰りついたので、間近でみてみることに。  

時間前からマシン前で待つうさ太。時間になり
トレイがまわるとすぐに鼻先をつっこんだのは
前回の空のトレイ。なので、はさまれそうに
すぐに顔をあげて、隣から現れた今回用のトレ
イの方に鼻先をつっこみ、ペレットを食べ始め
ました。ほっ。なお、うさ奈が録音した声が再
生される前の出来事だったので「うさ太〜♪」
の声が後から3回虚しく響くのでした・・・。

その後も何度か試していますが、うさ太はすっ
かりこの「時間になると食べ物が自動ででてく
る機械」が気に入ったようで。トレイがまわり
始めるとすぐにとびついて、がつがつ食べ始め
ますが、おなかが落ち着くと少し休憩したりし
て、自分のペースで食べきります。     

この調子なら1泊2日のお留守番、大丈夫かな

おう、いってこいいってこい
写真 2017-06-23 13 45 57
Guide
 
 

およばれBBQ

およばれBBQ

amazon.deで発注したコレ
写真 2017-06-19 19 30 50
が、予定通りに届いたある日のことじゃった

うさ太郎職場の同僚Gさんが、BBQをやるから
とおうちに招待してくれました。ドイツで初!
のおよばれBBQ。何か持っていくべきよね? 

ということでつくった小ぶりのシュークリーム
なかみはチョコカスタード
写真 2017-06-19 19 26 58

邪魔にならないよう、ぱくぱくつまめるように
と思ったのですが少し失敗してしまって。挽回
する時間もなく12個しかできませんでした

開始は18時予定。Gさんのおうちまでは車で
30分程の距離ですが、余裕を持って17時に
は出ようとしていたところ、使う予定のアウト
バーンが事故で酷い渋滞になっているとの情報
が入りました。google mapで確認すると、 
たしかに真っ赤っかで2時間近くかかりそう
別ルートを探したり、別の参加者と連絡をとり
あったりしてたら17時半になってしまい… 

到着したばかりのアレ(↑)を試すのは怖いの
で、早いけれど夜の分のペレットをうさ太に与
えてカメラを設置してようやく出発しました。

18時半に到着すると、同僚さんと奥様が出迎
えてくれましたが、他の参加者はまだの模様。

爽やかなレモン味のリキュール?で乾杯☆
写真 2017-06-19 19 27 04
甘くてアルコールも強くて。これはヤバいw

広い庭の隅っこにBBQコーナーがありました
写真 2017-06-19 19 27 10

キッズやペットも是非!と 暗にうさ太の参加も
要請されていたのですが。参加したのは、職場
のボスMさんが連れてきたワンコだけでしたw
そのMさん夫婦と、もう1人の日本からの出向
者Oさんが単身で到着したのが19時頃です。

BBQコーナーの向こう側に、Gさんが足の悪い
奥様と一緒に住み替える平屋を建築中でした。

中を案内してもらったり
写真 2017-06-20 11 29 37

わんこと遊んだりしていると
写真 2017-06-19 19 27 49

後ろで薪に火をつけはじめたGさん
裸足で少年のように飛び回ってました
写真 2017-06-19 19 27 43

外はまだまだ明るいけれど・・・

うさ太の様子は光量が足りなくて見辛い
写真 2017-06-19 19 27 25
どこにいるのー?

ちなみに火おこしはとっても簡単で、薪と新聞
紙に、赤いケース脇にあるボトルに入った着火
剤?をかけて火をつけるだけでした。    
写真 2017-06-19 19 27 31
丸い網は、常に揺らしてないといけないそう

焼いているお肉たち
写真 2017-06-19 19 27 35

うさ太はさらに暗くなり・・・
写真 2017-06-19 19 27 53

サラダや白アスパラ、焼けたお肉やソーセージ
はどれもこれも大変おいしかったのですが、撮
影した写真はどれもこれも何故かブレブレで…
ビールはたくさん頂いたけど酔ってませんよ?

会話は英語なので、みんなが話してることを聴
いて、理解できる部分もあればできない部分も
ある。うなづくだけの日本人うさ奈です(笑)

猫ちゃんの来訪に歓喜した21時すぎ
写真 2017-06-19 19 27 57

まだ明るいけれど
写真 2017-06-19 19 28 07

うさ太の様子はもうみえません
写真 2017-06-19 19 28 01

食事タイムの締めのシュナップス
写真 2017-06-19 19 28 12
鼻を近づけると強いアルコールを感じてヤバい

ミラベルという果実でつくられているそうで
写真 2017-06-19 19 28 16
アルコール分なんと45%です!

それでもチビチビ飲むと、果実の爽やかなテイ
ストとアルコールが鼻にぬける感じが…いいw

つづいて、いちごやメロン、パイナップルなど
フルーツがたっぷり入ったサングリアが登場!
写真 2017-06-19 19 28 21
おしゃれ☆

そして、コーヒーをいれてもらってのデザート
タイム。ティラミスが用意されていました 
プチシューと一緒にお皿にとりわけてもらいま
したが、これまたブレブレにつき写真なし…

ティラミスは、たっぷりの生クリームの中に苺
が入っていてとっても美味しかったのです 
ティラミス好きなうさ太郎は、おかわりまで☆

この時点で時刻は23時をまわっていましたが
そわそわしだす日本人3人と比べて、蝋燭の灯
火でまったり会話を楽しむドイツ人夫婦2組。

わんこはテーブルの下でお休み中
写真 2017-06-19 19 28 25

0時をすぎてもMさん夫婦は腰をあげる様子が
なかったので、日本人3人はお先に失礼させて
いただきました。何時までいたんだろう… 

帰りはアウトバーンにしましたが、渋滞してい
てやはり1時間コース。うさ太の夜のお楽しみ
おやつタイムを大分すぎてしまいました。早く
アレを使えるようにしなくてはいけません! 
Guide
 
 

お誕生祝いうさ会2017(・x・)

お誕生祝いうさ会2017(・x・)

もう1週間以上前のことになりますが・・・ 
はなこさんのお誕生日をお祝いしました☆  
  
昨年は、ゆりさんと2人(&うさ太)でお祝い
したのですが、今回ゆりさんとは予定があわず
で、うさ奈(&うさ太)のみ。ゆりさんの分も
気持ちを込めてお祝いさせて頂きましたよ 

本当ならはなこさんの誕生日当日にやりたい所
ではありましたが、実はネット発注していた贈
り物がまだ届く日ではなかったので、到着予定
の当日にさせていただいちゃいました。   

前日に焼いた、母レシピのスポンジケーキに苺
と生クリームで飾り付けを終えた10時すぎ。
はなこさんが予告通りに到着し・・・    

早速うさ太にご挨拶
写真 2017-06-15 17 47 25
うさ太く〜ん

麦茶でしばし談笑した後、うさ奈はお昼ごはん
とおやつの準備をする為はなこさんに「うさ太
と遊んでてくださいね☆」といいキッチンへ。

大体準備ができた頃チャイムがなり、発注して
いた贈り物が届きました。予定通り!偉い!!
写真 2017-06-15 17 47 31
贈り物の箱が2つ。中身は後ほど

お祝いメニューはケーキとちらし寿司
やっぱりドイツの生クリームは扱いづらくて困る
どちらももっと綺麗に飾りつけられないものか?

写真 2017-06-15 17 47 18
後で食べるおやつはうさ型羊羹

ライターが見当たらなくて、ろうそくに火をつ
けられず。バースデーソングを歌い終わったら
はなこさんに火を消すふりをしてもらいますw

そして、届きたてホヤホヤの贈り物を渡すと…

はなこさんに抱きつかれちゃった。てへ(*^^*)

贈り物の発注先は、12月にクリスマスカード
をつくってもらったceweという会社です。
贈り物をどうしようかな?と考えていた5月。
はなこさんブログで神経衰弱の話題になってい
た頃、ceweからのお知らせメールが届き。
同じ写真のカードを2枚ずつ25組で1セット
という商品が目にとまっちゃいました!   

これしかないっ

そう思って、はなこさんブログを最初から物色
しつつ、いい写真をどんどんダウンロードして
いくうちに、とても1セット25枚分に絞りこ
むのは無理と気づき、2セットにすることに。

結局ダウンロードした写真は250枚!

神経衰弱をするのに、真っ白な海くんばかりで
はより難しくなると思ったので、帽子を被って
いたり、服を着ていたり、果物と写っていたり
と、わかりやすい特徴があるものを中心に50
枚しぼりこみました。1セットは海くんばかり
ですが、もう1セットには先代うさぎさんのテ
ディくんやぴょんさん、そして海くん部屋にお
邪魔したときのうさ太も1枚程混入させてw 

早速、神経衰弱タイムになりました(笑)

テディくんぴょんさんうさ太入りセットから
写真 2017-06-15 17 47 40
順調に枚数を増やすうさ奈・・・

勝っちゃいましたが
写真 2017-06-15 17 47 51

うさ太ははなこさんの手に・・・(T-T)
写真 2017-06-15 17 47 59
(こちらからみて左下です)

海くんオンリーセットでも勝っちゃいました
写真 2017-06-15 17 48 08

誕生祝いの主役に花を持たせろという感じです
が、昔から神経衰弱は燃えちゃうんですよね
しかも、愛着のあるうさぎさんバージョンなも
のだから、あつくならないわけがありません。

カードの裏面が可愛くないし、箱ももうちょっ
と考えてつくってくれ(隙間が多くて、運ぶ時
にカードが動いて傷つきそう)という感じはあ
るけれど…。カードのサイズ&硬さ的には、な
かなかいい感じ。うさ太バージョンも作ろう

お友達うさちゃんたちで作るのもいいですね☆
自分のコは絶対とろうと必死になりますよw 

はなこさんからも、いろいろ頂きました

ご飯のお供セット・・・は
写真 2017-06-15 17 48 15
うさぎのしっこ店長マチルダ・修さん(仮) 
いえ、kazz-cさんからの贈り物の中に入ってい
たものですが、渡しそびれていたそうで。。。
kazz-cさん、既にご飯のお供として美味しく活
躍しています☆ ありがとうございます!  

イースターグッズ等のおすそ分け
写真 2017-06-15 17 48 24
嬉しい〜☆

キューケンホフのお土産
写真 2017-06-15 17 48 33
可愛い〜☆

今回は贈り物をするだけのはずだったのに、 
やはりまたいろいろもらってしまって。。。 
幸せ百倍☆なお誕生祝いうさ会2017でした

はなこさん視点はこちらから(笑)

6月のハッピーなある日 - うさかいドイツ日記


Guide
 
 

ローテンブルクの歴史祭り☆後編

ローテンブルクの歴史祭り☆後編

Heidelbergから170km、車で1.5h程離れた 
場所にある街、Rothenburg ob der Tauber 

そこでは毎年、キリスト教の聖霊君臨祭の日に
合わせて「マイスタートゥルンク」という歴史
祭りが開催されるのです。今年は6月2〜5日
の4日間。3日目の日曜日、15時からの仮装
行列をみたくて行って参りました☆の後編です

仮装行列は南のシュピタール門からマルクト広
場を通って、前編で城壁を降りたガルゲン門ま
で続きます。メインはもちろんマルクト広場か
な?と戻ってみれば、既に沢山の観客が歩道の
両脇に群がっていました。強烈な陽射しの中…

この中に混ざってみるのはつらいなぁと思った
ら、日陰となっている市庁舎の階段に腰をおろ
している人たちの姿が目に入りました。さらに
2階のベランダからみている方たちも。中に入
るのにとめる人はいません。階段をのぼってベ
ランダに出ると、まだあいているてすりがあっ
たので、そこからみることにしちゃいました。

時刻は15時。窓が開きましたが
写真 2017-06-13 11 03 28
開いた扉で中がよくみえませんでした

ベランダの中央あたりに、高貴な衣装を着た男
性が陣取ったのですが、おそらく市長さん。端
っこの方にいた我々の近くには、衣装を着てマ
イクをもった女性2人が…。進行役でした 
説明を始めましたがドイツ語なので解らず…

うさ太の様子を確認したり
写真 2017-06-13 11 03 18

連れられているわんこの様子を確認したり
写真 2017-06-13 11 03 45
(興味ないよねーみれないしねー)

一般の仮装者の衣装をながめたりして
写真 2017-06-13 11 03 39

過ごすこと20分。ようやくやってきました!

先導のバイク2台
写真 2017-06-13 11 24 08

ドイツの白バイ隊?緑だけど・・・
写真 2017-06-13 15 16 35
ナビタイムの人みたい(笑)

続く徒歩のPOLIZEIに導かれて、仮装者が…
写真 2017-06-13 11 24 12

仮装行列は三十年戦争がモチーフなのだそう。
グループ毎に説明が入りますが、よくわからな
いので、しばし写真だけでお楽しみください。

写真 2017-06-13 11 03 53

写真 2017-06-13 15 20 04

写真 2017-06-13 11 04 00

写真 2017-06-13 11 04 06

写真 2017-06-13 11 04 12

写真 2017-06-13 11 04 18

写真 2017-06-13 11 04 24

写真 2017-06-13 11 04 30

写真 2017-06-13 11 04 37

1時間弱で終了しました

うさ太ー
写真 2017-06-13 11 04 49
そっちに移動したのね☆

仮装行列の始点、南のシュピタール門にむかっ
て帰ることにしましたが、道の上には馬の●が
たくさん落ちていて、危ない危ない(笑)  

大きなくまさんのお店のショーウィンドウで
写真 2017-06-13 11 04 56

うさ太を発見!
写真 2017-06-13 11 05 04
いやーん。欲しい〜

しかし、中で探してもみつかりませんでした…

武器や防具のお店に入ってみると
写真 2017-06-13 11 05 09

仮装衣装を発見!1着85ユーロ程・・・  
欲しいなぁ。ちらっ(うさ太郎をみるうさ奈)

ローテンブルク名物のシュネーバルで休憩☆
写真 2017-06-13 11 05 15
ミントチョコ味

大きくて、2人で1個でも重かったです(笑)

そのカフェには、フィギュアがディスプレイさ
れていると思ったら、値段つき。買えるのね?

ここにもうさ太
写真 2017-06-13 11 05 25
ちっこいうさ太は、うさ奈のですw

欲しい〜と思ったけど、よくみると目が怖かっ
たので、保留。また次回来てあったら考えよう

日本人のお店を発見
写真 2017-06-13 11 05 32

ローテンブルクには、ここ以外にも日本語案内
を出しているお店が結構あって、日本人観光客
が多いのだなと感じました。実際、街中でも日
本人をたくさんみかけたし・・・。     
(この日はお祭りだったからなおさらか?) 

えく子さんのお店には、大量に置いてあったア
ンペルマングッズにひかれて入ってみました。
ハイデルベルクではみたことないし、ベルリン
に行かなければ売ってないと思っていたので、
テンションアップして、物色しまくって(笑)

男物と女物、どちらもSサイズのパーカーや
写真 2017-06-13 11 05 38

(裏側はちょっと派手w)
写真 2017-06-13 11 05 44

磁石と栓抜きになるカード立てをお買い上げ☆
写真 2017-06-13 11 05 50

うさ奈があれこれ物色している間にうさ太郎、
奥でワインの説明を受けながら、試飲してた!
当然、うさ奈もいただきました(笑)    

ボトルの形がかわいいフランケンワイン  
写真 2017-06-13 15 42 25
更にかわいい錫(すず)ラベルのものを購入☆

日本人スタッフの方々と楽しくおしゃべりして
いたら、閉店時間の18時をすぎていました。
既に施錠していた入口を開けてもらって、お店
をあとにします。近くにあるスミコ・イシイさ
ん?のお店にもいきたかったけど、閉店済み。

しかたなくショーウィンドウを眺めるだけに…
写真 2017-06-13 11 06 09
スキーうさぎさんがかわいい。欲しい☆

また来なくては。クリスマスマーケットかな?

パンフレットによく登場する撮影スポット
写真 2017-06-13 11 06 15

奥にみえるシュピタール門までいかずに

壁の途中から出ましたw
写真 2017-06-13 11 06 20

壁の外には、仮装者たちの野営地が・・・
写真 2017-06-13 11 06 25
けむい・・・

うさ太のお食事タイムまでに帰りたかったけど
ちょっと遅くなっちゃいました。      

あ!起きたっ
写真 2017-06-13 11 06 31

トイレ後、ペレット皿の脇に!
写真 2017-06-13 11 06 38
ごめんね、まだ1時間以上かかるよー

待ってるーーーっ
写真 2017-06-13 11 06 44

ただいま!遅くなってごめんねー
写真 2017-06-13 11 06 52
はやくごはんくれー

こんなとき、アレがあったらなぁー・・・

ということで、amazon.deで発注しました
アレとは何でしょうか?乞うご期待!(笑)
Guide
 
 

ローテンブルクの歴史祭り☆前編

ローテンブルクの歴史祭り☆前編

Heidelbergから170km、車で1.5h程離れた 
場所にある街、Rothenburg ob der Tauber 

そこでは毎年、キリスト教の聖霊君臨祭の日に
合わせて「マイスタートゥルンク」という歴史
祭りが開催されるのです。今年は6月2〜5日
の4日間。3日目の日曜日、15時からの仮装
行列をみたくて行って参りました☆の前編です

怪しい空の下、午後は晴れる予報を信じて出発
写真 2017-06-12 11 26 48
お馬さんを乗せた車を何台もみました

現地到着時はひんやりと肌寒く、雨もパラパラ
降っていましたが、間もなく晴れてきましたよ

街の東側にあるレーダー門を入り
写真 2017-06-12 11 28 51
入場料3ユーロを払うと

リストバンドをまかれました
写真 2017-06-12 11 29 05
これでは入れない場所もあるようで、入りたけ
れば10ユーロの入場券にするか、現地でもお
金を払えば…とのことで、ひとまず3ユーロ。

しかし、リストバンドをつけてない人もかなり
いたんですよねー。必要なかったのかしら?!

さて、この歴史祭り。17世紀の30年戦争で
大ジョッキにいれられた3.25リットルのワ
インを一気飲みしたことで街を救ったという市
長さんの武勇伝を語り継ぐもののようです。 
期間中は、街の人々が中世衣装を着て歩いてい
るというので、うさ奈も衣装を着たかったw 

マルクス塔
写真 2017-06-12 11 29 12

街の中心、マルクト広場
写真 2017-06-12 11 29 16
左側の重厚な建物は市庁舎、右側の白い建物は
市議宴会館。時計両側の窓が毎正時に開き、マ
イスタートゥルンクにちなんだ仕掛けが動くそ
うですが、到着したのは7分すぎでした… 

仮装した方々が通り過ぎていきます
写真 2017-06-12 11 29 21

お昼ご飯をどこで食べようかと検索すると、 
和食レストランが出てきたのでむかいました

途中にある聖ヤコプ教会
写真 2017-06-12 11 29 25
付近には・・・

柵やロープで囲まれた場所があり、中では昔な
がらのものづくりなどがなされていて。ここが
3ユーロでは入れない場所の1つみたいです。

教会に入るにも2ユーロ必要なのですが
写真 2017-06-12 11 29 29
他の多くの人と同じように、入ってすぐの場所
から中をのぞくだけで終了しました^^;  

和食レストラン「Louvre」
写真 2017-06-12 11 29 33
日本人のご夫婦でやられているそうです

大好物☆生姜焼きの定食(とビール)
写真 2017-06-12 11 29 42
うさ奈の好きなしょっぱい味で美味しかった!

と、ここでうさ太の様子を覗き見・・・
写真 2017-06-12 11 29 47
おとなしく寝てますね

食後、15時まではまだ時間があったので
写真 2017-06-12 11 29 51
街の北西、クリンゲン門から階段をあがり…

城壁の上へ
写真 2017-06-12 11 29 56
1年前のネルトリンゲンを思い出します☆
2016.05.08 ネルトリンゲンへ進撃

壁には第二次世界大戦で被害を受けた街の修復
の為に寄付した方の名前が刻まれていて・・・

日本人の名前もチラホラありました!
写真 2017-06-12 11 30 49

緑のおうちの窓には
写真 2017-06-12 11 30 01
プレイボーイうさぎさんのカーテンが!
(みえませんねw)

あちこちから歌や演奏が聞こえてきました
写真 2017-06-12 11 30 05
仮装グループは、飲み物や食べ物を強奪する代
わりに、お店の前でパフォーマンスを披露して
飲み物や食べ物をもらってまわるのだそう。 

街を半周くらいしたかな?と思いきや、まだ街
の北東、ガルゲン門。気付けばあと5分で14
時なので仕掛け時計をみる為にマルクト広場へ

走ったものの、あとちょっとで間に合わず
写真 2017-06-12 11 30 18
仮装親子、かわいい

マルクト広場のひとだかりの中では
写真 2017-06-12 11 30 13
フォークダンス?が行われていました

街の西、ブルク門へむかう途中で遭遇した集団
写真 2017-06-12 11 30 22

ブルク門の外に広がるブルク公園からは
写真 2017-06-12 15 17 08
街の南側が望めました

のんびり散策によさげな公園です
写真 2017-06-12 15 17 12

仮装行列の時間が迫る中、陽射しがきつくなり
暑くなってきた我々は、ヨーグルトといちごの
アイスを食べながらマルクト広場へ戻ります☆
写真 2017-06-12 11 30 26

後編へ続く
Guide
 
 

初夏

初夏

6月に入ってから、なんだかやる気が出ず…
記事数0のまま1/3が過ぎてしまいました。 
右側のカレンダーが汚されてない感じがして 
いっそ清々しい気持ちだったりするのですがw

やる気が出ない原因は           
1.気付けば母が他界して半年       
2.蟻の襲来再び(卵を運んでたよ!)   
3.大家娘の過干渉            
などなど・・・             
楽しいイベントも2件あったのですがね^^;

ここのところ、うさ奈ハイム界隈の最高気温は
20℃前後と、すごし易い日々が続いています。

西陽にあたって瞳が赤いうさ太
写真 2017-06-09 10 41 19
ちょっと怖いよ?まぶしくないのー?

水曜日にヘメロカリスの花が咲きました
写真 2017-06-09 10 43 27
去年より1週間早かったみたいです
1年前の記事で確認。便利〜

雪崩れているのはラベンダーですが、もっと 
綺麗に咲いている場所があるのでご覧下さい

スーパーへ行く道の途中
写真 2017-06-09 10 39 05
風がふくと、いい香りにつつまれます

サクランボもなっています
写真 2017-06-09 10 38 57
ちょっとわかりづらいですね

昔、実家の庭にあったサクランボの実は、鳥さ
んに食べられてしまうものが多かったのですが
この辺りのサクランボは鳥さんが食べる様子が
ありません。おいしくないのでしょうか?  

現在、父が姉2のマンションで同居している為
実家は空き家となっています。母が他界する前
日に種をまいた紫ソラマメは、ありがたいこと
に姉2の地元の友達が時々手入れしにいってく
れた為、無事に収穫の時期を迎えたようです。

12月頭。ゆずを収穫するうさ太郎の足元に 
あった、紫ソラマメの種がまかれたプランター
写真 2017-01-03 15 55 04 (2)

4月初めにはこんな状態に!
写真 2017-06-09 10 30 17

翌週には花が咲き
写真 2017-06-09 10 30 25
お友達が支柱をたててくれていました

4月の終わりには花が枯れ、サヤが出来て
写真 2017-06-09 10 30 29

5月半ば、いい感じになってきたけど
写真 2017-06-09 10 30 33
まだ早いかな?ということで

5月終わりに姉1が収穫
写真 2017-06-09 10 30 42

父と姉2は茹でて食べたけど
写真 2017-06-09 10 30 46
ちゃんと豆だったそうです。あたりまえだ

姉妹の誰かが実家に行く度に、写真を送っても
らっていたので、画像サイズがバラバラです


収穫したとき、紫陽花も綺麗だったそうですが
(写真がないのはなぜだ?姉1よ・・・)  
うさ奈ハイムの庭でも紫陽花が咲きはじめてい
ます。日本とはちょっと気候が違うとはいえ、
なんだかんだでリンクしていると感じる初夏。

母の庭はまだ生きています
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数 ( '15.11.5〜 )

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

だるまうさぎレスキュー

ブログサークル