ゴーゴーうさ太

2015年12月 白×グレーうさぎ うさ太と一緒に、ドイツへ渡った私たちの日常。ときどき「ゴーゴーうさ奈」
うさ奈

プロフィール

うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。
ときどき「ゴーゴーうさ奈」

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.07.26.
ichiran16.png ⇒ うさ太の足ダン ▼ うさ太の足ダン

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.07.24.
ichiran16.png ⇒ スパイ容疑 ▼ スパイ容疑

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.07.22.
ichiran16.png ⇒ 温度差 ▼ 温度差

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.07.17.
ichiran16.png ⇒ ペットシーツ ▼ ペットシーツ

 

うさ太の足ダン

うさ太の足ダン

昨日今日と雨続きのハイデルベルク。    
現在の外気温14.8℃に対し、室温も22.9℃と
低めで。しばらく70%を保っていた室内湿度 
も、強風がふきあれた日曜日に56%まで落ち 
てから、60%台にとどまっているのです。長 
袖でも寒いし、手足やうさ太の耳も冷え冷え。

Sommer ist vorbei(夏は過ぎ去った)

覚えたての単語を使いたくなっちゃいます…

最近、日が暮れる時間も早まってきているので
(といっても21時すぎですが)余計に夏がもう
終わってしまう気分です。ドイツの夏…(略)

今日はずっと縮こまっているうさ太
写真 2017-07-25 16 31 58
賑やかに&色合いを調整して無理やり明るくw

先週金曜日かな?             
そのくらいの時間に、ざっと雨が降りました。
すぐにやんだのですが、遊び場のうさ太が窓を
みあげて、控えめに足ダンしはじめました。 
1回ダンして、しばらくしてから、また1回。

「どうしたの?」「何かいる?」

うさ太郎と2人で声をかけますが、窓の方をみ
るばかり。外は暗いので、ちょっと怖いです。

うさ太からみあげた窓(昼間撮影)
写真 2017-07-25 15 33 03
手前はうさ太の影w

窓の外の様子を伺うと、なにやら水の音がして
目を凝らしてみると、真っ白な髪の方がっ!?

中央の紫の紫陽花あたりに立っていて・・・
写真 2017-07-25 15 42 27

大家さんが、なんと水やりをしていたんです!
さっき雨降ったばかりなんですけど?!   
しかも、その後また激しく降り出しました…
大家さーん・・・大丈夫?        

うさ太は、病院に連れて行く時以外はめったに
足ダンしないコです。そして病院の時はかなり
強くダンするのですが、そうでない場合は今回
のように控えめで…。何に対してダンしてるか
わからないと、とても怖いのです。この前は蚊
かハエがウロウロしていたので、それかなぁ?

初めて足ダンをみたのが、生後半年くらい。な
んでだったかうさ太と2人っきりの夜でした。
外は風が強く、かすかに「ひょーーっ」という
音が聞こえたのですが、そんな中「…ダン」と

うさ太は耳をすませて、一点をみつめていて。
しばらくするとまた「…ダン」。風の音に反応
していたのだと思いますが、時折、風で何かが
ガタっと音をたてるし、何かがいるんじゃない
かと、とても心細かったことを思い出します。

そんなちびうさ太の足ダン動画を発掘
白内障になる前なので右目がまだ綺麗です

実際はじっとしている時間がもっと長いのです
が、ダン部分だけ抜き出しました。記憶では、
もっと控え目な音だった気がしますが、わりと
大きく聞こえるのは、クールプレートのせい?
Guide
 
 

スパイ容疑

スパイ容疑

実は先日、誕生日がすぎました。うぇーいw

ゆりさんから誕生日カードが届いたんです☆
写真 2017-07-21 18 29 51
なんか混ざってるけどうさ太ファミリーです

ネットでよくみかけた画像ですが、ドイツで 
こんなカードになってるものだったなんて 

誕生日の夜は、昨年と同じくワインの日本食レ
ストランを予約して、ディナーしてきました

ここにはビールがないので・・・      
ワインを炭酸水で割ったワインショーレで乾杯
写真 2017-07-21 21 23 39

だしが効いた、ドイツ人向けにちょっと味が濃
いかなというお料理の数々。濃い味好きの我々
にはとっても美味しい。満足です☆     

ワインは、ボトル1本+デザートワイン1杯。
翌日、頭が痛くならないように我慢我慢w  


そんな、うさ太郎出張前の朝の話なのですが…

うさ太郎が通りすがりにいいました
「NASAに電話しなくっちゃ」

なんですと?!

「えっ?やっぱりスパイだったの?」
と聞き返したら
「しまった!ばれた(嘘)」と大笑いw

「JALの間違いだった!」

だそうです(笑)

まだドイツに来る前、うさ奈が初めてあった方
に、夫が海外出張中でという話をしたことから
どんな仕事をしてるの?と聞かれたことがあっ
たのですが…。説明が難しかったので「よくわ
からない」と答えてしまったところ・・・  

「海外をとびまわっている。でも何をしてるか
 わからない…。わかった!スパイだ!!」 

と、スパイ容疑をかけられたことがあったので
それ以来、何かあるとスパイと騒ぐバカ夫婦w

うちをのぞいてくるこのコたちも
写真 2017-07-24 16 05 58
スパイということになっています(笑)
Guide
 
 

温度差

温度差

みょーん
写真 2017-07-21 18 29 48
腕がのびてますが、開き気味ですね

ハイデルベルクの気温、只今28℃くらいです。
ドイツのおうちのほとんどがそうであるように
うさ奈ハイムにも冷房はありません。ただ、周
囲を緑に囲まれている半地下なので、外気温が
30℃を超えようが、10℃台になろうが、夏の
間の室温は25℃前後をキープしております。 
(ちなみに冬の間は暖房システムにより、外気
温がマイナスになったとしても20℃前後です)

細かいうさ奈はずっと記録しているので、ハイ
デルベルク公式記録の気温と、うさ太遊び場の
温度差をグラフにして可視化してみました。 

寒色は昨年7月の記録。暖色は今月の記録。
写真 2017-07-22 11 14 18

上の方でギザギザしている線は、公式記録によ
る最高気温。下の方でギザギザしている線は、
同じく最低気温。日中、どんなに暑くなろうと
も、夜になれば10℃台にさがるので、熱帯夜な
んてどこの国の話?状態です。平坦な線は、室
内の温度です。朝晩の温度をプロットしていま
すが、一番暑い時間の分を追加したところで、
変わることはありません。すばらしいです☆ 

屋根直下の部屋で暮らしていて、暑い暑いとい
っているはなこさんとの温度差が、ここに…w


湿度も外が100%であろうが30%台であろうが
常に70%くらいをキープしているのですが、今
日は昨夜降った雨のせいか、75%くらいに。同
じ25℃でも70%の時はちょっと冷んやり肌寒
い感じがあるのに、今はちょっと動いただけで
汗がふき出てしんどい…(うさ太は平気そう)

そういえば、昨年の夏で一番しんどかった時期
が今頃の1週間でした。やはり25℃前後の室温
に対して、湿度が80%近くの日々が続いていて
この先の夏はどうなってしまうのか?とうんざ
りしていたところ、8月に入ると涼しく快適な
日々が続き…。それで2016年の夏が終了した
ようなものでした。ドイツの夏みじかっ  

今年もこの1週間が勝負なのでしょうか?  
実は5月の終わりから6月はじめにかけて、湿度
が高くしんどい日々が続いていたので、今年の
夏は既に終わってしまったんじゃないか説もあ
ったのですが、まだ終わってなかったのかな?

そんな中、うさ太郎が1週間の日本出張へ旅立
っていきました。いつものように・・・   

「うさ奈を守るんだよ」
写真 2017-07-22 15 46 35
と、うさ太にいいきかせて。

夜になっても、温度湿度ともにリセットされる
ことのない日本に帰って、体調を崩さないよう
いのるばかりです。ね、うさ太      

おう
写真 2017-07-22 16 51 55

(うさ太郎のいない間はうさ太ひとりじめ
Guide
 
 

ペットシーツ

ペットシーツ

先日、とても久しぶりに体重を測ってみた所、
なんてことでしょう?ちょっと増えてました

そこで、平日1人だと食材の買い出し以外引き
篭りだったのを改め、歩き始めることに(笑)

最初は川沿いのお散歩で4km程度。次は、普段
なら車で行くペットショップまで往復6km程。
すると、同じく最近体重が気になるうさ太郎が
1人で歩くなんてずるいといいだし、往復6km
程度のインド料理屋さんまで歩いて食べに…。
さらに、隣街のレストランにいってみようかと
往復9km。夏祭りのTierheimまで往復9km。
どんどんエスカレートしている感が否めない

これからは、まだ明るい夕食後に、川沿い散歩
でもすることにしましょうかね・・・。   

1人で歩いていったペットショップ
写真 2017-07-17 15 49 04
お店の前には、いろいろなうさぎ小屋が☆

うさぎさんもいっぱい
写真 2017-07-17 15 49 12
木のトンネルにうさ太っぽいコがいます

さて、ペットショップにはうさぎさんを見にい
ったわけではなく、一応探し物がありました。

それは、ペットシーツ

日本から持ってきたペットシーツが残り僅かに
なっていて、うさ太郎が今度日本出張で帰国す
るので買ってこようかという話になったとき、
嵩張るし、こちらで手に入るなら少々高くても
買えばいいのではないか?と思ったわけです。
ただ、ドイツではうさぎさん用としては売って
なくて、犬用ならあるかも?と聞いていたので
今回は普段行かない犬猫グッズコーナーも徘徊
したのです。               

ありました 子犬用のペットシーツ
写真 2017-07-17 15 49 07
(ついでに牧草も)

うさぎのしっぽ特製シーツSと同等サイズです
写真 2017-07-17 15 49 20

うさぎのしっぽ特製シーツは100枚で1815円
この子犬用シーツは15枚入りで4.99ユーロ…
130円換算で650円くらい。ちょっとお高いの
ですが…。毎日交換が必要なわけでもないので
そんなに大量に使わないし、いいでしょう。 

ちなみに、ペットシーツの使い道は、キャリー
バッグや遊び場のタイルマットの下に敷いてい
るだけで、汚れなければ交換の必要なし!だっ
たのですが・・・。今まで大丈夫だった場所の

本棚の一角
写真 2017-07-17 15 48 47
最近ここで、ちーしてしまうように・・・

(大家娘の怒り顔が目に浮かびます)

ペットシーツをきらしてしまったら、ここは閉
鎖するしかないと思っていたのですが、新たな
ペットシーツを入手できたので、ちーしたら交
換!で対処していこうと思います     
Guide
 
 

うさ太のブラッシング事情

うさ太のブラッシング事情

男のコなのにマフマフがあるうさ太
写真 2017-07-14 13 17 31
おもちみたい

上からみると、模様ができています
写真 2017-07-14 13 17 37

この前、換毛が落ち着いたかなと思ったばかり
だったのに、先月終わり頃からまたまた抜けて
きて、ブラッシングが欠かせません。    

日本では、こんなラバーブラシを使っていて
写真 2017-07-14 13 17 56
これだとうさ太もリラックスした状態でブラッ
シングさせてもらうことができてました。  

しかし、ドイツに持ってこなかったんですね

持ってきたのは、ドイツに来る直前に受けた、
グルーミング講座をきっかけに揃えた道具たち
写真 2017-07-14 13 18 00

講座で習った通りに、道具を使い分けてブラッ
シングしますが、うさ太はとても嫌がるので、
場所をかえてやっています。(→こんな場所

うさぎさんの毛は、ふわふわのアンダーコート
と長めのガードヘアにわかれていて、アンダー
コートの抜け毛にはスリッカーブラシ、ガード
ヘアの抜け毛にはラバーブラシと決まっていま
す。なので、スリッカーブラシでもさ毛をとっ
たあとは、ラバースリッカーブラシで表面の毛
を・・・この毛が舞いまくって大変なのです

今回の換毛期、1回でとれるのはこれくらい
写真 2017-07-14 13 17 48

ラバーブラシよりも、きっちりたっぷりと毛が
とれるのですが、うさ太の我慢とストレスの上
になりたっているブラッシングタイム・・・。

途中から、もうヤメロとうさ奈のおなかを掘り
だすうさ太は、終わって放すと嫌だ走りをして
ケージの中へ逃げ込んでしまいます。ご褒美の
おやつをみせると喜んで出てくるのですが、執
拗にブラッシングしてしまった後は、おやつを
食べた後もまたひきこもってしまうのです。 

うさ太にストレスなくブラッシングできないも
のか。ラバーブラシを持ってくればよかった。
そんなことを思っていたところ・・・    

うさぎと暮らすということのナオミさんが、蚤
とりコームで大量の毛をとっているじゃないで
すか。しかも愛兎のまおちゃんは超リラックス
した状態です。うさ太にも、上の道具のデリケ
ートコームをあててみたことはありますが、嫌
がらないものの、毛は全然とれなかったです。

ということをコメントさせていただいたところ
ナオミさんから「片手で毛をかき分けて、根元
深いところまで滑りこませてとかしていくと取
れやすいですよ」とのアドバイスが!    

なるほどと思い、遊び場でリラックスしている
うさ太をスプレーをつけた手でなでてから、コ
ームを根元深くまでいれてみたところ、引っか
かる感じがあり、びくっとしたうさ太が動いた
瞬間にゴソっと やばいやばい。これじゃ、
このコームも恐れられてしまう。。。    

ということで、ごはんやおやつに夢中になって
いるときにコームを使うようにしてみました。
写真 2017-07-14 13 18 05
(実際は左手もそえています)

大量ではないけど、意外にとれてびっくり!
写真 2017-07-14 13 18 09

講座では、おちり付近で絡まった毛をほぐした
り、毛に絡まったうん●をとったりする為に使
っていたデリケートコーム。使うことはないか
もしれないと思っていたのですが、こんな風に
毎回ごはんタイムにちょっとずつでもとってい
けたら、場所を変えてのブラッシング回数も減
らせていいかもしれません。しばらく続けてみ
ます。ナオミさん、ありがとうございました
Guide
 
 

うさぎ旦那普及委員会ふたたび

うさぎ旦那普及委員会ふたたび

ちょうど1年前、フランクフルト近郊のベラン
ダうさ飼いゆりさんハイムに、うさ太を連れて
日帰りで遊びにいったのですが、またまたお誘
いいただき、今回は1泊でお邪魔しました 
2016.07.05 うさぎ旦那普及委員会

うさ太と一緒にゴーゴー!
写真 2017-07-12 13 59 44

前回と同じ場所にうさ太場を設置させてもらい
写真 2017-07-12 13 59 50

ベランダの2人にご挨拶
写真 2017-07-12 14 00 03
なんだかアーティスティック

ゆり太郎さんがうさ太郎のコーヒーをいれてく
ださり、ゆりさんがうさ奈の紅茶をいれてくだ
さいました。用意されていたケーキで、しばし
(英語で)歓談しながらのカフェタイム。。。

うさ奈たちがベランダにいないと、ドアの方ま
でチョロチョロでてくるフリッツィーちゃん
写真 2017-07-12 14 00 07

昨年近くで開催されていたワイン祭りは実はお
試し?の1回目で、今年もめでたく開催される
ことになったということもあって、その日にお
誘いいただいたので、夕飯がてら出動します。

しかし、前々から雨予報で、降ったり止んだり
だったこの日。結局雨の中の散策となり・・・

ワイン祭り会場の隣では、アーティストさん達
が物販をしているテントが沢山つらなっていて
写真 2017-07-12 14 00 11

うさぎモノないかしらーとみてまわると、大き
な木彫りのうさぎさんが!さすがに持って帰れ
ないのでそれは断念して…。しかし、他にも目
ざとくうさぎモノをみつけていくゆりさん。 
お財布を持っていなかったうさ奈は、うさ太郎
におねだり大作戦(笑)して、ゲットしました☆

スチールっぽいブローチと
写真 2017-07-12 14 01 27
みてるうちに味がでてくる顔の磁石2個セット

まさかここでうさグッズを入手できるとは

そうこうするうちに、雨が激しくなってきて 
ワイン祭り会場でワインを楽しんでいる人達は
いくら傘をささないドイツ人といえども、屋根
のある場所に密集していて。はしっこの人は傘
をさしていたりして・・・        

写真 2017-07-12 14 00 16

写真 2017-07-12 14 00 22

全体的には閑散とした雰囲気。お腹はすいたけ
ど、たいした食べ物はないし、この雨の中でワ
インを楽しむ余裕もありません。ゆり太郎さん
おすすめのビアレストランで食べましょう!と
いうことになり、移動しました。      

移動中にみたトーテムポールに
写真 2017-07-12 14 00 26
うさぎさん

ビアレストランは大変にぎわっていて、予約な
しの4人というと席はないといわれてしまいま
したが、ゆり太郎さんが店内をみまわして、4
人座れそうな場所を発見。両脇の方に荷物をど
けてもらって、4人席を確保しちゃいました!
なるほど、勉強になります(笑)      

乾杯
写真 2017-07-12 14 00 31
(ぼけぼけ)

あたりをみまわすと、ごつい豚のすね肉の塊 
シュバイネハクセ(Schweinehaxe)を1人1
つずつ食らう方々の多いこと・・・。    

普通にシュニッツェル(Schnitzel)を食べる
ことにしますが、ゆりさんお薦め玉ねぎがのっ
たシュニッツェルが気になり、注文しました。

飴色の玉ねぎが美味〜
写真 2017-07-12 14 00 35
これで小サイズ

ゆりさんはこれより大きな普通サイズを注文し
ましたが、食べきれずお持ち帰りしてました。
日本じゃなかなかできない技。いいですよねぇ

食べ終わってゆりさんハイムに戻ると、うさ太
は例のマシンですでにご飯済みでしたが、ベラ
ンダの2人はまだなので、たっぷり野菜が入っ
たタッパーを持ったゆりさんがむかうと・・・

わーい
写真 2017-07-12 15 34 17
かけよる2人です

うさ奈からも人参を・・・
写真 2017-07-12 14 00 40
さっととられちゃいました

クロップファーくんも
写真 2017-07-12 14 00 44
うさ奈の手から奪うと

離れた場所で食べてました・・・
写真 2017-07-12 14 00 49
換毛で背中がすごいですね^^

それでも、隙をみてなんとか撫で撫で成功!
写真 2017-07-12 14 01 40
すぐ逃げられちゃいましたが

その後、スイカとビールを出して頂きました
写真 2017-07-12 14 00 54

ゆり太郎さんとうさ太郎は白ワインで☆

うさ太をなでるゆり太郎さん
写真 2017-07-12 14 00 59
うさ太も心を許しています

うさぎ旦那度UP

夜のおやつがでてきて、とびつくうさ太と
写真 2017-07-12 14 01 04
興味深そうに見守るゆりさん

お2人は、うさ太場の奥のソファーを
写真 2017-07-12 14 01 09
こんな素敵な寝床にしてくれました

全部ひとり占めしたかった(笑)

一夜が明け・・・

朝ごはんが出てくるのを待つうさ太
写真 2017-07-12 16 09 56
まだあと30分あるよー

ベランダの2人は、身をよせあっていました
写真 2017-07-12 14 01 13

ドイツ式朝ごはんをいただき
写真 2017-07-12 14 01 17
お昼頃に撤収

またね、うさ太くん
写真 2017-07-12 14 01 22
おう、またな

ちょっと前に休暇でマヨルカ島へいっていたゆ
りさんから、マヨルカ島っぽくないお土産を
写真 2017-07-12 14 01 32
いえ、水着がリゾートっぽいかな^^
嬉しいです。ありがとうございます☆

はなこさんにも預かってますよ〜(私信)
写真 2017-07-12 14 01 36
うさ奈のもだけど、マヨルカ島っぽい包み紙で

なかみは違うものだそうです。何かしら?  
また近々おあいした時に☆(私信)     

Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。
ときどき「ゴーゴーうさ奈」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数 ( '15.11.5〜 )

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

だるまうさぎレスキュー

ブログサークル