ゴーゴーうさ太

2015年12月 白×グレーうさぎ うさ太と一緒に、ドイツへ渡った私たちの日常。ときどき「ゴーゴーうさ奈」
うさ奈

プロフィール

うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。
ときどき「ゴーゴーうさ奈」

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.09.20.
ichiran16.png ⇒ へんな伸びと迷い猫 ▼ へんな伸びと迷い猫

 

International Rrabbit Dayに・・・

International Rrabbit Dayに・・・

日本は日付が変わっちゃっていますが・・・ 
今日、9月23日はインターナショナル・ラビ
ット・デイだそうで。慌てて更新しています☆

最近のうさ太は、ここがお気に入りの様子で
写真 2017-09-23 17 56 14
というか、ななめってますねw

ハッ!と起きたかと思ったら
写真 2017-09-23 17 56 21

コテーン
写真 2017-09-23 17 56 25

しばらくそのままだから、心配になったりして

全世界のうさぎさんたちに幸あれ♡


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

湖水地方の想い出 〜ホテル編〜

湖水地方の想い出 〜ホテル編〜

8月の終わり、メリィさんにうさ太をまかせて
ちょっくらイギリスにいってきました・・・の
湖水地方編。2泊したホテルについてです。 

新婚旅行の時は、ツアーで選べたホテルから 
Bowness-on-WindermereにあるBURNSIDE
に1泊しました。今回はHillTop農場のある、
Near Sawrey村で探すことにして。どうせなら
Beatrix Potterさんが滞在したことのある場所
ということで選んだのが・・・       

Ees Wyke Country House
写真 2017-09-20 23 02 16
(旧レイクフィールド邸)

Beatrix Potterさんが30歳の夏、初めて訪れ
たNear Sawrey村で滞在した場所です。彼女が
湖水地方で一番美しいと思うエスウェイト湖の
湖畔にあり、当時と変わらぬ風景をみることが
出来る絶好のホテルかと☆         

25年くらい前から所持している本
写真 2017-09-21 14 58 47
で紹介されていて、憧れていた場所でもあり。

食堂の隣の休憩室に、ポターの絵本が1セット置かれて
いるほかは彼女のことを誇示する物は何ひとつない。

陽気で働き者のお母さん。
髭をたくわえながら、無口でシャイなご主人。
話好きな中学生の娘。
それといたずら好きで、遊んでくれとねだる牧羊犬だ。
主人は、腕のいい料理人でもある。

求龍堂「ピーターラビットからの手紙」より


とあったので、25年以上前のこととはいえ、
その人々とワンコに会えるかな?と期待して…

ホテルに入るとまず目に入ったのが
写真 2017-09-20 23 03 36
AA Rosette award 2016-2017 のプレート

呼び鈴を押すと、背が高くて優しそうな、お年
を召された男性が出てきてくれて、宿帳に記帳
すると部屋まで案内してくれました。    

外出の際はここに鍵をおいてね、のスペースに
写真 2017-09-20 23 03 44
ピーターラビットの絵が

それ以外はたしかに、Beatrix Potterさんを 
誇示するものはみあたりませんでしたね。  

部屋は2階で、Blueという名前
写真 2017-09-20 23 03 49
ベッドサイドにはシェリー酒が置かれてます

窓からは、エスウェイト湖が・・・と思ったら
写真 2017-09-20 23 04 26
広大な牧草地の方が目に入りました

牧草地は、トラクターがごぅごぅいいながら走
り回っていて、ウネウネができています。  

荷物を置いた後は、素敵な応接間に通されて
写真 2017-09-20 23 03 57

紅茶をいただきました
写真 2017-09-20 23 04 05
珈琲派のうさ太郎も、イギリスでは紅茶です☆

1泊目はここでディナーをいただくことにして
いたので、メニューを選びながらまったりと。

テーブルの下に、日本の本がありましたよ

ピーターラビット紀行      
ふたりで行くイギリス湖水地方の旅
新井満・新井紀子著       

付箋が貼ってあるページに、このホテルのこと
がかかれていました。じっくり読みたかったけ
ど、日本に帰って入手してからにしましょう。

その辺をぶらぶらする為、外に出ようとしたら
シェフ帽をかぶったコックさん姿の方が。誰か
と思ったらご主人です。なんだかかわいいの
なるほど、ご主人は腕のいい料理人でもあると
あったけど、やはり本にかかれていたのはこの
方なのね。奥さんや娘さんはいないのかな? 

などと思いながら、ホテルのまわりを
写真 2017-09-20 23 02 33

ぐるっとまわりこむと・・・
写真 2017-09-20 23 02 40

牧羊犬じゃないけどやっぱりワンコいたー☆
写真 2017-09-21 16 52 51
(猫ちゃんもいたけど、逃げられちゃった)

外は牧草のいい匂いが充満していました

時間になったので食堂へ行くと、うさ奈たちだ
け。この夜の宿泊客は1組だけだったのです。

かどっこのテーブルを用意してくれていました
写真 2017-09-20 23 05 09

メニューは前菜、メイン、デザートそれぞれを
2種類ずつから選べたのですが、いろいろ食べ
たい我々は、別々のものを頼みました。   

↓ワイン    ↓うさ奈の  うさ太郎の↓
写真 2017-09-20 23 05 14

これらがもう絶品で!           
特にうさ奈の前菜、マッシュルームのやつ☆ 
新婚旅行で美味しかったのが、ロンドン三越の
日本食だけだった我々には、イギリスでこんな
美味しい料理が食べられるのが衝撃でした 

ご主人、本当に腕のいい料理人ですよ!!! 

朝も素敵な食堂を2人占め
写真 2017-09-20 23 05 30

朝ごはんはビュッフェかと思いきや
写真 2017-09-20 23 05 41

プラスご主人の手料理が選べたのです
写真 2017-09-20 23 05 55
上段は1泊目、下段は2泊目のご飯☆

2泊目は宿泊客が増えて、ほぼ満席で・・・。
1泊目にはなかった、蜂の巣に入った蜂蜜も!
写真 2017-09-20 23 05 48
美味しくて沢山とってしまいました^^;

ビュッフェテーブルには、プリントされた天気
予報が置かれてました。山歩きをしようと思っ
ていた2日目は、1日を通して雨マークなし
写真 2017-09-20 23 06 04

ほぼ移動のみとなる3日目は、激しい雨となる
時間帯が多く、タイミングがよかったです 

食堂から窓の下をのぞくとワンコがいます
写真 2017-09-20 23 06 24

ピーターラビットのお話にも描かれてる鳥さん
(駒鳥?)が、近くの柵にとまっていました
写真 2017-09-20 23 06 31

窓からみえる牧草地は、2日目の夕方に帰ると
こんな牧草ロールがあちこちにできていて… 
写真 2017-09-20 23 04 33

牧草ロールが出来る瞬間も目撃しちゃいました

かわいいー

Tower Bank Armsで食事をして帰ると
写真 2017-09-20 23 04 39
牧草ロールが回収されていて
(遅くまでご苦労様です)

翌朝の濃霧・・・
写真 2017-09-20 23 04 51
が晴れてきたら

すっきりした牧草地が現れました
写真 2017-09-20 23 04 59 

なお、1泊目は宿泊客がうさ奈たちだけだった
せいか、朝まで宿の中にはご主人1人だけしか
いないように思えたのですが、朝ご飯の後片付
け?に若い女性がやってきて「今日はいい天気
でよかったわね」的なことをいってくださいま
した。(もしや娘さん?)と思いつつ聞けず。

人が増えた2泊目は、明るいおばちゃんがちゃ
きちゃき動いていて。(もしや奥さん?)と思
いつつ聞けず。隣のテーブルのご夫婦がドイツ
語で会話していたのですが、そのおばちゃんも
ドイツから来たと話して盛り上がってました。

チェックアウトをして、ワンコにばいばいしに
いくと、キュンキュン鳴いて別れをおしんでい
るかのようで離れがたかったです。。。   
宿の前に戻ると、まだコックさん姿のご主人が
バイク軍団を見送っていて、うさ奈達も見送っ
てくれました。穏やかで優しいご主人、一緒に
写真撮影すればよかった。次いつ行けるかわか
らないけど、またあいたいな。あえるといいな

にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

へんな伸びと迷い猫

へんな伸びと迷い猫

正直、旅行記ってしんどいです(笑)    
小ネタをちょいちょいはさんでいきましょうw

ときどきへんな伸びをするうさ太

片手のばしてるなーとカメラをむけたら
写真 2017-09-20 12 02 05

ふくらんで
写真 2017-09-20 12 02 09

おきあがった!
写真 2017-09-20 12 02 14

と思ったらまた
写真 2017-09-20 12 02 18

へんな形になって
写真 2017-09-20 12 02 23

ちゃんとした形に
写真 2017-09-20 12 02 32

この後はまた、饅頭になって寝ちゃいましたw

近所に、迷い猫の張り紙がありまして
写真 2017-09-20 12 07 10
12日から行方不明のようです

先週の金曜日、こんな猫ちゃんが庭にいたな 
と思って、撮影した写真と見比べてみたけど 

違ったみたい
写真 2017-09-20 12 07 07
でもこのコもみたことないけど、どこのコ?

無事に飼い主さんの元に戻れますように・・・


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

湖水地方の想い出 〜お土産編〜

湖水地方の想い出 〜お土産編〜

8月の終わり、メリィさんにうさ太をまかせて
ちょっくらイギリスにいってきました・・・の
湖水地方編ですが、ボリュームがありすぎるの
で、今回は入手したうさグッズに特化しますw

湖水地方といえば、ピーターラビット作者の 
Beatrix Potterさんが愛し、自然保護に務めた
場所。その素敵な景観を目にする度、新婚旅行
で行くなら絶対湖水地方!と決めていたうさ奈
だったので…。いざ新婚旅行となった時には、
ロンドンに行ってみたかったうさ太郎とあっさ
り合意。それぞれをツアーで巡る旅でした。 

それから8年後。思ったより早かった再訪は、
もちろん自分たちで計画をたてて☆     

新婚旅行では、ツアーの自由時間に行った
The World of Beatrix Potter Attraction
写真 2017-09-18 12 20 01

あのとき中はみたし、時間もないし、ショップ
で買い物だけにしておこうと思っていた初日。
でも結局、バス待ちでできた時間で中にも入っ
た最終日と2回の訪問でゲットしたものが… 

ピーターラビット150周年記念2017年版
50pカラー銀貨だけのつもりが白銅貨まで☆
写真 2017-09-18 12 20 05
うさ太郎からの誕生日プレゼントです
(旅自体がプレゼントのような気も^^;)

やはり新婚旅行の自由時間に行った
Bowness on Windermere店の
Peter Rabbit and Friends では
写真 2017-09-18 12 20 17

8年前、£1ちょっとで売っていたこの手提げ
写真 2017-09-18 12 20 24
を探したけれどみつからず・・・

デザインが少し変わったコースターを発見☆
写真 2017-09-18 12 20 28
左が前回、右が今回のもの

新婚旅行で行かなかったホークスヘッドの村に
到着してまず目に入ったのが、このお店・・・

Haddows of Hawkshead
写真 2017-09-18 12 20 42

入り口わきにうさアイテムが並んでて素敵
写真 2017-09-18 12 20 47

中も、期待を裏切らないうさ品揃えのよさで

スレートストーンのうさコースター
写真 2017-09-18 12 20 53

を、握りしめてみてまわってると、うさ太郎が
「うさ太がいるよ」というじゃありませんか。

John Beswick社の陶器で、分身ゲット(笑)
写真 2017-09-18 12 20 58
↑Beatrix PotterさんのHill Top農場で撮影

Hill Topでは、Hill Topモチーフのタオルと
写真 2017-09-18 12 21 02
革製Hill Topピーター栞をゲットしました☆

Hawkshead店のPeter Rabbit and Friendsは
写真 2017-09-18 12 21 26
Bowness on Windermere店よりも、ピーター
ラビットに関係のないグッズが多かったかな 

Grahams Of Hawkshead
写真 2017-09-18 12 21 35
お土産屋さんには、どこでもピーターがいる

水を買う為に入ったお店でも、うさカード発見
写真 2017-09-18 12 21 45
絵を描いたのは、Jo Mcgrathさんという方で
Beatrix Potterさんをリスペクトしている模様

どこのお店だったか、とても躍動感にあふれて
かわいいうさぎの絵をみつけたのだけれど、額
に入った3枚セットの絵やら時計やら、手軽な
ものがみあたらず諦めていたのですが。最終日
のBowness on Windermereで、とあるお店
の窓に発見!(Lonsdale Galleriesかなぁ?)

紙バッグに
写真 2017-09-18 12 22 07

手帳をゲットできました☆
写真 2017-09-18 12 22 00

Wrendale Designs by Hannah Dale

だそうです。この夏、Hannah Daleさんが日本
を訪れ、デモンストレーションをしたり、展示
・即売会が行われたりしていたようですよ。 
この絵のタッチ、とっても気に入りました。 
日本でも、そのうちネット通販で手に入れられ
るようになるようなので、楽しみです^^  

どこのお店に入っても、うさアイテムが必ず目
に入る湖水地方は、やっぱり天国のようでした


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

深まる秋。帰国準備開始

深まる秋。帰国準備開始

今朝のうさ奈ハイムの外気温は9℃。
この秋初めての1桁台になりました。

寝室の窓からの景色は秋そのもの
写真 2017-09-16 18 52 26
ヌシさまも、モフモフしてきています

バスルームの窓からみえるリンゴ?の木には
写真 2017-09-16 18 52 30
緑の鳥さんとお食事中のリスさんもみえます

今週水曜あたりは嵐がきていたそうで
雨風が強い日もあったのですが
うさ太は変わらず元気でした☆

おててのばして
写真 2017-09-16 18 52 35

ぺろぺろして
写真 2017-09-16 18 52 39

お水の容器におちりをつけてまったりして
写真 2017-09-16 18 52 43

ストーンベッド横でだらーん
写真 2017-09-16 18 52 47
(さすがに寒くなったかな?)

クッションを枕にしてかわいいでちゅね♡
写真 2017-09-16 18 52 51

おうおう?なにとってんだよ?
写真 2017-09-16 18 52 54
オレサマはしばらくデバンなしじゃないのか?

てへ。だって写真の選定がめんどくさくて〜

そうそう、うさ太との年末の帰国にむけて、着
々と準備をすすめています。うさ太郎の会社に
うさ太と搭乗するフィンエアーのチケット予約
と、うさぎのリクエストをしてもらっていて。
日本の動物検疫所にメールで問い合わせ。ドイ
ツ発行の健康証明書の取得先の確認などなど。

滞在ビザはうさ太郎の渡独した11月15日か
ら2年間で取得していたので、12月いっぱい
だとちょっとたりない。先週、延長申請をしに
いって、昨日、来年1月15日までの期限のビ
ザを発行してもらいました。(←今までのカー
ドは没収され、大きなシール状のそれを、パス
ポートの2ページにわたって貼り付けられた)

引っ越し荷物の見積もり日も決定し、あとはこ
ちらにいる間に行きたい場所(最低3箇所)へ
の旅行計画をたてたり、うさ太郎母の来独計画
をたてたり。うさ太郎は、後任者の受け入れ準
備もあり、なかなか忙しい日々が続きます。 

そんな感じの近況報告でした(笑)


にほんブログ村 うさぎブログへ
Guide
 
 

エディンバラの想い出

エディンバラの想い出

モグモグ…ん? あ、どうも
写真 2017-09-14 10 37 23
しばらくイギリスのカイソウロクみたいだぞ
オレサマのデバンはないみたいだなモグモグ…

はい、ごめんねうさ太。ちょっと食べててねw

8月の終わり、メリィさんにうさ太をまかせて
ちょっくらイギリスにいってきた回想録です。

初日はマンチェスターから3時間20分の鉄道
移動で、17時半にエディンバラへ到着しまし
た。最高気温が29℃だったハイデルベルクに
比べ、20℃だったエディンバラは、ちょっと
肌寒かったけど、寒すぎるということもなく。
滞在した3日間は雨が降ることもなかったよ!

20時20分のプリンスィズ・ストリート
写真 2017-09-14 10 32 31

ニュータウンをぶらぶらした後は、ホテル近く
にあったコナン・ドイルゆかりのパブ、その名
も「THE CONAN DOYLE」で夜ご飯タイム☆
写真 2017-09-14 10 32 38

お約束のフィッシュ&チップスや
写真 2017-09-14 11 51 22
スコットランドのビールを中心に

近くにシャーロック・ホームズの銅像があると
のことで、席待ちの時間で探してみたのですが
みつからず。翌々日の朝発見できました(笑)

通りをみつめるホームズさん
写真 2017-09-14 10 36 27

そちら側からの「THE CONAN DOYLE」
写真 2017-09-14 10 36 32
右の方に泊まったホテルもうつってます

17000歩も歩いた2日目は、お城から…。
(なお、湖水地方はうさ奈担当、エディンバラ
はうさ太郎担当で、観光の計画をたてました)

実はメリィさんも1週間前に訪れていて、毎年
8月の3週間にわたって開催されている、ミリ
タリー・タトゥーという、バグパイプを中心と
した軍楽隊の行進が繰り広げられるイベントを
観覧してました。(この日は終了2日後です)

その会場がこちら、エディンバラ城前の広場
写真 2017-09-14 10 32 55
メリィさんがいたのは、あのあたりね☆

入城券と一緒に日本語ガイドも購入して入城!

花火がたくさん配置されてました
写真 2017-09-14 10 33 00

この日の夜は、夏のお祭り期間のフィナーレを
飾る、Fireworks Concertが開催されていたの
で、その準備だったようですね。      

国立戦争博物館に連隊博物館、国立戦争記念館
をみてまわり、撮影禁止の王冠を目にやきつけ
たり、ちいさな礼拝堂に並んで入ってぎゅうぎ
ゅうになりながら撮影したり、ウィスキー売り
場で試飲をして美味しくて思わず購入したり。

予定していた3時間があっという間でした。

下にちらっとみえる赤いお花は
写真 2017-09-14 10 33 04

犬用墓地の一画です
写真 2017-09-14 10 33 09
連隊のマスコット犬や、将校などのペット犬が
埋葬されているそう。いい場所にありますね^^

エディンバラ城をあとにして、坂道になってい
るロイヤル・マイルをおりていくと、バグパイ
プの音色が響き渡っていました。人だかりも。

写真 2017-09-14 10 33 46
うさ太の記事で記念撮影してもらった方ですが
「地球の歩き方」を見直していると。むむっ?

同じ人ーーーっ
写真 2017-09-14 13 12 45
装備も背景も同じ

この場所にいけば必ずあえるのかも?!

エディンバラの街は、フリンジというお祭りの
真っ最中。大道芸やら演劇やら、道のあちこち
でパフォーマンスをする方々がみられました。

はしごにのったタータンスカートの人
写真 2017-09-14 10 34 31
このあと、どんどん服をぬいでいきました

日本人の集団もいましたよ
写真 2017-09-14 10 33 50
「仮想定規」さんという団体らしい

バグパイプの人は、お祭り関係ないかな?
写真 2017-09-14 10 34 17
むこうにピカチュウが!

ヨーダ様が浮いていたのでカメラをむけたら
写真 2017-09-14 10 34 25
顔をかくされてしまいました

お金入れずに撮影はダメですよねすみません

お昼ご飯はTripAdviserで検索したお店にて☆
写真 2017-09-14 10 34 51
このビールが美味しかったんです

「THE CONAN DOYLE」で、ラガーを飲んで
いた Innis & Gunn の、Oak Aged Beerは…
ウィスキー風味で、味わい深い。これ好き 

その後、エディンバラの忠犬ハチ公、ボビーの
像をみにいったり、スコッチウィスキー・エク
スペリエンスで日本語ガイドが流れる樽にのっ
て製造工程を学んだ後試飲をしたり、聖ジャイ
ルズ大聖堂をみたりと、スケジュール通りにみ
てまわったものの、ちょっとずつ時間がおして
しまい、15時半に入るはずだったホリルード
ハウス宮殿に到着したのが16時半になってし
まいました。閉館が18時なのでまだ入れるか
と思ったら、16時半で入場が締め切られたと
ころでした残念・・・。          

写真 2017-09-14 10 35 11

右に広がるホリルード公園

ズームすると、頂上にあるアーサー王の玉座に
むかう人たちがたくさんみえました・・・。 
写真 2017-09-14 10 35 24

「地球の歩き方」によると、登って帰ってくる
のに3〜4時間程度かかると書いてあります。
それは無理・・・             

地図をみると、現在地近くにある湖に鳥マーク
写真 2017-09-14 10 35 28
翌日からは湖水地方ですが、そちらが気になる

近そうでいて意外と離れていて、疲れたけれど
写真 2017-09-14 10 35 34
湖と沢山の鳥さんたちに癒されました^^
(この画像では、沢山いないけれど^^;)

夜は豪勢にロブスターを1匹☆
写真 2017-09-14 10 35 47

ホテルの部屋で飲むのにビールを2本買って帰
り、1本あけて飲みきらずに寝落ちしました
写真 2017-09-14 10 36 09
気に入ったウィスキー風味のビールは朝に☆

お土産は

ラムウールのミニケープ(うさ奈)
写真 2017-09-14 10 36 50

カシミアのマフラー(うさ太郎)
写真 2017-09-14 10 36 54

お城で買った蜂蜜味のウィスキー小瓶と
写真 2017-09-14 10 36 46
スコッチウィスキー・エクスペリエンスで
ウィスキーの試飲に使ったグラス2人分

ホテルをチェックアウトして駅にむかう時
写真 2017-09-14 10 36 36
目の前をInnis & Gunn ラガーペイントのタク
シーが横切りました。Oak Aged Beer お土産
に大量買いしたかったなぁ・・・      
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。
ときどき「ゴーゴーうさ奈」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数 ( '15.11.5〜 )

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

だるまうさぎレスキュー

ブログサークル