ゴーゴーうさ太

2015年12月 白×グレーうさぎ うさ太と一緒に、ドイツへ渡った私たちの日常
うさ奈

プロフィール

うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさぎとの渡独準備や、うさぎとの日常など、うさぎ中心の日記を書いています。

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.02.19.
ichiran16.png ⇒ R.I.P. ▼ R.I.P.

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.02.09.
ichiran16.png ⇒ 調子の悪い僕ら ▼ 調子の悪い僕ら

 

コドモができました♡

コドモができました♡

あなた
写真 2017-02-19 13 54 06

ねぇ、あなたってば
写真 2017-02-19 13 54 11
なんだよ、いまイソガしいんだよ

ん?なんだ?こいつは?
写真 2017-02-19 13 54 30

わたしたちのコドモよ
写真 2017-02-19 13 54 35
おぉ!でかしたぞ!!

そうか、オレさまもパパか
写真 2017-02-19 13 54 44

おおきくなれよ
写真 2017-02-19 13 54 50

なんちゃって。このコは昨日、うさ太のトイレ
砂を買いにいったいつものペットショップから
おむかえしてきたのでした        

うさ太ってばペロペロして歓迎しているよう?
父性が芽生えたのかしらん?        

ペットショップ入ってすぐのうさぎ広場には、
ここのうさぎさんたちにあげられるおやつをガ
チャガチャで購入しているカップルと、それを
察知して群がるうさぎさんたちがいたんですが
写真 2017-02-19 13 55 02
奥で一人のんびりしているうさ太似のコも 

20分後、お会計をすませてみると、散り散り
になってのんびりしているうさぎさんたちの中
さっきと全くかわらない状態のうさ太似のコ
写真 2017-02-19 13 55 06
さすがうさ太似です           

乾燥イチゴがあったので、買ってみました。 

あげてみました。             

すごい勢いできました。          
写真 2017-02-19 13 55 13

とられました。              
写真 2017-02-19 13 55 17

やっぱり、乾燥イチゴは大好きなようです☆ 

話はかわって、久しぶりにはなこさんとうさグ
ッズ巡りをする為に、待ち合わせをしました

こんなディスプレイが素敵なKaufhof前で☆ 
写真 2017-02-19 13 55 25
もうすぐカーニバルですからね。      

でも警察官のコスプレっていいのかな?   
日本ではダメだったような。        
などと考えつつ、ポケモンGOで新しく増えた
ポケモンを捕まえるべく、怪しい動きをしてい
るところに、はなこさんが現れました。てへ☆

Kaufhofの地下からうさグッズ探索を開始して
大抵のものを「値下げ待ち」と評価して終了。
4月まで残っていますように!!!     

その後は、メキシコ料理屋さんでランチをして
午後からお仕事のはなこさんと別れました。 

はなこさん経由でるこ丸さんからバレンタイン
チョコをいただきました         
写真 2017-02-19 14 53 11
黒王子サマとかえでちゃんのチロルチョコ 

ありがとうございます☆          
チロルチョコの包み紙をセットするマグネット
があるので、中身を食べても包み紙は大事に保
存させていただきますね         
Guide
 
 

R.I.P.

R.I.P.

ツマのウみのオヤがテンゴクにいったそうだ
写真 2017-02-18 12 37 21
ツマとイッショにメイフクをイノるぜ

うさぎ年生まれのディック・ブルーナさん  
ドイツにいる間にオランダに行くつもりでいて
行ったらあえるかな?と思っていたのに・・・
残念です                

大好きで子供の頃から何度も読み返している 
「コロボックル物語」の作者・佐藤さとるさん
も同じくらいの歳で天国へ。哀しいなぁ。。。

そういえば、母の死でバタバタしていた12月
には、うさ太郎の実家に帰るついでによく逢い
にいっていたフラワー長井線宮内駅の駅員うさ
ぎさん・てんくんも。改めて、寂しいなぁ。。

日本を離れ、ドイツで普通に生活をしていると
母のことは噓だったんじゃないか?なんて思え
てくるんです。一度、母が生き返ったという夢
もみました。現実にかえると、とてつもなく虚
しいです。掃除をするとき、ご飯をつくるとき
ケーキをつくるとき、庭の鳥さんのさえずりに
耳をすますとき、部屋の空気をいれかえるとき
何をするにも、母の動作を思い出して、母はあ
のときどんな気持ちだったのかな?なんて想い
を馳せる。ときどき気持ちが高ぶって泣いちゃ
うこともあるけれど、少しずつ前に進んでいる
とは思う。3月、納骨のために帰国します。 

笑顔で待ってくれているはずの母がいない実家
に帰ったら、やっぱり悲しくて泣いちゃうかも
だけど。庭に春の花が咲いたら、母の笑顔が重
なるだろう。母がのこしてくれたものを大事に
大事にしていこう。            

ブルーナさん、さとるさん、そしててんくんも
むこうで母にあったらよろしくね。     
みんなみんな、安らかに・・・       
Guide
 
 

駆け足うさグッズ巡り

駆け足うさグッズ巡り

昨日はうさ奈1人、鉄道でマンハイムへ。  
先日うさ太郎がいったばかりの美容室、本当は
続けて予約がとれればよかったけど、とれなく
て昨日になったのです。11時の予約なので、
終わったらお昼ご飯を食べてから、じっくりと
うさグッズ探索をしようと、ルンルンでした

余裕を持ってマンハイム中央駅へ到着したのが
10時半。ドイツ語でいうとzehn Uhr dreißig
またはhalb elf・・・いやどうでもいいですな

時間があるので、まずはうさぎさんがいる公園
を目指しましたが、うさぎさんは発見できず。
途中のTEDiに寄って、ちょうど11時に美容室
に到着すると、担当の日本人美容師さんはまだ
前の日本人男性客の仕上げ中で。前回と同じ、
2階にいるオーナーさんのワンコがみえる席に
( 2016.09.10 結婚式前日
通されたので、ワンコを眺めたり、macbook
でセットしてきたライブカメラでうさ太の様子
を確認したりで、10分くらい待ちました。 

参考:別の日のライブカメラ画像
写真 2017-02-16 9 32 12
うさ奈もうさ太郎もいない時には、大抵ここで
眠っているようです。あたたかいのかな?  

うさ奈の番になり、美容師さんにもライブ映像
をみせたり、うさぎのことを聞かれたり、うさ
太郎の誕生日がおとといだったというと美容師
さんはその前日だった!と盛り上がったりして
楽しい2時間をすごしました☆       

お昼はタッチパネルで注文できるマクドナルド
にしようかと思っていたのですが、うさグッズ
巡りの英気を養う為にはやっぱりビールよね
と、むかいのデパートのレストランへ。。。 

鮭が美味しそうだったので頼んでみると、10
分待ってといわれたので、鱈に変更しました。
写真 2017-02-15 18 58 57

鱈とソースは美味しかったのですが、付け合せ
のマッシュポテトが微妙で。グリーンピースの
味がしたので、緑がかっているし混ざっている
のでしょうか。グリーンピース、苦手です。 

うさ太は場所を移動してるねー
写真 2017-02-15 19 02 35
と眺めていて、ふと気付く

朝と夜のメインのご飯となるペレットの他に、
お昼と夜寝る前にちょっとだけあげているペレ
ット。うさ太は毎回楽しみにしていて、時間が
近づくと空のお皿の前で待っているんです。 
その時間は美容室中だから、でかける前にあげ
なきゃと思っていたのに、忘れてた!でかける
直前にmacbookをセットしていたからだっ

うさ太ーーーっ。ごめんよーーーっ

と、スマホ画面にむかって謝る怪しい女うさ奈

これは優雅にランチをしている場合でもないし
じっくりとうさグッズ探索をするわけにも!と
あわてて残りのビールを流し込み、食器を片付
けてレストランを退散し、エスカレーターで勢
いあまって地下まで降りると、先週はなかった
イースターコーナーを発見しちゃいました☆

ざっとみて、次なる場所へ。どうしても買いた
いものがあるidee以外はいいかなと思いつつも
ideeは一番遠くにあるものだから。目につくお
店にとびこんではざっとチェック!を繰り返し
かけあし気味で探索を終了。狙っていた電車に
飛び乗って、コートを脱いでも暑くて暑くて。
吹き出る汗をふきふき帰りました     

電車を降りて、うさ奈ハイムにむかう途中では
ビュンビュン車が走る大きな道路を渡らなくて
はならないのですが、上から「カタカタカタ」
という音がきこえてきました。       

照明の上に何か・・・
写真 2017-02-15 18 59 02

ズーム!
写真 2017-02-15 18 59 08

コウノトリ?いや、シュバシコウでしょうか?
3つの照明の上に1羽ずつとまっていました。

本日の戦利品
写真 2017-02-16 9 32 23
紙のテーブルランナー(40cm幅で30cm毎
に切り込みが入っている)と、水色の卵を得意
げに持つ様子がかわいい陶器うさぎさん  

3時間遅れでお昼のペレットとごめんねおやつ
にありつけたうさ太さんはというと・・・ 
写真 2017-02-16 12 01 49
たまにはそういうこともあるさ。きにすんな

なんていってくれてるといいなぁ      
Guide
 
 

誕生日とバレンタイン

誕生日とバレンタイン

実は昨日、うさ太郎の誕生日でした。    

昨年はうさ奈が高熱で寝込んでいて、おととし
はうさ太郎がドイツ出張中だったので、一緒に
お祝いできたのは3年ぶりということに  

ドイツの職場では、誕生日の人がケーキを持参
してお祝いしてもらうという文化があるそうで
す。そこで、赴任してすぐの昨年の誕生日には
何をつくればインパクトあるかな?喜んでもら
えるかな?ケーキ作りが得意な奥様で羨ましい
なんていってもらえるかな?なんて、いろいろ
考えていたのですが(笑)高熱で達成できず。
今回は肩の力を抜いて、チーズケーキを作製☆

食べやすく一口サイズに切って
写真 2017-02-13 23 09 36
ドイツ人には味も量も物足りないかしら?

それとは別に、イチゴを飾ったケーキも作製☆
写真 2017-02-13 23 09 45

母レシピの材料(18cm型用)そのままでつく
ったら、わかっちゃいたけど25cm型では少な
いわけで。薄いスポンジケーキになってしまい
ピザのように手で持って食べました    

そして、誕生日とは別にバレンタイン用にもと

一口サイズのシュークリームをやいて
写真 2017-02-13 23 09 40
中にチョコクリームをいれたものを作製☆

もちろん、つくりすぎ感が否めません。食べ切
れる気がしないので、これも職場に持っていっ
てもらいました。ドイツ人には味も量も(略)

先週まではなんともなかったスーパーは、一気
にバレンタイン商品(例:ハートのついた花束
ハート型の容器に入ったイチゴ、チョコなど)
が増えていて、こんな直前に盛り上がるのか!
と驚きました。しかも、熱心に選んでいるのは
男性の方が多い。女性から男性にチョコを贈る
というのは日本だけなんですってね奥様!? 

じゃあ、うさ太郎からも何かもらわなくちゃw

ちなみに3年前まで働いていた日本の職場では
どうだったかというと、職場の数少ない女性で
結託して 2/14 が土日でない限り毎年贈ってい
たのですが、3年前は1人1つずつデザインし
たチロルチョコを組み合わせて贈りました。 

うさ奈デザインはもちろんうさ太w
写真 2017-02-14 11 37 44
激務なので癒されて欲しいとの願いを込めて☆

そんなうさ太にも、バレンタインイチゴを
写真 2017-02-14 11 32 57

前に一度買ったイチゴが美味しくなかったので
それ以来買っていなかったのですが、今回はバ
レンタイン用に真っ赤で美味しそうなイチゴが
売っていたので買ってみたらなかなかでした
でもうさ太は、生イチゴを食べ慣れないので、
クンクンと様子をうかがうばかりです・・・

生イチゴよりうさ太郎の手の中ですか?
写真 2017-02-13 23 09 49
Guide
 
 

やっぱり素敵なマンハイム

やっぱり素敵なマンハイム

公園にうさぎさんがいる素敵な街マンハイム。
うさ太郎が美容室で日本人美容師さんにカット
してもらっている間に、一人で徘徊しました☆
もちろんイースターうさグッズ探しのために

1/30の記事 イースター商戦はじまり☆ で巡っ
たお店と今回発見したお店の状況を報告です。

大きなピンクうさぎさんがいたTEDiでは、早く
から並んでいたせいか、結構売れたようで大分
商品が少なくなっていました。この前、買って
おいてよかった〜 でも大きなピンクうさぎ
さんは残っていて、上の段に移されてました。

イースターコーナーが1つだけだったDEPOT
は、コーナーが増えてうさグッズも大量に 

ショーウィンドウにもうさぎさん登場☆
写真 2017-02-11 14 20 10

全くうさグッズがなかったNANU-NANAには
今回も全くうさグッズありませんでした。。。

NANU-NANAはQ6Q7というショッピングセ
ンター?に入っているのですが、今まで隅から
隅までまわったことがなかったので、改めて探
索してみました。すると・・・       

ミッフィーちゃん(とLINEクマのブラウン!)
写真 2017-02-10 20 01 32
光り物?好きなうさ奈が前から欲しかったやつ

まぁ、去年うさライト買っているし。。。  
買うとしたら日本に帰ってからです    

ちょっと遠いので前回行かなかったidee.には、
おそらく完成版のイースターコーナーがっ! 
去年みたグッズもあるけれど、なかなかイケて
るうさグッズが揃っているので迷いつつ、今回
はとりあえず見送りで・・・        

そんなこんなで、うさ太郎のカットが終了した
ので合流して、ケーキを買って公園うさぎさん
にあいにいって、帰りましたとさ^^     

3つ買ったうちのひとつ。レモンのケーキ
写真 2017-02-10 19 58 05
目が醒める爽やかな酸味☆

みつけたとき置物のようだった公園うさぎさん
写真 2017-02-11 12 14 47

もう1匹出てきて
写真 2017-02-11 12 14 52

おいかけっこ☆
写真 2017-02-11 12 14 56

うさ太は、足先をうさ太郎の足にくっつけて
写真 2017-02-10 21 55 04

へんな格好でくつろいでいました
写真 2017-02-10 21 55 09
Guide
 
 

調子の悪い僕ら

調子の悪い僕ら

しばらく前に、スーパーの野菜コーナーに売っ
ていたローズマリーの鉢植えを買ったんです。
うさ太が好きだから、遊び場の窓際に置いて。

とってもいい香り
写真 2017-01-28 14 02 29

少しずつ葉っぱを摘んで洗って与えると、毎回
ひとくち目は警戒して、食べるともっともっと
となるんです。しかし困ったことに、ローズマ
リーにもアレルギー成分が含まれているそうで
すね。どうも、目がシュパシュパしたり、鼻水
が出たりくしゃみが出たりするなぁと思って調
べてみたら、そうかかれていました。そこまで
酷くはないので、引き続き置いていましたが、
ここの所、うさ太郎が頭痛に悩まされていて。
ビールを飲まなくても、いっぱい寝てもあまり
効果がなくて、もしかしてこれもローズマリー
のせい?とりあえず場所を移動してみました。

そんな中、いつものように朝ご飯を食べ始めた
うさ太郎が突然「痛い」と耳の下を触ります。
みてみるとみるみる腫れ上がってきました 
なにこれ?オタフク?などといいつつ、とりあ
えずご飯を食べながら、スマホで症状を検索。
痛みをこらえてご飯を食べ終わりしばらくする
と少し腫れはひいてきたので、これは唾石症と
いうのが怪しいのではないか?ということに。

ドイツに住んだら、まずホームドクターをみつ
けなさいといわれていたのですが、特に疾患の
ない我々は、その必要性を感じないまま1年が
すぎてしまいました・・・。近くのお医者さん
を検索して予約をとっていってみると、おばあ
ちゃん先生だったそう。血液検査をされて特に
薬も処方されず、2日後にまたきてくださいと
いわれて帰ってきました。2日後の今日いって
みると、腫れがすっかり治まっているのをみて
「なおったじゃない!薬だしたんでしたっけ?」
といわれたそうです           

血液検査の結果は問題なしということで帰って
きたけれど、やっぱりドイツの医者はだめだ!
と不満そう。日本で通っていた鍼灸院が一番よ
かったよねという結論になりました    

うさ奈も昨日の朝、派手なくしゃみをしたら、
ぎっくり腰みたいになっちゃって、半日くらい
動くたびにいたたた。。。となっていまして。
そんなときは整形外科?頭が痛かったら内科?
もし唾石症なら耳鼻咽喉科?と、部分によって
違うお医者さんにかからなければならない西洋
医学と違って、冷えに花粉症、発熱頭痛肩こり
骨折腱鞘炎等々、同時に2つ以上だって鍼灸院
に行きさえすれば解決。東洋医学素晴らしい☆
(骨折は整形外科での処置後ですが)     

うさ太郎がみてもらったお医者さんのHPには、
鍼治療の文字もあったけど、いかがなものか?
近くに日本人の鍼灸師さんいないかなぁ・・・

スーパーに、Lindtのイースターコーナーが!

上から
写真 2017-02-08 17 15 51

下まで
写真 2017-02-08 17 15 56
金兎さんいっぱい

人参車がかわいくて手にとるも、4.49ユーロと
いうことで、そっと元に戻しました。。。  
ドイツLindtのサイトで、金兎さんの製造過程が
動画公開されています。ラインを運ばれる金兎
さん集団がかわいいの。日本からみれるかな?
ぜひ、ごらんになっていただきたいです  
赤いリボンと鈴をつける作業、手伝いたいw 

あ、うさ太画像がない

イースター待ち・・・ではなくご飯待ちうさ太
写真 2017-02-09 9 42 08
で終わろうと思ったけど、4枚なのでもう1枚

3年前、積もった雪でつくった雪うさぎさん
写真 2017-02-09 9 42 12
雪の塊で、うさ太を撫でるようにしていたら 
できていました(笑)           
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさぎとの渡独準備や、うさぎとの日常など、うさぎ中心の日記を書いています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数 ( '15.11.5〜 )

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

だるまうさぎレスキュー

ブログサークル