ゴーゴーうさ太

2015年12月 白×グレーうさぎ うさ太と一緒に、ドイツへ渡った私たちの日常
うさ奈

プロフィール

うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.05.22.
ichiran16.png ⇒ 平和な日曜日 ▼ 平和な日曜日

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.05.20.
ichiran16.png ⇒ 蟻とツチノコと鼠 ▼ 蟻とツチノコと鼠

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.05.17.
ichiran16.png ⇒ 蟻との攻防戦 ▼ 蟻との攻防戦

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.05.14.
ichiran16.png ⇒ うさ太の長い夜 ▼ うさ太の長い夜

 

餃子パーティとビデオ通話のこと

餃子パーティとビデオ通話のこと

最近、走り回った後にストーンベッドでクール
ダウンする様子がみられるようになりました。
写真 2017-05-22 18 16 16

うさ奈も、日中は半袖で過ごすようになったも
のの、夜は冷えるので、一枚はおりますが☆ 

ゆりさんハイムでの餃子パーティを記事にする
ことを忘れていました。日中の気温が20℃を
超える日は数える程しかなかった4月で、26
℃と一番気温のあがった日のお話です。   

午前中にうさ太の通院をすませ、在宅仕事をす
るうさ太郎にうさ太をまかせ、ハイデルベルク
中央駅で待っているはなこさんをピックアップ
して車で行くこと1時間。12時の到着です。

ゆりさんの子供たちは・・・
写真 2017-05-22 17 58 17
お休み中

はなこさんがお友達からいただいたレシピを元
に、ゆりさんが用意してくれていたひき肉や白
菜、ザワークラウトなどを使ってタネをつくり
はなこさん持参の小麦粉で皮をつくり・・・。

豪快に700gのひき肉を使ったタネ
写真 2017-05-22 17 55 54
野菜を入れても入れても肉肉しいw

タネを皮で包むはなこさんの後ろ姿
写真 2017-05-22 17 58 41
広くて綺麗なキッチンです

45個ほど包んだ時点で14時頃になってしま
ったので、まずは15個焼いて食べ始めます。
写真 2017-05-22 17 57 15
餃子に入れるか入れないかで揉めた(?)
ズッキーニは、結局塩コショウ炒めに☆

ゆりさんが用意してくれていたご飯と、もちも
ちな皮で食べ応え抜群の餃子。もう2回焼いて
食べて、だいぶおなかいっぱいになりました

とっておきのジョッキでいただいたビール
写真 2017-05-22 17 58 22
うさぎビール醸造所という意味のHasen-Bräu
Augsburgにあるそうで、ビールを飲まない
ゆりさんやはなこさんも行ってみたいねと☆

そして、日本が22時をすぎた頃に、LINEで
ブラックノールさんとビデオ通話をしました

実は3月の一時帰国中に、うさ太シッターをし
てくれていたはなこさんの元にゆりさんが遊び
にきたことがあり、その時もブラックノールさ
んを誘って3拠点でビデオ通話をしたのです。

上がブラックノールさんちのノールちゃん
写真 2017-04-24 16 50 48
左下がうさ奈、右下がうさ奈ハイムのうさ太

ビデオ通話は、基本的にはインカメラで自分を
うつしながら会話するものなので、はなこさん
もブラックノールさんも、インカメラでうさ太
やノールちゃんを映す為に悪戦苦闘でした 

その後、普通にアウトカメラに切り替えて楽々
映せることがわかったので、はなこさん、ブラ
ックノールさんにも教えて・・・のリベンジ。

2拠点なので、左上にゆりさんの子供たちと
写真 2017-05-22 17 58 30
画面いっぱいだけど見切れているノールちゃん

前回よりはのんびりとビデオ通話できたかな☆

その後、LINEを使ったことがないゆりさんにも
LINEを入れてもらってレクチャータイム(笑)
うさ奈はSNOWライクなエフェクトを出して 
遊びますが、iPhoneでない2人は出せません

上がはなこさんが映しているゆりさん
写真 2017-05-22 18 03 54
左下はうさ奈がワンコにしたゆりさん
右下がゆりさんが映しているはなこさん

うさ奈持参のショートケーキとうさ饅頭
写真 2017-05-22 17 58 34
はなこさん持参のチョコレートでカフェタイム

(チョコレートにもうさぎさん
写真 2017-05-22 17 58 38

などしているうちに、ゆり太郎さん(ゆりさん
旦那様)が帰宅されて、女3人できゃーきゃー
やってる姿を、リビングのソファーで新聞を読
みながら面白そうに眺めていたとかいないとか
(うるさくしてすみません

夕方になって動き出したフリッツィーちゃん
写真 2017-05-22 17 58 47

なぜか小屋の中にいたクロップファーくん
写真 2017-05-22 17 58 52

ゆりさんから、素敵なものをいただきました
写真 2017-05-22 17 58 56
イースター3点セット

まだまだたくさん残っていたタネの残りを皮で
包んで全部焼いてしまい、うさ太郎へのお土産
として少し持たせてもらってゆりさんハイムを
後にしたのは、20時頃。日がのびてきたので
まだ明るかったけど、アウトバーンを走るうち
に暗くなってきて。はなこさんをハイデルベル
ク中央駅でおろした21時頃には真っ暗です。

今は更に日がのびて、21時をすぎた今でもま
だ明るくて・・・夏が近づいてきてるなぁと☆
Guide
 
 

平和な日曜日

平和な日曜日

お天気よし。蟻なし。うさ太もうさ奈も元気。
うさ太郎はいないけど、平和な日曜日☆   

わら座布団でお昼寝うさ太
写真 2017-05-21 20 05 22
おててが

机でパソコン作業をしていたら、窓の外に気配

久しぶりのシャムちゃん
写真 2017-05-21 20 05 52
あいかわらずのぞいてくるね〜

おぉ、リスさんも
写真 2017-05-21 20 07 46

換毛してほっそりしてきたヌシさまは
写真 2017-05-21 20 07 55
こちらを見ずにいってしまわれた・・・

机で作業・・・いいね

うさ太郎のいない日々。夜はうさ太と一緒に 
Amazonビデオ鑑賞タイムです。いつもはうさ
太とうさ太郎と3人で鑑賞しているので、うさ
太郎とは一緒にはみないであろうものを選んで
みていますが、昨日はPetsをみました。   

実はうさ奈、ディズニー系とかこういうアメリ
カンな絵が好きではないので、もともとあまり
みる気はなかったのですが・・・。舞台が昨年
訪れたマンハッタンとブルックリンだったので
一気にひきこまれてしまいました(単純w) 
唯一気になっていた凶悪うさぎのスノーボール
も、動きとフワフワ感がかなり可愛いかった

うさ太郎と一緒にみたかったかも

今夜は何をみようか、うさ太ー

なんでもいいからきまったらよんでくれー
写真 2017-05-21 20 32 21
あれー・・・
Guide
 
 

蟻とツチノコと鼠

蟻とツチノコと鼠

近頃、間があくと心配される方もいらっしゃる
かと思われますが・・・うさ太は元気です 

あー、オレさまはゲンキだぞー。でも…
写真 2017-05-20 14 29 44
キノウはうさ奈がアタマイタいっていってたな


はい、、、昨日は雨だったせいか、午前中なん
だか頭が痛くて。でも、午前中は元気なうさ太
の相手をせねばと(うっ滞予防の為の運動とい
う意味でも)遊び場でふせっておりました 

なぜなら、こんな風に
写真 2017-05-20 14 33 18
うさ奈の周りをひたすら走り回るのでw
(macbookでwebカメラを設置して再現)

いまだに続いている蟻との攻防戦。     
カバーのすきまに紙を挟むだけでは防ぎきれな
いので、セロテープでとめることにしました。
するとやっぱり別の隙間から出てきて、テープ
でおさえて、また別の隙間から・・・となり。

はなこさんに「一度、彼らのことを好きになっ
てみれば、いなくなるかもしれませんよ」なん
ていわれて。なんのこっちゃwと思いながらも
実は蟻を観察していると、愛着が湧いてくるの
も事実なんです。ふさいだ隙間から入れずに、
別の隙間を探して、無理やり入ろうとして入れ
ない様子がけなげだったり、ぷりっとした黒い
おちりがうさ太のおちりにみえてきたり(笑)

そして、もう、テラスの扉と壁の隙間を往復し
ているだけなら見逃そうと思ったのもつかの間
うさ太の遊び場近辺の隙間からも出てくるよう
になってしまい。サークルにしている100均
のワイヤーネットに蟻さんの列が並んでいるの
をみたときにはもう。何を求めるのか蟻よ…

雨の昨日はほとんど姿をみなかったのですが 
今日はまたちょびちょびと発生しています。 
いや、昨日の夜もちょっと現れていました。 
蟻は、雨が降り始めるのがわかるといいますが
雨があがるのもわかるのでしょうか? 夜は巣
に帰っているものと思っていましたが、昨日は
1日雨だったから、雨があがりそうな夜になっ
て活動しはじめたとか? なお、普段あくせく
餌を探したり運んだりしている蟻って、みんな
お婆ちゃん蟻なんだそうですよ。巣の外は危険
がいっぱいなので、余命わずかな彼女たちが働
くんだって。うーむ・・・何かを思い出すな。

あと、時々、死んだ仲間を運んでいる蟻がいて
食べるのかなーと思っていたのですが、なんと
埋葬するんだそうですよ〜。すごいなぁ、蟻。

昨日、頭痛がおさまって、ふとテラスをみると
何か・・・大きなナメクジのようなものが? 
写真 2017-05-19 22 59 49
いえ、小さなネズミさんでした

雨に濡れそぼったネズミさんの屍…どうする?

といっても、雨の中、外に出て対処するのは嫌
すぎたのでとりあえず放置して・・・。   
晴れていた今朝みると、蟻がたかっていたー

体がボロボロになったりグチャグチャになる前
になんとかしなければ!と動かざるを得ない。
その辺に落ちている木の枝を探して、ネズミさ
んの屍を持ち上げ、敷地の外側の茂みへ…南無

テラスに残る、ネズミさんの跡
写真 2017-05-20 15 24 17
そのうちに陽がさして、かわいていました

ネズミさんに群がっていた蟻さんたちは、家の
中に発生する蟻さんたちとは別部隊だよね?
蟻に発信機をつけたい今日この頃・・・。  

ツチノコ発見
写真 2017-05-20 15 33 37
ちょっとちがうか(笑)
Guide
 
 

日本の免許証がかえってきた

日本の免許証がかえってきた

みんなちょっときいてくれよ!
写真 2017-05-05 14 43 17
うさ奈のやつ、キョウはイソガシそうにしちゃ
ってさ。オレさまのアイテをしなかったんだ!


ごめんごめんうさ太・・・蟻さんがね・・・ 
昨日ウォールシーナをふさいだことで    

その先のカバーの隙間から出てきたものだから
写真 2017-05-17 20 41 05

紙をつめつめして出てこれないようにしたら
写真 2017-05-17 20 41 09

更に先の隙間から出てくるものだから・・・
紙つめつめと、床に展開する蟻さんたちを、ほ
うきとちりとりでひたすら外へ出す作業を繰り
返し続けて午前が終わっちゃったんだよね。 

それだけじゃないぞ!
写真 2017-05-05 11 31 10

うん、うさ奈もこんな暑い中、行きたくはなか
ったんだけど。在ミュンヘン日本国総領事館の
領事出張サービスがハイデルベルクで14:30〜
16:30の間に実施されるというからね・・・。

よし、きいてやる
写真 2017-05-17 20 41 13
こらこらー

そうそう、落ち着いてね
写真 2017-05-17 21 15 19

あれは1年前のことじゃった

日本で発行してもらった国際免許証
写真 2017-05-17 21 35 18

そして日本の運転免許証
写真 2017-05-17 19 50 50
(平成32年・・・

この2つを所持することで、ドイツの最初の6
ヶ月間は運転することができました。その後も
運転する為に、免許証のドイツ語訳を手に入れ
2016.04.20 日本国総領事館

日本のJAF的なADACに持って行き     
2016.04.29 ADAC

ドイツの運転免許証を発行してもらいました。
2016.07.01 Führerschein(運転免許証)

その時、日本の運転免許証は一旦ドイツ当局で
の預かりとなり、いずれドイツ国内の日本大使
館・総領事館を通じて返却してもらえるとのこ
とでね。ハイデルベルクを管轄とする在ミュン
ヘン日本国総領事館から返却連絡がきたものの
免許証返還の為だけにいくには遠すぎる。とい
うことで、ハイデルベルクで領事出張サービス
が実施された今日、いってきたわけです。  

領事出張サービスの場所はハイデルベルク大学
の日本学研究室。地図で確認したところ、入り
口がよくわからなかったので、はなこさんに聞
くと「車庫みたいなところを入った右奥」との
ことで。28℃の炎天下、ビスマルクプラッツ
から歩いて現地に到着・・・。地図で示された
地点が駐車場になっていたので、これがはなこ
さんのいっていた車庫か?と入ってみるも、は
なこさんがあるといっていた日本語表示があり
ません。もう一度道路に出て、誰かに聞いてみ
ようかと思いながら、もう少し先に進むと… 

ありました!
写真 2017-05-17 19 50 36
領事出張サービス受付の張り紙も☆

まっすぐ入ると車庫があり矢印のように進むと

入り口が!
写真 2017-05-17 19 50 40
(うつりこむうさ奈

学生さんで賑わう部屋を通過して、無事に出張
サービスの部屋に到着すると、2組の先客が。
つみあがっていた申請書?に記入してお待ちく
ださいといわれ、6番の申請書に名前と住所、
電話番号を記入し、免許証の返還の項目にチェ
ックをすると、すぐにうさ太郎とうさ奈の分の
免許証を持ってきてくれました。パスポートが
必要といわれていたけれど、出番なし。   

ちなみに、12月と3月に日本へ一時帰国して
車を使う時はどうしていたかというと・・・ 

JAFでドイツの免許証の日本語訳をもらい、 
ドイツの免許証と共に携帯していたのです。 
写真 2017-05-17 19 50 46

日本の免許証をドイツ語訳したもので    
ドイツの免許証を発行してもらい      
ドイツの免許証を日本語訳したもので    
日本でも運転できるように。なんか変なの。 

よくわからないけどタイヘンだったんだな
写真 2017-05-17 22 46 38

そう!何が大変って、暑くて大変だったのよ!
アイスを買おうか迷ったけど、うさ太が待って
ると思って早く帰ることにしたのよ〜   

かえってからもアリをかまってたけどな!
写真 2017-05-15 22 06 32

ごめんごめん 

蟻が姿を消す夜は、思いっきりらぶらぶしよ
写真 2017-05-17 20 41 01
しかたねえなぁ
Guide
 
 

蟻との攻防戦

蟻との攻防戦

正面からみるととっても貫禄のあるうさ太です
写真 2017-05-16 15 22 23

おちりはなかなか換毛がおさまりません
写真 2017-05-16 15 22 26

うさ太郎がいないので、夜は思いっきり
写真 2017-05-15 22 06 39
らぶらぶして過ごす日々

奴らがまた進撃してきました。       
昨年も2月から7月くらいまで悩まされていた
蟻です(参考記事 その1 その2 その3 その4)

破られたのは、テラスへ出入りする扉の下で、
ウォールローゼと命名した場所と反対側の部分
写真 2017-05-16 16 18 39

と思いきや・・・

そのあたりから
写真 2017-05-16 16 34 32
リビングの絨毯の縁にそって蟻が並んでいて

ウォールシーナと命名したあたり
写真 2017-05-16 17 13 15
壁付けテレビの下まで続いていたのです

ウォールシーナは、壁と床をつなぐカバーが 
ちょっとめくれているのがわかると思いますが

他にも同じようにめくれている場所はあり
写真 2017-05-16 15 22 55
(ウォールマリアを筆頭に)

もっとめくって中をみると
写真 2017-05-16 15 22 59
こんなふうに隙間が・・・

どの場所ももともとめくれていたのですが、掃
除機があたったりして、徐々に拡大してきた気
はします。ウォールマリアは、昨年蟻が出てき
たときに大家娘も確認していたにも関わらず、
何の処置もしてくれていないので、紙をつめた
ままにしていました。ウォールシーナは蟻の発
生が収まったと思った頃、つめていた紙をとり
のぞいていました。            

最初はウォールローゼ近辺が破られたと思った
のですが、ウォールシーナの隙間をみたところ
たくさんの蟻がうごめいていて・・・   
それまでウォールローゼ近辺の侵入経路を断つ
為に、扉の外に胡椒をまいてみたり、クエン酸
をまいてみたり、果ては水攻めしたりもしてい
て、疲れ果てていたうさ奈はかっとなり・・・

テープでおさえるという強硬手段に!
写真 2017-05-16 15 22 35
大家娘に何かいわれるかも?知るかっ

まぁ、大家娘が来る前にははがしますけど 
跡が残らないといいな(←小物感)     

この前、抜き打ち姑チェックで大家娘が来た時
に、カバーがめくれている場所全てを写真に撮
っていました。なので、そのうちに何らかの対
応がなされるのではないかと思っていますが。
1年前からなのに何で今頃という思いも・・・

そうそう、蟻は輪ゴムの臭いを嫌うという情報
をいただいたので、隙間に輪ゴムをつめてみた
ところ、たしかに経路を絶たれた蟻は周りを狂
ったように動き回るのですが、やがてまわりこ
んだり乗り越えたりしてしまったので、輪ゴム
で経路を断つのもなかなか難しいようです。 

ウォールシーナを抑えたはいいけれど、やっぱ
りウォールローゼ近辺からも入ってきている気
がします。気づくと床に数匹いるので、その度
にちりとりとほうきを使って外に出すうさ奈。
ウォールローゼ近辺は、扉の隙間かもしれない
し、壁と床のカバーがないし、なかなかやっか
いな場所なんです。うさ太どうにかして〜 

オレにまかせろーーーっ
写真 2017-05-15 22 02 49

なんて来てくれないかなー(笑)
Guide
 
 

うさ太の長い夜

うさ太の長い夜

うさ太がお昼のペレットを待っている
写真 2017-05-14 11 06 28
まだ1時間先だよー

そして1時間後、お昼ペレットをもらって
写真 2017-05-14 12 12 30
キラキラおめめで食べています

といってる間に完食

からの、満足のごろんちょ
写真 2017-05-14 16 22 33
右足

あぁ、幸せだなぁ

食べる、飲む、トイレに座ってちー&●をする
どれもこれもがとってもありがたいこと・・・
というのも、実はまたうっ滞でした。。。  

金曜日、大家娘がやってくる&うさ太の目薬の
処方箋をもらいにいつもの動物病院へ行く予定
があった為、うさ太郎は在宅仕事にしていまし
た。しかし、大家娘からは木曜の夜に、やっぱ
り別の日にしてくれと連絡があり・・・  
まぁ、うさ太郎の仕事が思いもよらず忙しくな
ってしまったので、余計な時間をさく必要がな
くなってよかったのですが、なかなか病院に行
くタイミングを掴めず・・・。       

この日、最高気温は22℃だったものの、雨や
雷の予報があったので、うさ太大丈夫かなぁ?
と実は朝から心配していたのです。すると、案
の定、お昼ペレットを完食した後から様子がお
かしくなってきて・・・。例のペタンとへたり
込む体勢に。これはまずいと思い、前回のよう
に、身体をあたため&さすり作戦にでました。
そして、もし状態が回復しないようであれば、
動物病院に行くついでに診察してもらえないか
な?と考え、うさ太郎の仕事がひと段落つくの
を待っていたのですが。。。        

結局、病院が閉まる前にと無理やりひと段落さ
せたうさ太郎に「診察してもらえないかな?」
と聞くと「早く電話しておけばよかった。もう
今は電話が通じない時間だ・・・」といわれ。
そんな状態のうさ太を置いて行くのも、診察し
てもらえるかわからないのに連れていくのも憚
られたので、覚悟を決めて自分たちで対処する
ことに。まずは週初めの不調以来、夜に与えて
いたラキサトーン的な薬を、時間を早めて与え
て、強制給餌も行いました。        

その後、うさ太郎は金曜日中にやらねばならな
い仕事がまだ残っていたので、うさ太の様子を
気にしつつ仕事を片付けます。うさ奈はうさ太
を暖めたりさすったり、バランスウォーターを
つくって口元に持って行ったり。前回は暖め始
めると割とすぐに回復していたのに、今回はな
かなか回復する兆しもみえません。     

ちなみに、いつもカイロを使って暖めていたの
ですが、そろそろ在庫が切れるので、今回は、
しばらく忘れていた、うさ太のマイボーム腺の
つまり解消の為に使っている、蒸気温熱アイピ
ロー「あずきのチカラ」を使用してみました。
〜 2016.03.10 マイボーム腺とクッキー
 
レンジでチンすることで10分くらいは熱が持
続するので、冷めたらチンを繰り返します。背
中にのっけるとくたっとフィットして若干の重
みが気持ちいいのかおとなしくなるうさ太。で
も同じ場所に置いておくのは低温火傷も心配な
ので、背中全体にスライドさせて、マッサージ
効果も狙います。(狙えてるのか?)    

22時に、もう一度強制給餌を行いました。 
やがて、仕事が片付いたうさ太郎は、眠くなっ
ていたうさ奈と交代してくれてうさ太の側へ。
2時前に目が覚めると、変化のないうさ太をさ
すりながら眠くなっているうさ太郎の姿があっ
たので交代・・・の前に強制給水をしました。

薬も強制給餌に給水も、うさ奈がうさ太を抱っ
こして、うさ太郎がシリンジでうさ太のおくち
に入れています。実はうさ太郎、今日から10
日間のUS出張なので、その間に何かあれば、
うさ奈が一人でやらなければなりません。  
最悪通院も・・・ですね。母は強くならねば

とかいいつつ、今回もうさ太郎におまかせです

うさ太郎が就寝して、すっかり眠気の覚めたう
さ奈は、10〜15分に一度のレンチンを繰り
返し、うさ太の身体をさすったり、時々レイキ
ヒーリングも試したりしながら、何かもっとで
きることはないかとうさ友さんのうっ滞記事を
読んで参考にしたり、力をもらったりもして。

やがて時刻は4時になり、まだ夜明け前で暗い
中、クロウタドリさんが美しい歌声を高らかに
響かせはじめると、うさ太が自分からお水に口
を持っていき、控えめに2〜3口飲みました!
20分後にはかなりの量を飲み、更に20分後
、更に10分後にも飲んでくれて。ふと、乾燥
ハーブの葉っぱを水に浸して口元に持っていっ
てみたら、食べてくれました☆       

中身はタンポポとカモミールと矢車菊
写真 2017-05-14 10 41 20

水につけないで口元に持っていくと、プイっと
され、水につけろというような目線を送ってく
るのです。なのでひたすら30分くらい、葉っ
ぱを水に浸しては口元に持っていって食べても
らうということを続け、アイピローをレンチン
しにいって戻ったら・・・。        

ねばついてつながった●が

全く食べていなかった夜ペレットも、1つ2つ
口をつけたので、霧が晴れたような気分に浸っ
ているとうさ太郎が起きてきました。状況を説
明すると、うさ太のお腹を触って、嫌がらなく
なってることを確認してマッサージを。。。 

お腹の音に注意を払いながら
写真 2017-05-14 9 33 18
結構激しい   

小さくて硬い●も出し始めたうさ太の様子にひ
と安心。まだ眠いうさ太郎はもうひと眠り。ほ
ぼ徹夜でブースト状態のうさ奈はもう少し起き
てることにしましたが、ペレットをモリモリ食
べ始めたうさ太の姿をみているうちに眠くなっ
てきたので就寝。1時間半後、目覚めるとうさ
太の側にうさ太郎。●の形が揃ってきているし
うさ太は元気そうで・・・よかったー   

なんとなく、明け方は活動期に入るから、夜通
し看病しなくたって、普通に回復するのかもし
れないなんて気がしたり。そもそも、今回の不
調は、うさ奈が心配しすぎたせいかもしれない
なんて気もしたり うさ太郎がいない間にま
たなったらどうしようとか、ブラックな職場で
働いていた3年前だったら終わってたとか、い
ろいろなことが頭の中をぐるぐるしていますが
まだ終わりきっていない換毛期なので、なんと
かのりきるべく奮闘する所存でございます。 


さて、うさ太郎が朝5時半に家を出発した今日
は、ドイツでも母の日Muttertagですが・・・

カーネーションがなかったので、白いバラを
写真 2017-05-14 9 31 38
母の写真は7匹のうさぎさんが守っています

だからお母さんも、うさ太を守ってね
Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

うさ奈

Author:うさ奈
うさ好き暦=年齢のうさ奈です
夫のうさ太郎、白×グレーうさぎのうさ太と暮らしていますが、うさ太郎が2015年11月からドイツ赴任。うさ奈もうさ太と共に2015年12月、渡独を果たしました。
うさ太と過ごすドイツの日常を中心とした日記を書き綴ります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数 ( '15.11.5〜 )

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

だるまうさぎレスキュー

ブログサークル